〜見えない世界のおはなし(座学)〜

10月4日(日)テーマは
パワースポットと神様

詳細はこちら

【第二の人生】76の章:また意味ありげな出会いが訪れそうだ

【第二の人生】
スポンサーリンク

*登場人物*

・萬里→お役目持った主婦です。また新しい出会いが来るそうです。

・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)丸っとお見通しのはずなんだけど、曖昧、ボヤッとな回答が多い。

・ちいさん→治療院の先生サクヤさんの奥様。なんか前世すごい人だったらしい←本人談。

 

 

 

毎日のように

ちいさんの前世の話を

繰り返し聞かされていた

 

萬里のように次々と新しい

前世情報が出てくるでもなく

同じような話の繰り返し

 

しかし

その情報は自分で視たの?

 

いや、これまた

H氏からの伝い聞き情報。

 

ちいさん自身は、

ふとした時に

これ以前やったことがあるような・・・

という曖昧な感じ取り方

くらいしかないらしい

 

萬里なんか

視えてても確信がないのに

ちいさんはかなりの

自信家なんだな・・・

萬里の腹ん中には

ハテナも抱えている

 

H氏が言うなら

そうなんだろう

のていで話を聞いていたが

H氏とちいさんの会話に

少しズレを感じることも多かった

 

なんでも分かる

と思っていたH氏は

意外とボケる事が多い

質問には回りくどくボヤッとした

回答をするし

 

今告げられる事と

今は口に出来ない事を

分別しているのかもしれない

 

ちいさんから発せられる

前世や役割についての

機関銃のような質問にも

そんなぼんやりとした感じで

返しているが

否定も反論もしないので

大方ちいさんの言う事で

正しいのかな?!

と思うしかない

 

しかし

素朴な疑問も浮かぶ

 

能力者がこんな身近に何人も

居る状況すごくない?!

 

たしかに、

萬里には

前世で直弟子が8人居る

それ以外にも

弟子は数十人居たらしいけど

現世でこの8人を探すのも

萬里の課題の1つ

 

死ぬまでにそれが叶うか?

と聞かれれば

ハッキリ言って無理だと思う

 

無理って言ったら

無理になってしまうし

後ろからこっぴどく怒られるので

後ろ向き発言はできない身分

 

今萬里の周りにいる

能力者らしき人達は

直弟子ではないようだけど

 

それ以外の能力者だとしても

あまりにも出現率が高い

だって

萬里がH氏に出会うまでの

三十数年の間に遭遇した

本物だと思う能力者は

村さんだけだもんね

 

この現状、

ちとおかしくも感じるけど

ちいさんは「類が友を呼ぶよ~

同じような人間って

縁ができるとやんね~」

と楽しそうに言う

 

萬里もH氏も

能力とお役目を持つがゆえ

身体はボロボロで

毎日が闘いなのに

ちいさん「私、

なんともないっちゃんね~

身体強いとやろ~!」

あはは~と軽い口調

それ自体が疑問・・・。

 

そんなある日

急に会って欲しい人がいる。

という話が来た

 

ちいさんが職場で

出会った人らしい

 

H氏とちいさんと萬里

4人で会えるように

セッティングするので

日にちを空けておいてくれと

頼まれた

 

霊の対応以外では

そんなに毎日

忙しいわけでもないので

相手に合わせるという事で

 

その人の事前情報は

何ももらってないのだけど

わざわざH氏と萬里に

会わせたいという事は

そういう系の人なんだろうという

見当はついた

 

その人と会う予定の3日前

夢の中に突然知らない人が出てきた

 

黒髪、ストレートロングで

目が大きくて

菅野美穂に似ている←(萬里の主観)

 

瞬時に思ったのは

『あれ~?

もしかしたら今度会う人かな?』

 

ちいさんに何気に尋ねてみた

ちいさん「そうそう!

そのまんま!

何で知っとると?」

 

萬里「いやぁ~、

夢に知らない人出てきて

もしかしたらその人かな~って。」

 

そういえば

いつもの死人とは違う

視え方だった

 

あれ?もしかしたら

またなんか萬里の中で

新しい動き始まった?!

 

コメント