〜あの世の小窓座談会〜

10月25日(日)テーマは
おまじない・呪術

詳細はこちら

英彦山神宮へ行ってきたよ!

イベントレポート
スポンサーリンク

9月27日(日)行ってきましたパワスポツアー( ´ ▽ ` )ノ

わりとギリギリまで目的地を決めない萬道研究会

なぜかと言うと、時期が来れば

そこにいくべき人間の口から不意に提案が出るからぁ〜!

そして、そういう時は萬里の後ろの先代さんからも、メンバーからも一切反論なく

すんなりと決まってしまうからぁ〜!

今回は座談会中にどこ行こっか〜ってなった瞬間に、最近後ろの方との交流を深めている参加者

英彦山神宮っ!!!

お!そこまだ行ったことない!!!どんなところ??

知らないです。行ったことないんで(笑)山です!

うん、山なのはなんとなく分かる。なんでソコ言うた?笑

えへっ!なんとなく(´∀`=)

と言うことで、みんなソッコー乗り気になったので決定!!!

見えない何かの采配に身を委ねる方針です(笑)

 

そこで、事前調査特捜班が、目的地についての詳細を調べ上げ、皆さんに配布するための資料を作成してくれるのです。

 

萬里は情報無しの方が先入観なくて都合が良いので、現地の誰かが直接コンタクトされて来られるのを待ちます。

 

パワスポツアーの目的地によっては、前日、当日朝体調の不具合が出る場合があります(・・;)

ここで重要なこと!

体調が悪いのでと欠席すると、もしかするとその不具合続くことになるかもしれません。

 

なぜなら、聖地と呼ばれる場所には神様だけでなく、行者さんや修行僧の方々も居て、私達に不具合を起こしてる原因を親切に取り除いてくれたりするので、現地に行けばその体調は回復に向かうことになるからです。

パワースポットと呼ばれるにはそれなりの理由が、それぞれにあります。

 

力のある神々方々が鎮座する場所へ行き、癒されたい、恩恵を受けたいと思うのは、霊達も同じ。

霊達が行きたいな〜と思ってた場所に私らが行くと知ったら「ついでに私たちも連れてって!」って、便乗することがありますw

 

「え〜っ!そんなの困る!何か憑いてるとか嫌!」って思うかもしれないけど、その人に対処できる範囲のモノしか憑いて来ないように、後ろの方々がきちんと判断、振り分けしてくれるから大丈夫!

それができるってことは、それなりに認められてるわけで、人として信頼されてる証拠。

「ウチの子やれば出来る子なんです!」って、後ろの方がやる気出しちゃってる時でもあります(笑)

 

私達一人一人の人間に奇跡を起こすのは畏れ多き神様ではありません、神様のエネルギーを蓄えてる神社仏閣のお社や湧き水、御神木に宿るエネルギーなど聖地に存在する全ての自然。

その恩恵を我々に注ぎ込むための吸収量調節、分配を直接手掛けてくださるのは、見えない存在。

ご先祖さんや、信仰深く行を積んだ方々や後ろで護ってくれてる方々のお力なんですよ。

 

日頃の行いが左右するのは、日頃密着して行動を見ている後ろの方々が、こっそり神様に報告しているからw

コレ↑

私は高額なお賽銭あげたから、誰よりも通ってるから、誰よりも神様のこと詳しいから、

「願い事叶えてもらえるはず!」「贔屓してもらえるはず!」んなこたぁない理由ね。

私が私が!の我欲人間が優遇されるわけがない(笑)大事なのは普段からの心持ち。

 

まず、参拝する時はご挨拶と感謝を伝えましょう。

 

英彦山神宮https://hikosanjingu.or.jp/origin/

 

霊山と言われる山岳信仰の聖地はだいたいのところが険しさ満点。

我々は素人集団なので、山伏修行的な体力はございませんヽ(´o`;

 

奉幣殿まで、スロープカーで楽チンで登れます。

 

奉幣殿

 

ここから石段登って

 

下津宮(下宮)

 

行ってすぐにカメラ持ってるおっちゃん(広報の方?)から促され

タイミングよく行われていた、読経会に参戦( ´ ▽ ` )ノ

 

さらに歩きで上へ1時間半〜2時間くらい登ると御本社(上宮)

 

スケジュール的(体力的)に無理なので丁重にお断りさせていただき、下宮にて御言葉をいただくことにしましたヽ(´o`;

 

何処にいても御言葉は響いてくるので、大丈夫です( ´ ▽ ` )ノ

「なんで天狗なのかな〜?」修行したら天狗になれるってこと?

