〜スピリチュアルルーム:座談会〜

7月24日(日)テーマはフリーの座談会!

詳細はこちら

【第四の人生】19の章

【第四の人生】

*登場人物*

・萬里→主婦でお役目持ち。ナコちゃんの亡くなったお父さんと交信中。

・ナコちゃん→友達のママ友。

・ナコちゃんのお父さん→すでに亡くなっているが、萬里のところに訴えに来ている。

 

 

ナコちゃんのお父さんは

今萬里に付いて回って

さっき喋れなかったことを

伝えてきている

 

あまりにも言葉が多くて(^_^;)

どの霊能者も伝えてくれなかったから

これまで随分溜め込んでいたんだな

 

『みんなに後悔を

させてしまうようなことをして

申し訳なかった。もう、

どうにもならなかったんだ。

俺はもう今は苦しんで

ないから心配するな。

勝手に先に逝って

言える立場じゃないけど、

みんなのことは心配している。

それを伝えたくて萬里さんに

ナコを引き合わせた。

ナコの性格は俺とそっくりだ、

だから俺のようになるんじゃないか

という心配がとても大きい、

俺と同じ思いはして欲しくない

と思っている。

今色々思い詰めることが

あるかもしれんけど、

周りの助けを受け入れて

支え合って生きて欲しい。』

 

どんな状況であっても

親は親なんだな

 

長すぎてもう

内容の詳細は覚えていないけど

その言葉全てを手紙に書いて

ナコちゃんに送った

 

ナコちゃんから電話が来た時

泣いていた、ホッとした涙

家族も安心したそうでよかった

 

ナコちゃんのお父さんに関しては

萬里の得意分野だから

すんなりなんだけど

リアルでのメンタル的な

問題の方が厄介だ

 

ナコちゃんとは何度話しても

同じことの繰り返し

 

病院へ行こうともしないし

相変わらず旦那さんを疑っている

 

ナコちゃんを紹介してくれた

友達に連絡をして

何気に状況を探ってもらった

 

旦那さんと話す機会も

あったらしく、

それとなく聞いたら

ナコちゃんに対する愚痴が

散々出てきたそうで

旦那さんも精神的に疲れてるって

家に帰るのも嫌になってるようだし

話し合いも全く平行線で

何一つ納得してくれないと

 

しばらくすると

旦那さんから離婚も

突きつけたらしく

ナコちゃんは

随分取り乱したりもしてた

家庭内別居状態だって

 

そんなことだろうと思ってた

萬里は友達から旦那さんに

病院へ連れて行くよう

頼んでもらったけど

それを言うとナコちゃんは

「私をキチガイ扱いするな!」

って怒るんだって(^_^;)

 

まぁ、疑ってる人間から

そう言われたらそうなるわな

 

本当のところ旦那さんもナコちゃんの

精神疾患を疑っているらしいので

 

今一度萬里からも促してみよう

 

それから何度かやり取りをした後

ナコちゃんはやっと病院に行ってくれた

 

診断結果は『うつ病』

やっぱりだったか・・・

 

その報告が来たので

萬里「病院の先生にも

不安をきちんと話さんといかんよ。

ナコちゃんの話を聞いてから

色んな判断をしてくれるんやけんね。

それで、きちんと通って

気持ちが楽になれば、

行くのをやめても良いから。

ただ薬に関しては出来るだけ

少なくて済むように先生に伝えて

最小限の負担に抑えながら

治療していってね。」

 

ナコ「はい、わかりました。」

 

と答えてから

しばらく連絡はなくなった

 

『ナコちゃん、

その後どうしてるかな〜』

コメント

スポンサーリンク