〜見えない世界のおはなし(座学)〜

2020年10月4日(日)パワースポットと神様
パワースポットでは何が起こっている?・神様から好かれるポイント

詳細はこちら

【第一の人生】44の章:最終的に頼るのは鹿児島の村さん

【第一の人生】
スポンサーリンク

*登場人物*

・萬里→再婚して主婦をしている(自分の身体の歪みに気付き意識し始めた)

・ダーリン→萬里の夫(整骨院のうっち先生からパワーストーンをもらった)萬里は不愉快

・村さん→鹿児島在住のお花屋さん(サラーリーマンのフリして実は霊的な事のスペシャリスト)

 

 

うっち先生からダーリンへ

贈られたパワーストーン

これがなんていう石なのか

どんな意味があるのか

どんな効果を発揮するのか

全く分からない

 

誰かを崇拝していると、

その方の言う事は

全て意味のある事で、

言う事を聞いてれば

良い事が起こりそうな

気がするようになるもんだ

 

崇拝していればの話ね

萬里は不信感を抱いている

 

うっち先生は

ダーリン君にとって必要で

良い事を起こす石だと

言ったけど

ダーリンはその石が

枕元にあるからといって

何か大きな効果や影響が

起こっている様子はない

 

劇的に体調が悪くなり

大きな影響を受けているのは

むしろ萬里の方だ

 

それが続いて2ヶ月程経った頃、

萬里はさすがに限界を感じてきた

 

ここまでなると

確実に救ってくれるのは

鹿児島の村さんしか居ない

体調最悪な状態の中

長距離覚悟して

鹿児島へ行くことを決意

この石が来てから

体調が思わしくないのは明らか

 

電話で約束を取り付け

事の次第は会ってから話す

 

今、原因として一番疑わしいのは

このパワーストーンでしかない

 

石の話はしていないんだけど

予告無しに持参する

 

自分で鹿児島まで運転するのは

体力的にも集中力も自信が無かったし

石を持ち出そうとしていることは

ダーリンにも言ってない

もしもの事を考えて(事故とか倒れたりとかね)

友達の時間が空いている時に合わせて

日帰りで向かった久しぶりの鹿児島

以前にも話したように、

村さんはサラリーマン
仕事の合間に、

私のような人間の相談にのってくれる

今回と同じような

『なにか』の影響で体調が

悪くなることがあっても

手を煩わせるのが申し訳なくて、

毎回数ヶ月は我慢して
限界超えた時に助けを

求めるようにしていた

 

萬里「これ(石)が原因ではないかと

思うんです。ある整骨院の
先生が「ダーリンに」

って言ってくれたんですが、

萬里にはとても

気持ちの悪いものにしか思えなくて、

違和感しかありません。」

 

有無を言わさずパワーストーンを

村さんに手渡した

石を持った手のひらを

ジーッと見ているかと思うと

 

村さん「いたたたっ!

あ~手がピリピリ痛い!!!」と
その石を両手で

ひょいひょいと投げ渡している

 

((((;゚Д゚)))))))ヒィィィびっくり

 

何も分かんないんだけど

特別な能力持ってる人が

慌てる仕草を見せると

何は無くとも素人はビビる

 

いま、目の前で何が起こっているのか!?
やっぱり何もわからないけど、

パワーストーンをキャッチボールのように

繰り返し投げている村さんの姿を見て

 

怖くなってドン引き・・・ふふっ。

コメント