萬里は祈祷師(by.萬道研究会)
<< 〜 出張講座・座談会承ります 〜 | main | 【第三の人生】8の章 >>
いい意味での欲
0

    玉です。

     

    欲というと、煩悩と言われるように、悪いイメージがありますが、実は仏教では、良い意味での欲についても語られています。

     

    それはズバリ、「人を救いたい」という欲です。

     

    欲という言葉に悪いイメージがあるから違和感がありますが、要は「願い」とか「やりたいこと」に向けたエネルギーです。

     

    仕事欲や自己実現欲求も、欲といえば欲。

     

    悪い意味での欲や、抑制すべき欲は、自分のことだけに使うエネルギー。

     

    逆に「人を救いたい」「困った人を助けたい」という欲は、人のためであり、公の心に基づいています。

     

    もちろんこれは、救済に重きを置いた大乗仏教の流れから出てきた考え方ですが、釈迦時代にもあったと思います。

     

    そうでなければ、これほどまでに長く人を救う宗教には発展しません。

     

    人は、欲がありすぎてもダメだし、なさすぎてもダメです。

     

    そのエネルギーの方向性を正しくすれば、欲は世の中のためになり得ます。

     

    | 萬研メンバーのぼやき | 09:22 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    SELECTED ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    スマホ版表示に切替

    あしあと

    アクセスカウンター

    電子書籍化しました!

    ココナラ/萬里さん出品サービス

    見えない存在からの想い、御言葉お伝えします 迷い、悩み、抱える問題解決への道標を伝え続ける祈祷師

    MOBILE

    qrcode

    LINKS

    PROFILE

    SEARCH