〜あの世の小窓座談会〜

4月14日(水)〜睡眠の霊的な意味〜
リアルな夢の意味が気になる・睡眠中に起こる霊的影響・予知夢

詳細はこちら

謹んで新年のお祝いを申し上げます

トピックス
スポンサーリンク

水天宮御手水舎

今年も萬道研究会&萬里共々よろしくお願いいたします( ´ ▽ ` )ノ

年末にひっそりと御礼参りをするのが萬里家のお約束。

 

 

実際の世の中の氣の流れは1月1日基準ではない

ちゅーても、萬里の正月ラッシュはまだ終わりません。中国も元旦は元旦で1月1日〜3日までとしてあるんですけど。

あの世(萬里的)正月の照準は旧正月(春節)

毎年変わりますが、今年は先が長い💧2021年2月12日(金)2月11日(木)が大晦日(除夕)

2月11日(木)~17日(水)あたりが日本の正月休み的期間なので、この時期が最終のあの世帰省ラッシュになります。

帰省したご先祖さんもこの頃には皆さんすっかり天におかえりですよ。

 

とか言ってるうちに、すぐに春のお彼岸が来るから、萬里は実質ゆっくり気が休まる日は

しばらく来ない毎年のパターン( ;´Д`)

 

そして、本当の新年の氣の流れに変わるのは1月1日〜ではなく、

2月3日節分(大晦日)

2月4日立春(正月)を境に始まりますから、、、と思っていたけど、

なんと!?今年に限って一日早い!!!

 

2021年の立春(正月)は、2月3日。この36年間ずっと立春は2月4日だったのですが、暦上2021年は「1分差」で3日になるそうです。

なので今年の節分(大晦日)に当たる日が2月2日

毎年恒例の豆撒きをするべき日は今年は2月2日となる訳ですよ!

まぁ、世間では2月3日節分!のまま物事は進んでいくと思いますがw

※追記:節分の日が2日になるのは1897(明治30)年2月2日以来124年ぶり、3日でなくなるのは1984(昭和59)年2月4日以来37年ぶりだそうです。

 

ということで、流れる新年の風はもっと先で吹き始めます。

流行病で密を避ける意味でも初詣は1月中に!とか急がなくても大丈夫ですよ〜!

 

ちなみに春のお彼岸は

317日(水) 彼岸入り
320日(土・祝) 中日(春分の日)
323日(火) 彼岸明け

 

気にしだしたらキリがないくらい暦上の行事ってたくさんありますが、いずれも

日程より早かろうが遅かろうが、毎日でも、「手を合わせ、想い尊ぶ」気持ちを持って、神様やご先祖様へ感謝したり、思いを馳せることはプラスに働くので習慣化しておけば良いことです。

その日だけの取って付けたような、仰々しい準備や派手なお祀りでは喜んでいただけないんですよね。日頃から大切にしましょ♪

 

萬里の年末①(浮遊はパスポート要りません)

クリスマスの朝から首が回らなくて、全身覚えのない激痛で身体動かない・・・

早々に大掃除は諦めようと思いました( ;´Д`)

でも、年神様お迎えする気満々やったから、どうしても萬里オカンの丸めたお鏡さん28日に飾りたかったしね。

萬里オカン作お鏡餅

窓拭きとか掃除は涙流しながら一通りやったけど、あとでよく見たら拭き残しが汚くて、掃除前より汚れてるっちゅ〜のが残念感漂う。

 

もうね、11月頭から年末の空気に突入してたから、めっちゃ警戒しながら過ごしてたけど、

浮遊の記憶が慌ただしすぎて、いよいよ意味不明で毎朝疲れがひどくてね~_~;

 

見てるもの、行動してることの意味がわからないのに体力消耗してるのがとても悔しいというか、損した気分。

これまでわりと浮遊で中国に行くことはあったんだけど、2020年12月後半は気がつくと韓国に居る、ってことが数日間続きました。

浮遊での韓国は初。ん?なぜに韓国?なんか歴史的な出来事があった日なのかな?

