〜見えない世界のおはなし(座学)〜

2020年10月4日(日)パワースポットと神様
パワースポットでは何が起こっている?・神様から好かれるポイント

詳細はこちら

【第四の人生】82の章:まだ決定できるほどの器はない。ただ放漫さは持たないよう気を付けている。

【第四の人生】
スポンサーリンク

*登場人物*

・萬里→分類は祈祷師。主婦でダーリン(←とか呼んだ事ない)と子供が2人。

・ガマちゃん(旧Mさん)→高校生の時、霊感があると噂だった同級生。当時はほぼ話した事なくて、最近再会しました。

・H氏→リーマン能力者(本物)萬里にお役目を告げた張本人。転生の度に『修行僧』だったけど、今世はなぜかクリスチャン。萬里の前世の弟子でもあるらしいんだけど、今世では何かと頼ってしまいます。

・理妃ちゃん→前世では民衆から慕われ敬意を込めて『理妃』と呼ばれていた。前世ではとんでもない有名一家の長女。H氏の師匠でもあり同族出身。年下だけど、能力は一流なのでとても頼れる存在。

 

 

さぁ、どうしようか・・・。萬里次第なんだよな〜。

 

萬里がお役目を受け入れて、これまでのことを振り返ると、H氏はわりと自分の時間がないくらいに、付きっきりで萬里達の修行をバックアップしてきてくれてたもんなぁ〜。

 

同じ道へ人を導くということは、それくらい自分の時間も労力も費やす必要があるってことだよな〜。

 

自分の中でのバランスが取れるかどうかも検討つかんし。

K美(https://yorozudou-kenkyukai.com/archives/143参照)の時のように

かかりっきりになって、自分をすり減らし疲労困憊することも考えられる。

相談者に寄り添うのとはまた違う形になるしね。

 

う〜ん、萬里はまだそこまで進化してないし、器もない。

時々H氏に頼らないといけない時もあるし、理妃ちゃんと協力しないと物事を進められない時もある、どちらかというと手がかかる子供もいる。

 

なにより、ガマちゃんがどんな人柄なのかも、どんな日常過ごしてるのかも、実際どの程度の感の強さなのかも、まだよく知らない。

 

人とは違う能力があるということ、その能力を生かすかどうかは、結局人柄に左右されるということ。

神様はちゃんと見ていて、人によっては突然その能力を奪われることがあるということも、萬里は目の当たりにしたことがあるのでよく知っている。

 

放漫、横柄になる人もいれば、自分を神の遣いや同等だと思い込む人もいる。

中途半端な能力だということも気付かず、低級な霊に騙され、動かされている者もいるし、ちょっとした感の強さを利用して名声を得たり、金儲けに走る人もいる。

 

間違ってはいけないのは、萬里達みたいな人間は、後ろの方々に動かされ、見えない存在と生きた人間を繋ぎ、見えない存在達の想いを昇華させ、神様方の意志を伝達するための『道具』でしかないということ。

 

自分は不思議な力がある凄い人間だ!!なんて微塵も思ってはいけない。

 

だってその力は、前世や守護霊、指導霊、護衛、ご先祖などなど過去の方々が徳を積み重ねてきた上の功績だと思うんです。

 

決して自分が凄いんじゃないのよっ!って、萬里は常々自分にも言い聞かせています。

自信がないとかそういうことではなくてね、こういう場合の謙虚さは祖に対する感謝と敬意にも繋がると思っとるわけです。

 

若干恨み辛みもありますよ、100%後ろから怒られるヤツなんですけどね(^^;;

こんなこと言いたくなります

『なんでその役目が、選りに選って萬里なんだよっ!!!』ってね。

 

能力を真面目に使ってるとそんだけキツイってことなんです(ー ー;)

そりゃ、能力も役割も頂いたからにはきちんとやっていくつもりですよ、傲る事なくね。

でも、お役目も元々の役割もなかった人に、感があるからと言ってさせるのはやっぱり引けを感じます。

お役目持ってんの分かればゴリ押ししてでもいくつもりだったけど・・・。

 

で、結果ガマちゃんどうすんの?ですよね(^◇^;)

 

うん、ひとまず普通に友達付き合いをしながら程度や現状を知ることと、霊や見えない世界の萬里が知る限りの話をしていこうかと思いました。

そう、このブログに今まで書いてきたような事を詳細にね。

 

一般的ではないけど「これが真実なんだよ!」って事や、萬里の信念や理念、見えない世界の人々が伝えてくる事、いろんなことを知る事で、その能力をどう生かすべきかは自分なりに考えてくれればいいかな。と思いました。

 

もう一つは弟子が無理ならせめて、萬里がやってる事を『理解しようとしてくれる人』が欲しいな・・・って、願望もあった。

『しようとしてくれる』だけで良いんです、だって同じ事をやってる同じような人間にしか理解できないの分かってるし、

夫婦関係も、家族にとっても理解が得難い事が多いから、普通の人より関係を保つのが難しい、誰よりも頑張って保つ努力をしないといけないってことはしつこく言われてたしね。

 

何より、まぁ、友達が増えると世界が広がるので、今は楽しんでいければ良いかな〜って感じです。

 

この頃だったかな、ガマちゃんの強い勧めでFacebookに参加したのですよ。

どうやって友達作るんだっ??

そもそも会ったこともない知らない人と繋がらなくていいしっ!!

なんか巻き込まれたら怖いしっ!!

 

わりと古風です。

 

どう活用するべきものなのかサッパリでしたが、以前のSNSで繋がりが残っていたサクヤさんやその奥さん(ちいさん)とのやり取りは、もう必要ないからな〜とも思ったので、みんなにもFacebook登録を促してこっちで交流始めることにしました!

 

相変わらず顔見知りで構成されたSNSなんですけどね(笑)

これは7年前くらいのお話。

 

ついでにバナーをポチッとご協力していただけたら嬉しいです(^人^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

コメント