〜スピリチュアルルーム:座談会〜

あの世もこの世も話のテーマは自由です!

詳細はこちら

【第四の人生】62の章

【第四の人生】

*登場人物*

・萬里→主婦でお役目持ち。本日は菊池市へ一人旅。

 

温泉施設でうたた寝

何が見えたのか

よく分からないけど

やっぱり

ここの温泉入らんで

よかったかも・・・

 

帰宅後母の言葉

母「向こうの

お母さんから

割引券もらってさ、

良いところだったでしょ!

またご夫婦で

行ってください!って

言われたんやけど。

私もう次は

行かんと思う・・・。」

 

やっぱり母も

何か感じていた

 

何かあるとは思うけど

それが何かは

分からなかった

数年前の出来事

 

温泉好きな弟と

何気に話をしている時

 

萬里「あの温泉で娘の

お祝いしたんよ〜。」

って言うたら

 

弟「俺は行ったことない。」

 

萬里「なんで?

結構いろんな温泉

制覇しとるやん?」

 

弟「だって

あそこで落武者見たって

話聞くし有名やん。」

 

((((;゚Д゚)))))))

 

その答えが

この地図にあった!

 

(; ̄ェ ̄)

 

その施設の場所

ガッツリ合戦場の

ど真ん中

 

どんだけ死んだんだろ

なんでこんなところに

温泉施設なんか・・・

 

その時分からなくても

全ての答えは

いつか出てくる

 

数年経って

色んなことが合致して

自然の流れで

縁ができていたことを悟る

(; ̄ェ ̄)

 

なるほど・・・

 

予備知識は簡単に

頭に入れた

まずは菊池神社へ

行ってみないと

何も解明できない

 

地図を手に入れた

次の日

朝から車飛ばした

 

普段からナビ通りには

動かない萬里だけど

適当に走っても

ちゃんとスムーズに

辿り着けた

 

いつぶりだろうか?

 

たくさんの赤い鳥居を

潜りながら

石段を歩き

まず最初に出くわすのが

お稲荷さん

 

小さなキツネの置物が

以前来た時は

確か4体だったはずだけど

今日はなぜか

5体に増えてる?!

 

え?

これ萬里にだけ見えてる?

 

現実かな?

思わず理妃ちゃんに

確認のメールをした

 

理妃「確か

4体だったと思うよ。」

 

萬里「やっぱそうよね?!」

 

どうしても気になるので

あとで確認してみよ

 

本殿にお参り

何度目を凝らしても

屋根の上に座っているという

菊池家御三方の姿は

萬里には見えない

 

時間はたっぷりある

三門の横にあるベンチで

しばらくゆっくり耳を

傾けてみようっと

コメント

スポンサーリンク