まぁ、いつものごとく答えは出ない^_^;

 

リアルでは何度か訪れているから、目の前に広がる街並みの看板や、周りの人が話してる言葉がみんなハングルだし、

旅行で行った時と似ている空気だったからそう思ったんだけど、

会話をしている萬里を呼び寄せたらしき目の前の人とは、日本語でも通じている。

それは違和感ない、これまでもどこの国の人だろうと言語で会話をしていないから、

お互いに通じるように頭(心)の中で翻訳されてるみたいやしね。

韓国在住でも日本語上手い方いるから実際会話してたのかもしれない。

この数日間、とにかくせっせと目の前に現れる魂の対応を繰り返しておりました。

 

12月最後の週ともなると、萬里の頭はお焚き上げのことと、大晦日に亡くなった幼馴染のお参りのことで頭がいっぱいになる。

お焚き上げのお品がMAX集まると、その影響で身体のバランスを崩すことがあるから、特に気をつける時期でもあるからね。

そんな中お焚き上げの日が近づいたある日、浮遊中に霊の供養の依頼を受けた。

 

依頼された場所は街中の建物の地下。

地下なんだけど、地下室というより、地下にあるアパートのような感じで、階段を降りた先にはいくつもの狭い部屋が並んでいた。

 

もちろん、暗いしジメジメしてるし、空気は重い。もう、階段降りる途中から萬里は嫌な予感しかしていない。

でも、依頼されたんやしね、一つずつ部屋を見て回ったよ。

萬里は普段「恐怖感」というものがちょっと欠けているんだけど、

そこはどの部屋も、扉を開くたびに久々に底知れぬ恐怖感が襲ってくる。

奥に行けば行くほど「恐怖感」が増す、というかここに居ては危険。萬里の中の何かがそう訴える。

 

でも、分かっているのに何もせず引き返すのは性分ではないし、その恐怖の理由を知りたくもあるし、探ることを続けた。

何分も経たないうちに襲ってきた感情「このまま居ては殺される!」本当に殺されると思った。

ここまでの霊がいるとは想定していなかったから、準備不足なところもあるし

一旦引き返して対処を検討し直そうと思い階段を昇り地上へ出た。

 

でも、何度情景を思い返しても、その相手となる霊の姿を捉えられない。

見えないし、聞こえない、ただ殺意と言える強い感情を感じるだけ。

これほどの殺意を生きた人間に向ける者は『悪霊』と呼んで相違ない。

ハッキリ言って「怖い!!!」人生で出会った二度目の悪霊だ((((;゚Д゚)))))))

 

あまりにも強烈で、萬里の頭には「負けるかもしれない」

そんな今までにないビビリな思考も若干生まれている。

 

思い出したら、ちょっと疲れたので(^^;

萬里の年末②へ、つづく・・・

 

2020年振り返りガッツポーズ

年明けて一つ達成感を感じた◎なことありましたよ。

『脱・嘔吐下痢2020』( ´ ▽ ` )ノ

十数年、いやよくよく考えたら数十年、年に何度も点滴と寝たきりに苦しんだヒドイ嘔吐下痢に

一年間見舞われることなく過ごせました!!!

 

1日5〜6回の下し程度なら数日続いても体調不良に入らない(まぁそれなりにキツイけど)、デトックスは必要だから下すだけなら全然平気✨

乗り越えた感がスゴイ!感動に近いわ。

これも、皆さんにご心配いただき気配り、心配りをいただいたからこその成果だと思います。今年も油断せずに整えていこうと思います!

お力添えいつもありがとうございます(^人^)

 

ついでにどれでもバナーをポチッと!応援ご協力していただけたら嬉しいです(^人^)


ブログランキング・にほんブログ村へあの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬道研究会) - にほんブログ村

 

〜定員まで残り1名となりました、お申込みはお早めに!(1月5日現在)〜

〜2021年最初の座談会、お申込み受付中!〜

トピックス 日々のつぶやき
萬里をフォローする
萬里は祈祷師(by.萬屋事務局)

コメント