〜スピリチュアルルーム:座談会〜

12月18日(水)ゆる〜い感じであの世目線のお茶しましょう♪

詳細はこちら
スポンサーリンク

音楽のルーツ

メンバーのぼやき
スポンサーリンク

玉っす(^-^)

 

最近、歌手やピアニストなどと接する機会があり、つくづく、音楽っていいなぁって思いました。

 

皆さま女性で、しかも美人!

 

耳だけではなく目の保養にもなりました(笑)

 

まぁ、それはいいとして…音楽のルーツは、やはり神事だと言えます。

 

漢字も、もともとは神様に言葉を伝えるために開発されたように、歌や音楽も、神様に捧げたり、五穀豊穣や無病息災を願うための手段でした。

 

神楽も、歌舞伎も、賛美歌も、アフリカとかの音楽もすべて。

 

特に、歌は「祈り」だと思います。

 

だからこそ、歌手には、人を惹きつけ、民衆の思いを代弁して伝えたり、天の意志を民衆に伝えたりするシャーマン的な要素が必要です。

 

ちなみに私のB’zは、祈りではなく、ただのストレス発散です(笑)

コメント