〜あなたに見えない世界:あの世の小窓座談会〜

3月27日(水)
今回は“自然に隠れた妖精の話”
お茶とお菓子をいただきながら、不思議な話と疑問質問にお答えします!

詳細はこちら

【第一の人生】94の章

【第一の人生】

*登場人物*

・萬里→主婦なんですけど、小さい子供がいるんですけど、身体が言うこときかない。

 

 

K美との一件は
思った以上に身体への
負担が大きかったようで、

元々、日常的に身体の調子は

良くなかったんだけど

トドメ刺されたレベルの

ダメージで体調最悪ゆう★

寝込む日も多く
自分でもおかしいと
思うくらいふさぎ込み

何かとてつもない病気
なのではないか!?

と思うくらいの
リアルな痛みが
身体のあちこちで激しい

 

村さんのところへ
行けばなんとかなるのかも
しれないが

萬里は不調を

何か見えない物の

せいにしたくない

 

村さんの所へは

妊娠中ユカりの件で
ミカちんと一緒に行った時が最後

何年も間が空くと
連絡もしづらく
とりあえず
少しでも楽になれる事を探し、

あらゆる病院をまわった

 

婦人科、外科、内科、胃腸科
そして整骨院、鍼、マッサージ
整体・・・

 

今まで慢性化して

気付いてなかった

身体のコリやハリ
関節や内臓の痛み
骨の歪みから
首の骨のズレ
そして耳鼻の不具合
頭痛、眼精疲労
リンパの腫れ
不眠、下痢、過呼吸

原因がわからないもの
ばかりで
どこへ行っても

その場しのぎの薬や治療ばかり

何一つ改善しない

 

寝付きも悪く
ウトウトし始めると
すぐに夢を見て
頭の中の映像と声とニオイを
起きてもリアルに思い出せる

 

やっぱり

自分では寝ているつもりでも
夢ばかり見て
熟睡はできてないな・・・

幻覚、幻聴。
気分がふさぎ込み
疲れやすい

ヤル気が起こらない

 

これだけ
訳のわからない数の症状で

あちこち病院へ行ってんのに
何一つ変わらない萬里の身体・・・

 

コレって
もしかしたら『鬱』かも!?

鬱じゃなかったとしても
もしかしたら
何かしらの精神疾患?!

 

う〜ん、まだ心療内科だけは

手を付けてなかったな〜

 

精神科や心療内科は
行くのに抵抗があるし
萬里の症状が心療内科に
行くような病気だという

可能性や知識を

教えてくれる人もいない

過呼吸に『過換気症候群』
という正式な名前が
あることすら知らなかった

 

でも、ここまできたら
行ってみる価値あるのかも

もし心療内科で
何かしらの病名がつけば
萬里自身も

納得できるかもしれない

 

できれば病気であって欲しい
病気なら薬をもらって通院すれば
今の最悪な現状から
解放されるかもしれない

 

ただ病院へ行くだけの事
なのに心療内科となると

何日も悩んだ

 

この時、村さんから
聞いていた『精神疾患患者
には7~8割方憑いている』と
いう話は
(←参照【第一の人生】73の章)

もちろんすっかり忘れている

 

意を決し
街中のとある心療内科へ
予約を入れ行くことにした

 

心療内科って?
大きなソファに座って
リラックスして、

1対1で先生がじっくりと
話を聞いてくれて
心をスッキリした上で
適正な薬を出してくれる。

 

海外ドラマで見た

それが萬里の持つ
イメージだった

実際の病院では

初診の際
マークシートに
100問程ある質問に対し答え
1週間後結果が出る

その結果の前の段取りで
今抱える事や悩みをザッと聞き取り

現段階で現れている

症状に対しての薬を

大量にもらう

 

1週間後の予約をして終わり

 

ん〜、ちょっと

イメージと違ったかなkyu

どうも通わないといけない

みたいだけど

この1度の診察と薬代で
5000円は確実に飛ぶ
財布Docomo113

 

今の生活では

結構負担が大きいわ〜ゆう★

 

 

コメント

スポンサーリンク