〜スピリチュアルルーム:座談会〜

あの世もこの世も話のテーマは自由です!

詳細はこちら

【第四の人生】40の章

【第四の人生】

*登場人物*

・萬里→主婦でお役目持ち。『無』とは何か?学ぶことができました。

・H氏→リーマン能力者(本物)幽体での怪我が絶えない人。

 

 

『無』になる

 

練習をしても

何も考えないようにしても

頭を空にして

『無』になるとは

とても難しいことで

それが

ずっと分からなかった

 

実は『無』になるとは

どういうことなのかが

お山の山頂の祠の前で

集中した時

初めて分かったのだった

 

『無』になることを

考えているうちは

『無』にはなれない

 

誰かのために

何かをしたい

その一心で願いを込めることが

『無』に繋がるとは

思ってもいなかった

これをきっかけに

萬里は『無』を覚えた

 

何事も『感覚』を

身体に覚えさせるのは

大事なことみたいだね

 

杖用の袋も手作りして

早速H氏に杖を渡した

 

H氏仕事途中だったので

後ほどゆっくり

見させてもらいますって

 

その後

治療院の方でH氏と

出くわしたんだけど

 

今度は

火傷したって言うんですよ

 

袋から杖を取り出した瞬間

「熱っ!!!」

ってなって

手を見たら

星の形に火傷していたと

 

星ってのは

「セーマン」の形

 

もちろん

どこをどう見ても萬里には

そんな火傷のあとは見えない

また幽体の話ね

 

萬里が願いを込めて

何時間もかけて彫った

その文字やセーマンドーマンには

二人分の『氣』が入ってる

 

そうなると

幽体は火傷するほど

熱を帯びているんだって

『氣』って見えないけど

すごいもんなんだな

 

H氏を攻撃する気なんかは

なかったんだけどね

 

使い方によっては

攻撃も

人の身体を良い状態にも

導ける

 

あれですよ

『かめはめ波』

イメージしてもらうと

わかりやすいですね

 

どちらかというと

普段は人の痛みの緩和や

不具合の調整に使うもん

なんですけどね

 

氣が満ちると元気になる

氣が落ちると病気になる

元気があると気が満ちる

病気してると氣が乏しくなる

 

そういうもんなんです

 

今度『氣』の体験会もやる予定

氣ってどんなもんなんだろ?!

って気になる方は来てみて

体感してください(´∀`)

 

詳しくはイベント案内コーナーで

日程:2019年6月14日(金)

2019年9月11日(水)

2020年1月25日(土)

 

とか、宣伝

挟んでみたりしましたw

 

三種の神器とまでは

いかないけど

H氏は戦いに備えて

装備は万全

 

萬里ができることは

全てやったので

そのあとは自力で

頑張ってもらいましょう

 

結果何も聞いてないけど

今も生きてるから

きっと勝ったんだと思います

( ̄▽ ̄)

コメント

スポンサーリンク