〜見えない世界のおはなし(座学)〜

2020年10月4日(日)パワースポットと神様
パワースポットでは何が起こっている?・神様から好かれるポイント

詳細はこちら

【第三の人生】49の章:原因不明の嘔吐下痢はルーティーン

【第三の人生】
スポンサーリンク

*登場人物*

・萬里→主婦でお役目持ち。前世が見えているということを知った今日この頃。胃腸が弱いのか強いのか?嘔吐下痢と対峙

・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)こう見えて胃が弱いらしいです。

 

 

 

 

ということで
萬里には前世も

視えている

ということが分かった

お役目を受け入れ
霊の対応で熱を出すことは

あまりなくなり
身体が軽い日はないものの
比較的消耗することが

少なくなり
強くなった気もしていた

 

それも束の間
嘔吐下痢との戦いが始まる
生まれて初めて

救急車で運ばれたのも
嘔吐下痢だった

2度目の結婚式から

1週間後
ダーリンの留守中に

突然嘔吐と下痢に襲われ
トイレから出られず

短時間で脱水になり

歩くこともできなくて

意識が朦朧としていた

 

同じマンションに

友達が住んでいたので

深夜だったけど

救急車呼んでもらえて

助かったけど

ほんと死ぬかと思った

救急車のお世話になり

そのまま入院
一通り検査はしたけど何も出ず

医者「医者としては

本当は言いたくない

結果なんですけど・・・
原因は

『ストレス』です。」

という診断

 

この時はたしかに

強いストレスを
感じている時ではあったので
あの時は

それで萬里も納得していた

 

ところがお役目を受け入れ
1~2年経った頃から
夜中に突然

ひどい嘔吐下痢が始まる

また死ぬかと思うほどの

レベルだったんだけど、
なぜかトイレで過ごして

朝、病院が開く時間まで

我慢することができていた

明らかに

脱水状態で歩けないけど

病院へ連れて行ってもらい
入院まではしないものの
食事は取れない状態なので
点滴に通うことに・・・

体力はごっそり奪われる
そして検査の結果は

やはり何も出ず
この時の先生は

『風邪』でしょうと・・・

 

久しぶりの嘔吐下痢は

破壊力抜群で
なぜか接触もしていない
お仲間の理妃ちゃんに

飛び火していた

これに関しては

未だに原因はわかんのだけど
空気感染でもなく

接触感染でもない

この症状は

仲間内では『萬里菌』と

名付けられた

 

もちろん、

家族も誰一人

同様の症状は出ていない

 

H氏に会った時に

この話をした
萬里「死ぬかと思いましたよ・・・」

 

H氏「萬里ちゃんは

簡単には死にませんから

大丈夫!」

 

萬里「またぁ、

何を根拠に言ってんですか?」

 

H氏「普通の人はその状態で
まず朝までも

我慢できませんから
通常の体では無い証拠。

それに、

本来人間の身体には

自然治癒力や
自己調整機能が

備わっています。
デトックスして

リセットするためにも
年に一度は高熱や

嘔吐下痢などの症状が
出る人が本来の身体であり

健康な証拠です。

私は胃が弱いから

吐こうにも吐く力が

ないんです。」

 

萬里「え?普通

胃腸が弱って

下したり吐いたり

するもんじゃないんですか?」

 

H氏「いえいえ、

実は逆なんです。
内臓が強いから不要なものを
出そうとする力が働き、
その結果嘔吐や

下痢をするんですよ。
自浄作用です。
下痢は腸が強い証拠
嘔吐は胃が強い証拠
出す力が弱い人ほど

不必要なものを
体外に出すことが

できないんです。

で、高熱は体の中の悪い菌や
ウイルスをやっつける働き
最低でも年に1回
いずれかの作業が行われると
その都度身体は

強化されていきます。」

 

萬里「へぇ~、

だからといって

あの強烈な状態が
毎年とか辛すぎる
嘔吐下痢は

しゃがんだり座ったりと

忙しいから
どっちかというと

高熱の方がいいなぁ~。」

 

H氏「こればっかりは

調節も選ぶことも

できませんからねぇ~。」

 

この頃から

毎年続いている
時期もおおよそ

同じ頃に定着してきた

そして、

嘔吐下痢になるたびに
能力が変化していくこと

にも気づいた
もちろん、能力が

弱まることはない

身体も能力も

強くなっていく一方だ

 

そろそろ

その時期に差し掛かる
毎年12月は恐怖に怯える

日々となったのです

 

てか、2018年は

すでに3回軽いやつ

来ちゃったのよね

 

点滴レベルだけど軽いやつ

わかる?

 

( ;´Д`)

コメント