 

その辺は生きた人間が想いでやってきたことなのだろう、と思うから真意は分からないんだけど。萬里に見えてたのは高い木の上に立つ天狗の子分達?

そう「達」ね!たくさんいらっしゃいました。でもね、みんながイメージしてる天狗のような羽が無くてね。

 

あれ?羽無いな〜。天狗さんとは違うのかな?

って、心の中で疑問に思うと、雑談に応じる感じで

羽は無くとも空は飛べる!

フワッと木から足を離し飛んで見せてくれる。

あ、そうなんすね(笑)そだよね、肉体ないし自由やもんね〜。
どちら様です?天狗?行者?山伏?

何者でも良い。ただ今そこにおる者達のやっておる(修)行程度ではこうはなれん。
それなりに苦行を積んだ結果じゃ。やっとる気になってやる分は、好きにやればよいがな。

分類は、なんでもいいんですね^^;天狗ぽいけど。
相当キツイ修行しないと神の域には近づけんのかな?修行したからといって、一律空は飛べんのか・・・。
じゃ、天狗さんとして敬わせていただきます。それぞれの参加者に御言葉掛けをいただけるのは、どちら様からですか?参加者一人ずつによろしくお願いします(^人^)

わしら好き好きに言わせてもらおうぞ!!!

え( ;´Д`)サラウンド?!
あの、できれば、お一人ずつお願いしたいです( ;´Д`)

周囲に聳え立つ大きな樹々一つ一つのてっぺんに立っている、天狗さんらしき山伏さん方から、参加者さんそれぞれへの御言葉をいただき_φ(・_・メモメモ

 

あ、祀られてる「〇〇のミコト」みたいな、神々しい神様から毎回もらえる訳ではないですよ、そこそこで担当して護られてる、神の遣いのような方々から間接的にいただくことが多いです。

神と直接交信なんて、いくらなんでも畏れ多いです(・・;)

 

そして、なんとまぁ、素っ気ない御言葉の吐き具合。

一言斬りっ!!!格言っ!!!みたいな、ボスっと投げかける言葉の数々。いつもなら連なる文章になるのだけど、修行僧や山伏さんみたいな方々って、『一を聞いて十を知れ!!』みたいな完全スパルタ( ;´Д`)

おまえが全て解釈し伝えればよい!あとあと言葉は連なるであろう。

最後にみくじを各々ひいて帰れ。それを見、言葉の中から感じたことを解釈する修練をさせよ。

え。100円〜300円どれですかね?

100円のだ。開けば分かる!

簡潔!!

なるほどね!たしかにこんな感じの喋り方ですから、御言葉そのままおみくじになったようなもんだわね。

どれが即座に目についたか?それが鍵なり。各々しっかり解釈する修練をさせよ。

はい、萬里すぐに目についたのは口は災いのもと(笑)

ここ英彦山神宮については、そういうことらしいですよ( ´ ▽ ` )ノ

 

天狗さん(山伏さん)曰く、

大吉とか小吉とか、恋愛とか勉強とか項目は関係なく、100円のおみくじをひいて開いた時、最初にバシッと目に留まった文章を、今現在大事な教訓として頭に入れておきなさい!

ってことですって。

 

だから、ここの場合、

おみくじは結ばずに持ち帰って、時々見返すのがベストなのではないかと思います。日々の問題解決のヒントになることが書いてあるはずですよ!

聖なる存在のメッセージをダイレクトに受け取って、目で見ることができるおみくじ。

その意味を読み解くことで、神様方々との交流を深める練習としてみてください♪

 

参加者の皆さ〜ん!

ということで、あまりにもザックリな御言葉をツラツラと伝えられたので、解釈するのに時間がかかると思いますが、おみくじ見直しながら、気長にお待ちくださいね( ´ ▽ ` )ノ

いつもありがとうございます(^人^)

 

ついでにどれでもバナーをポチッと!応援ご協力していただけたら嬉しいです(^人^)


ブログランキング・にほんブログ村へあの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬道研究会) - にほんブログ村

 

コメント