〜見えない世界のおはなし(座学)〜

10月4日(日)テーマは
パワースポットと神様

詳細はこちら

【第一の人生】83の章:どう聞いてもおかしい夫婦

【第一の人生】
スポンサーリンク

*登場人物*

・萬里→主婦ですが、またK美の相談に付き合っている・・・

・K美→萬里の中学の頃からの友人(不倫の末、略奪婚。が、しかしまたもや浮気をされている)

 

 

 

萬里「で、旦那には

その証拠突きつけて
また、いつもの如く

わめき散らして

責めたりしたと?」

 

K美「いや、言ってない・・・。
ただ、こんな女に

私が負けたと
思うのが悔しくて。

抱いてくれるのは
まだ私に気持ちがあって、
向こうは遊びだと

思ってるからだと思うし、
浮気を追求して

出て行かれても嫌やし、

私もちょっとは
学習したけん、

可能性があるなら
今は、言わんでおこうと思って。」

 

萬里「じゃ、

なんで萬里に相談したと?
写真あるなら見せてよ!」

 

K美「あんまり写り良くないけど
どう見てもこの女に

私負けてない!」

 

それは2ショット写真
相手の女、どう見ても
『ハリセンボン春菜』・・・

申し訳ないが笑いが出た

この相手の女
今が一番楽しいであろう。
K美の旦那は
あのイケメン弟には劣るが
まぁまぁイケメン(風)で
今時の若者

こんな若い奴と結婚できて
自分の物にしたのに
春菜似の女に寝取られたら
そりゃ悔しかろう

 

ただ

同情する気にはなれない・・・

 

萬里「ところで、

旦那は私達の前で
一緒にご飯を食べないって
言ってたけど、

それどういうこと?

いつも
外食してるとかではなくて?
一緒のテーブルに座って
目の前にご飯あるのに

食べないって事?」

 

K美「うん、

付き合ってる時から
そうだったんだけど、
旦那が食べてる姿を

見たことがなくて。

なんか家庭環境が複雑で
母親のご飯を

あまり食べたこともないらしくて
トラウマがあるのか
中学生の時から、

人前で食べる事が

無かったらしい。

でもね、結婚してから
ほんの一口二口やけど
私の料理だけは

食べてくれるようになったとよ!

『肉類』しか食べんけど。」

 

萬里「へぇ~。ってことは
旦那は食事せずに生きてるん?」

 

K美「なんか、

仕事のトラックの中
とか、帰りに自分の車の中で
食べてるみたい。」

 

萬里「なんかおかしくない?
そんな人見たことも

聞いたこともない。
どっかおかしいんじゃない?
トラウマがどうの

とか言うって事は
精神疾患かもしれんやろ?」

 

K美「いいや、

それ以外は別に普通やし、

家族で過ごす中では
何も支障ないから。
特別おかしい訳ではないよ。」

 

いや、どう考えても変だろ・・・

 

あ、そか

そもそも、奥さん子供捨てて

K美を選択する時点で

おかしいヤツ確定だったな笑

 

K美「ほら、私って
オダギリジョーみたいな

タイプが好きやん?」

 

知らんがなゆう★

 

K美「旦那はもう

一目見た時から
どストライクで、

なんかオダギリジョーの

雰囲気があるんよね~。」

 

萬里「あんたさ、

一目惚れみたいに

言ってるけど
その男に乗り換えただけやろ?
私あんたが

イケメン弟と遊びよったの
知ってるけど?」

 

K美「あ、イケメン弟は
お互い寂しさ埋め合うだけの
割り切った関係だったから
恋愛じゃないよ。」

 

Docomo108スマートに遊びを楽しめる
大人のイイ女アピールDocomo108

 

ええDocomo108モテてたつもりDocomo108

 

いや、絶対あんたが

ハマってただろ

絶対捨てられたはずさ・・・ふふっ。

コメント