〜神降臨パワスポツアー〜

目的地は英彦山神宮
9月23日現在:1名様の参加枠があります!お申込みご検討ください。

詳細はこちら

【第四の人生】83の章:『死の定義』とは?カスミさんの場合。気の合う女子達は、一日かけて喋り倒す。

【第四の人生】
スポンサーリンク

*登場人物*

・萬里→祈祷師です、お役目持ってますが主婦もやってます。記憶の振り分けがすごくて悩ましい。

・理妃ちゃん→萬里のお仲間。家庭ありで現実の仕事を隠れ蓑にして、ひっそり活動中。能力は超一流。

・あやぱん→ホンワカ系友人。始まりはサクヤさんの治療院。萬里と同じ歳で、いつもちょうど良い距離感で見守ってくれる協力者。

・カスミさん→治療家で結婚に憧れる、この頃40歳目前独身女子。まったりトゲのない感じの女性。

 

 

もう83話目・・・第四の人生。なにせ素人なもんで(^^;

キリの良いところで100話を終わるように、構成する技術が足りない気がしてますw

 

正直言うとガマちゃんと過ごしていた頃のこと、あんまり記憶ないんです

(^◇^;)

彼女を通して知り合った人々との、その後の方が濃厚だったからかな?w

ガマちゃんちょっと置いといて。

 

最近立て続けに話題にのぼったことがあって、講座とかでもテーマに取り上げたことあったけど、また違う角度の話。

 

『死』の定義とは?

 

デリケートな話だし、人それぞれ捉え方も違うと思う中、萬里的に「脳死」は本人の為にも死と判断すべきと思っています。

強めに言うならば「脳死」は「心停止」による死の診断よりも、格段に辛い状況にある。

 

そう思うようになった出来事があるんです・・・。

 

サクヤさんの治療院で仲良くなった、歳が近い女子4人、理妃ちゃん、あやぱん、萬里と「カスミさん」

カスミさんは、当時30代後半で、独身だった。

 

カスミさんはサクヤさんと同じく治療家で、サクヤさんとの交流が減っても、この4人でご飯行ったりとかたまにしよ〜ね〜!って感じの付き合い。

 

で、カスミさんから「相談と言うか、迷ってるので、聞いて欲しいことがある!」って連絡あったので、4人でランチしに行きました!

 

サクヤさんの治療院がある頃に、カスミさんの子宮には赤ちゃんの頭くらいのデッカイ筋腫があるって聞いて驚いたことがあった。

 

薬でコントロールして、ある程度まで筋腫を小さくして手術をすれば、妊娠も可能だということで、彼女はそれに挑み何事もなく過ごしていたこの頃。

 

ランチの際にカスミさんから出た話は、

「結婚しようと言われたけど、相手は遠い京都の人だからどうするか迷ってる。」

って事だった。

 

カスミさんは、どうしても40歳になる前に結婚したい!って希望してたから、本当ならみんなで大喜びして後押しするべき状況なんだけど、萬里と理妃ちゃんは、なぜか無言で怪訝な顔を見合わせた。

 

なんだろう、何か表現できないんだけど、すごく嫌な気分というか、どうしてもカスミさんに京都へ行って欲しくない気持ち。

その気持ちはどうやら理妃ちゃんとリンクしてるっぽい。

 

カスミさんの希望も知ってるから、あからさまに反対することはできないんだけど、反対したくてしょうがないのに、その明確な理由を挙げることもできない。

 

あやぱんがどう感じてるのか?までは意識がいかなかったけど、あやぱんは確か喜ばしいことだと暖かく見守っていたように思う。

 

この状況で喜べないのって萬里は嫌なヤツなんかな〜?って思ったりもした。

あまりいい感情ではないから、理妃ちゃんともその感情を口に出してまで、照らし合わせることはしなかった。

 

でも、引き留めたい!!

 

萬里は遠回しに「そんな遠くに行っても友達も知り合いもいないじゃん?」「向こうで治療家としてやるのも大変じゃない?」とか、「何かあった時に誰もいけないじゃん!」とか、出てくる限りの否定的な意見を述べた。

 

そもそも、福岡の田舎町で細々と治療家をやっているカスミさんと遠い京都の男性は、どうやって知り合ったの?

 

それこそみんなでやってたSNS上で知り合い、意気投合して何度か会ってデートしてたって!

ホントにそんな出会いってあるのねぇ〜!!(≧∇≦)キャー!

ってなったけど、やっぱり引き留めたい・・・。この気持ちは最後まで変わらなかった。

 

後々カスミさんが出した答えは、

「京都に嫁入りします。」でした。

 

お相手の方も、ご両親も年齢考えて急ぎたい気持ちもあったのかもしれない。

 

そうなれば、もう気持ちよく祝って送り出すしかないよね!

 

カスミさんを送り出して、まだそんなにも経たないうちに今度は「妊娠の報告」があった。

新婚さんで、すぐに妊娠なんて、すべて順調に過ごしてるね!おめでとう!!

そう言ってはいたけど、まだなんとも言えない気持ちは残っている。

 

カスミさん「今つわりで結構キツイけど、仕事も行ってるし、お盆休みには実家に帰るつもりよ!」

 

ならば会わねば!ということで、世間のお盆休み8月14日お昼にまた4人で会う約束をした。

 

遠くにいても、近況を知ることができるし、常に繋がっている感覚のSNSでは、毎日やり取りしてるから、いつ会っても話題は尽きないよね〜!って思ってる。

 

お盆休み突入前の最後の仕事を終えたら、その足で実家に帰ってくるよ!って言ってたので、前日にまた確認の連絡すればいっかな♪って思ってた。

 

ついでにどれでもバナーをポチッと!応援ご協力していただけたら嬉しいです(^人^)


ブログランキング・にほんブログ村へあの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬道研究会) - にほんブログ村

コメント