〜見えない世界のおはなし(座学)〜

12月6日(日)テーマは
見えない物(者)から身を守る

詳細はこちら

【第一の人生】81の章:自業自得だとは思うんだけど、知らん顔できない

【第一の人生】
スポンサーリンク

*登場人物*

・萬里→主婦!二度目の子育て奮闘中(感の強さが増した気がしてる)

・K美→萬里中学の頃からの友人(不倫の末、二度目の結婚をしている。しばらく連絡なかったんだけど・・・)

 

 

はい、出たァ~びっくり

K美

また懲りずに男の相談ふふっ。

 

まぁ、萬里も子育ての身やし
子供同士で夜寝付くように

遊ばせて疲れさせるのも
いいかな。と
軽い気持ちでK美の家まで行った

 

萬里「で、なんの相談?」

 

K美「実は旦那が浮気してる・・・
証拠もある・・・」

 

萬里「そうだろねぇ~
あんたが他所の旦那奪って
妊娠した。
子供産む。
って言った時

萬里は忠告したよね?
自分がやったことが
自分に返ってきただけやろ?
しょうがなかろう。」

 

K美「今回は

失うわけにはいかんとやん。
だって下の子は生まれた時から
『胆道閉鎖症』ていう
一生付き合わんといかん病気で
これから先

大きな症状が出たら
肝移植とかになる

可能性もあると。
なんでウチの子だけ

こんな病気に・・・」

 

萬里「その病気がどんなのか
よくわからんけど、
それくらいの覚悟は

しとったはずやろ?」

 

K美「すごい苦労して

この子産んだとよ
それに、もう私

次は妊娠できないかも
しれないっていわれとるし」

 

萬里「もう、

子供は作らんでよかろう。
病気の子もおるし
その上の子も

色々我慢させとるやろ?
全力注いで育てないかんやろ!」

 

K美「私ねストレスで

眠れなくて、
昼間も何もする気がおきんで
ずっと家にこもってる
今心療内科にも通ってて
薬も色々飲んで
時々死にたいと思って
大量摂取して

倒れたりもしたと。」

 

萬里「この状況考えたら
旦那のどーのこーので
おかしくなる前に

子供の世話が優先やろ?!
あんたが自分の事しか考えんで
薬飲んで倒れたら

誰が子供の面倒みると!!!」

 

K美「だって私がそうなれば
旦那は早く家に帰ってきて
色々手伝ってくれるもん。」

 

毎回、自分が一番大変で
かわいそうな悲劇のヒロインに
なりきる
しかも全てが自分優先

 

萬里「あんた外にも出らんなら
子供たちになん食べさせよると?」

 

K美「買い物は時々行くよ
でも、うちの子達は
たまごかけご飯が好きやけん
だいたいたまごかけご飯か
ラーメン。」

 

萬里「あんた料理くらい

できるやろ?

買い物行くんなら

食材買って作ってやれるやろ!?」

 

K美「できるけど、旦那は
私たちの前で一緒にご飯食べんし
私も別になんでもいいけん
たいして作らんよ。」

 

萬里「子供達なんも言わんと?」

 

K美「2人共良い子やけん
私がこういう状態なの
知っとるし、心配して
わがままは言わない。」

 

このバカチンがっゆう★

子供に甘えて母親の自覚全くなし怒り

 

あ、そういえば

K美が妊娠中に会った時

『子供に何か障害や

病気が出るかもしれない・・・』

と、ふと思った事

当たってたゆう★

 

 

コメント