〜見えない世界のおはなし(座学)〜

2020年10月4日(日)パワースポットと神様
パワースポットでは何が起こっている?・神様から好かれるポイント

詳細はこちら

【第三の人生】45の章:今度は何が視えてるんだろう

【第三の人生】
スポンサーリンク

*登場人物*

・萬里→主婦でお役目持ち。今目の前にいるみっちゃんの顔がおかしくてたまりません。

・みっちゃん(男)→萬里の高校の先輩だけど、なぜか4つ年上w

H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)萬里の人生のキーマンです。だいたい真顔でおかしなこと言う。

 

 

 

ふと、

みっちゃんの顔の横に

みっちゃんと

同じ顔が並んだ

 

顔は同じなんだけど

なんだか様相が違う?!

 

突然、何かが見え始めた!

 

その姿、

眉毛は麿状態で

烏帽子をかぶり

お公家さんのような

着物を着ている

 

そして、続けて

送られてくる映像は

大きなお庭で

蹴鞠や踊り遊び

女性に囲まれ

何不自由なく過ごす

暮らしぶり

 

『ん?これは

何が視えてるんだ?』

 

と思いつつも

とにかく笑いが出る

(≧∇≦)

 

みっちゃんとの会話を

続けながら色々考えた

 

考えてはみたものの

なにせ初めてのことなので

答えは出ない

 

結局H氏にその場で

問い合わせる事にした

 

みっちゃんの

ふざけた顔写真を撮り

H氏へ送信

 

『この顔の横に視える

同じ顔はなんなのか?』

 

H氏「それは、

紛れもなく前世です。

平安の頃のようですね。」

 

萬里「え~!!前世?!

何か意味ありげですね。

萬里には前世も視えるんだ~?!」

 

H氏「はい、

ちょっと今は

時間がないので

サクヤさんの治療院で

お会いした時に

話しましょう。」

 

萬里「わかりました〜♪」

 

萬里「みっちゃん!

みっちゃん!

萬里、視えてたみたい!」

 

みっちゃん「なにが?」

 

萬里「みっちゃんの前世!

平安の頃の金持ちみたいよ!

お公家さんって言うんかな

毎日遊んでる姿が視えると。」

 

みっちゃん「お~!

すごいね~!

昔遊びすぎたツケで

今世はこんな生活

だったのかな?!」

 

萬里「ん~なんか

H氏から意味ありげな

返事だったから

今度詳しく聞いとくね。」

 

今までもあったような

感覚だったけど

確定的に

『何か意味のある映像だ!』と

思ったのは初めて

 

これまでの流れを

考えていくと

お役目を受け入れる前から

みっちゃんは

何事もすんなり受け入れ

否定もせず

 

萬里の話を

楽しそうに聞いてくれた

そんなみっちゃんは

いつも何かしらのきっかけを

与えてくれる存在だった

 

今回の事も

『何かのきっかけ』

H氏に詳しく聞いて

しっかりと身につけよう!

コメント