〜あの世の小窓座談会〜

10月25日(日)テーマは
おまじない・呪術

詳細はこちら

【第四の人生】94の章:イベントねぇ。出不精なんですけど、友達と一緒に出かけるのは楽しいね♪

【第四の人生】
スポンサーリンク

*登場人物*

・萬里→祈祷師で相談も受けてますが、一応主婦です。新たな能力が開花した?!

 

 

ガマちゃんの誘いで、Facebookデビューしたものの、イマイチまだ使いこなせてない感はある。

ただ、学生の頃の友達をFacebook上で見つけて連絡を取れる様になったことは、すごく実用的でいいわ〜って思ってたくらいやね。

これからの同窓会とかにも役立てそう!

 

ある日、イベント好きで人前に出ることが好きなガマちゃんが、自分でイベント企画したから来て欲しい!ってお誘いがあった。

 

ご存知の通り、最近の萬里はそういうはじめましてで、知らない集まりには積極的に行きたくないタイプ。

 

それを知ってて、なんで誘ってきたんだろう?

 

内容を聞いてみると、イベントのタイトルには『コンパ』と付いているけど、要は独身も既婚者も入り混じった『異業種交流会』

 

萬里、そんな言葉すら知らなかったよ。

 

Facebook上で萬里を見かけた友達が会ってみたいと言ってるし!

独身の友達にはちょうどいいかもよ!

ゲームも盛り込んで考えてるから楽しめると思う!

知り合いも増えると思うよ!

もっと顔広めといたほうがいいんじゃない!?

 

うん、だからね、昔はガンガンステージ立って目立ってたし、色んな方面の付き合いも多かったけど、最近の萬里はそういうテンションの高さじゃないのよね〜。出来るだけ目立ちたくないの。

それに顔が広いのも付き合いが多いのも、ステータスだとは思ってないし、必要としてくれる人から広がってくれればいいのよ。

 

と自分の中では色々と抵抗がある。

 

だけど、これまでのこと考えると必然的(動かざるを得ず)に動いた結果、出会うべき出会いに導かれて縁ができているんだよな〜。

 

人生って生まれた瞬間から死ぬまでのストーリーとこなすべき課題が、すでに決まっていると萬里は思ってる。

 

そのストーリーの中で課題を探しながら、何を選択するかによって、進んだ先の景色や身に着ける知識や経験、一緒に何かを成し遂げる仲間が少しづつ変化するけど、辿り着くべきところはもう決まっているんじゃないかって思ってる。

 

そうそう、ドラゴンクエストと一緒!

 

という考えの元、とりあえず独身女子の友達の為に行動してみようかと思った。

萬里がどうこうよりも、独身女子達の出会いの場として提供してみて、彼女らに何か少しでもプラスになることがあればいいかな〜♪ってね。

 

だからメインは独身女子達、彼女らの返事次第で行くかどうかを決定することにする〜!

 

誘った独身女子は3人、既婚者は萬里含め2人。

普段なら尻込みしそうな友達だったけど、なぜかこの日は全員行ける!って返事キタ!!

 

あ、これは流れ的に「行け!」ってことね( ̄▽ ̄;)

 

まぁ、この中の二人は萬里の幼馴染でね、保育園の頃からの付き合いなんだけど、よく考えたら大人になって3人でどこかへ飲みに出かけるとかあんまりしたことなかったから、行く場所がどうであれ3人で出かけられる事がただ嬉しかったな♪

 

知らない人と交流しなくても内々で十分楽しめるメンバーやし!

で、現地集合。

どんなイベントなのか想像もしてなかったけど、受付でくじ引き。

既婚者と独身者真っ二つに分けられて、あたしらみんなバラバラじゃん!

 

それぞれ不安になったけど、ここまできたら近くに座ってる人と仲良くなるしかないのか・・・。

 

やはり割合でいうと既婚者席の方が圧倒的に少ない。

 

変な駆け引きしなくていい分楽だけど、そうなると逆に何話す?!

 

暇を持て余すのも嫌やし、ひとまずビール!このテーブルではどうもビール派は少ないようなので、萬里専用な感じで目の前にドカンとピッチャーが置かれていた。

 

コップが空くと誰かしらに勝手に注ぎ足されてるから、もう自分がどんだけ飲んだのかすらわからない(ー ー;)

 

結構酔っ払っていい気分な頃に、皆さん動き回ってそれぞれに交流している。

名刺交換したり、知り合い見つけたり、気に入った人にアピールしたり、席をシャッフルさせられたりを眺めつつ、気が付いたらこっちのテーブルに友達同士集まってたけどw

 

ステージの方ではガマちゃんともう一人、実は高校の後輩だった男性が司会進行をしている。

 

こういうとこに来るとよく思うわ〜。

「世間は狭い」

どこかしら誰かと繋がってたり、間接的に知り合いだったり、実は子供のママ友パパ友だったり、後々知ることになる縁も転がってるのよね〜。

 

さっき1回目の全員参加のゲームあった。なんだっけよく飲み会でやる感じの輪ゴムリレー?

勝敗の行方も優勝グループのご褒美もよくわからなかったけど、ひとまず終わった。と思い飲み直していると、終盤また次のゲームらしい。

 

今度はわかりやすい、一人100円ずつ手にして、ジャンケン勝負。

買った方に負けた方が手持ちの100円玉を渡すというやつね。

 

はいは〜い!近くにいる人達片っ端から勝負しかければOK〜!わかりやす〜い!

 

と、勝負しかけたその時、相手のおでこに一瞬出す手が見えた(・・;)?

 

時間置かずに次々と挑むのだけど、その瞬間ごとに相手が何を出すのかがハッキリ見えるっ!!

 

酔ってる時って勘が鈍るはずなんだけどな〜(・・;)?

 

その見える手に従ってジャンケンすると、あっという間に決勝まで残ってしまった。

萬里、今めっちゃ小銭持ち(笑)

 

これなら優勝楽勝!!!と思ったその最後の決勝戦は、なぜかトイレットペーパー空になるまで巻き巻き勝負( ;´Д`)

 

酔ってるし最後の最後で、そんな体力勝負できねーよー( ;´Д`)

しかも相手は鍛えてます系の肉体派男じゃんっ!!!

 

ついでにどれでもバナーをポチッと!応援ご協力していただけたら嬉しいです(^人^)


ブログランキング・にほんブログ村へあの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬道研究会) - にほんブログ村

コメント