萬里は祈祷師(by.萬道研究会)
<< 【第二の人生】99の章 | main | 【第二の人生】100の章 >>
存在意義
1

 

玉です。

 

何のために働くのか?

 

私は営業マンですが、単に物やサービスを売っているわけではなく、言うなればミッションのためだと思ってます。

 

ミッションとは、言葉の定義上では「使命や目的」です。

 

私は、仕事柄、社長さんたちに「御社の経営理念やミッションは何ですか?」と質問することがあります。

 

ただ、社長さんは即答できるのですが、社員さんの多くは答えることができません。

 

答えることができない理由は、「伝えていない。伝わっていない。意味を理解していない。覚えても何の役にも立たない」など、多様です。

 

もったいないですね〜

 

社長の想いや会社の存在意義が理解されていないまま日々の業務が過ぎ去っているのです。

 

つまり、自社の存在意義が伝えられていないということになります。

 

その結果、お客様や社会との関係は希薄になり、顧客が減り売上も下がっていくことになります。

 

だからこそ、創業時だけでなく、時折、経営理念やミッションは編集していく必要があります。

 

最も大切なことは、社内の壁掛け用ではなく、お客様に自社の存在意義を伝え続け、自社の社員にも伝え続け、日頃から会話の中に飛び交うぐらいになることです。

 

| 萬研メンバーのぼやき | 03:57 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

スマホ版表示に切替

あしあと

アクセスカウンター

電子書籍化しました!

ココナラ/萬里さん出品サービス

見えない存在からの想い、御言葉お伝えします 迷い、悩み、抱える問題解決への道標を伝え続ける祈祷師

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH