〜スピリチュアルルーム:座談会〜

6月21日(金)スピ系&ネタはなんでもアリの座談会!

詳細はこちら

【第四の人生】18の章

【第四の人生】

*登場人物*

・萬里→主婦でお役目持ち。ナコちゃんのメンタル対応に悩み中。お父さんと話ができる体制が整ってよかった。

・ナコちゃん→友達のママ友。お父さんが自死していて、そのことについて悩んでいた。

 

 

萬里「やっぱり、

亡くなった人の想いは

ちゃんと聞いてあげないとダメよ。

何がかわいそうって

やっと想いを伝えられたのに

無視されることだから。

 

ナコちゃんの悩みは

ナコちゃんの中では

すごく深刻なことなんよね?

だけど、もう少し前向きに

プラス思考で考える癖を

つけていかないと、

この先もっとたくさんの

悩みが出てくるよ。

 

お父さんが悩んだように

ナコちゃんまで悩むと

お父さんは心配で

ずっとこっちにいないと

いけなくなるし、

そうなると生まれ変わることが

できないから可哀想よ。」

 

ナコ「あぁ、心配してたつもりが

逆に心配されてたんですね。」

 

萬里「お父さんって

控えめであんまり

前に出ない人?」

 

ナコ「そうですそうです。

物静かで人が良くて

責任感もあるから

病気にもなったんだと思います。」

 

萬里「わかるわかる、

家族のことが気になってるけど

二人が夢中で会話してるから、

話そうと思っても話に割り込めず

ボソボソと聞こえるか

聞こえないか程度にしか

喋ってこない(笑)」

 

ナコ「そうなんですね。

父の性格そのままです。

でも、今ある状況を

どうプラスに捉えたらいいんですか?

それがわからないし、どうしても

気になるものは気になるんですよ。」

 

萬里「ん〜、今お父さんの

心配なところ見ると

すでにナコちゃんも

何かしらの症状が

出てるのかもしれない・・・。

一度心療内科に行くこと

考えてみない?」

 

なんかナコちゃんの話聞いて

お父さんの状況と

照らし合わせると、

やっぱり鬱病の気があるように

感じられる。脳がしっかり

現実を捉えられていないのか

何か誤作動を起こして

いるのかもしれない。

 

萬里「心療内科に行ってみて

何も診断でなければ

それで安心できるし

もし、何かしら診断ついたら

それなりに治療していけば

いいでしょ?

メンタルに問題があるなら

萬里の方面と医療の両建で

解決していくほうが

早いと思うんよ。

ね、行ってみて!

報告待ってるから。」

 

ナコちゃん的には今日の話では

お父さんのこと以外は

解決してないと思うけど、

お父さんの病気のこと

考えてみても、脳や

メンタルの問題ならやっぱり

医療にも頼るべきかと思った。

 

それが現実

 

今日は横でボソボソと

しゃべっているお父さんの

言葉を全て拾い上げたわけではない

多分このまま放っといても

伝えるべきことは

伝えないといけないから

お父さんは萬里についてくると思う

 

まぁ、どっちにしろ

あとでゆっくり聞くつもりで

今日はナコちゃんの話を聞いて

落ち着かせるのを目的にしよう

 

ナコちゃんの話は繰り返す

ニオイが気になる事

旦那さんが浮気しているかも

しれない事

 

とにかくその話をどうプラス思考に

変換していくか

その作業に手間取る

 

プラス思考が得意な萬里でも

マイナス思考が強力に出てる

ナコちゃんの思考を

この一度の相談で

変えることはできなかった

 

とにかくお父さんの想いも

あることだし、ナコちゃんとは

長い付き合いをしていこうかと思う

 

ナコちゃんと別れて

帰宅の車の中では

やっぱり年配男性の加齢臭

 

『お父さん、やっぱり

付いて来たのね(^_^;)』

 

また、いつものごとく

寝る前にでもゆっくり話を聞こうと思う

 

帰宅して洗濯物、

子供の世話、晩御飯の準備

と主婦業をバタバタと

こなしている中

耳のそばでお父さんは

必死に何か伝えてくる

というか

さっきとは打って変わって

機関銃のようにしゃべってくる

コメント

スポンサーリンク