〜見えない世界のおはなし(座学)〜

12月6日(日)テーマは
見えない物(者)から身を守る

詳細はこちら

個人的な体験談

トピックス
スポンサーリンク

おとみっす。

最近更新されてないなーって思われていますよね。

申し訳ないです・・・(汗)

 

きっとね、萬里さんね、

たぶん年末なのでどえらく大変な目にあっているであろうと

勝手に想像しております。

えぇ・・・きっと当たってるハズw

 

と言っても、私は見えないし聞こえないしわかりませんので

代弁することはできませんが(*ノω・*)テヘ

 

ってなわけで(どんなわけやw)ちょっくら私の昔話をば・・・。

 

 

 

んーと・・・20年ほど前のことかなぁ

 

歳は取りたくないですねw

 

私はとある所で夜のバイトをしておりました。

(内緒のバイトです。バレたらクビってやつねw)

で、仕事も終わり車で帰っておりましたところ

 

 

道の真ん中にデーン!!と

 

 

男の人が立っている

 

 

気配がありました。

すみません気配ですwww

 

 

で、

 

「あぁ、入ったな」

 

と理解しましたw

 

 

次の日は本職の棚卸し。

私はすこぶる体が重く(たぶん)熱もありました。

 

とにかく

 

体調が悪かった

 

ということは強調しておきますw

 

 

 

んでですね、職場に入ってとあるスタッフと目が合ったとたん

(私とスタッフとの距離は約5mほど。)

 

 

スーッと体から抜けてく感じがして

 

 

「お、抜けた!」

 

と理解したと同時に

 

「申し訳ない、あのスタッフに入ってった。」

 

ということも理解しました。

 

 

で、そのスタッフから言われた一言が

 

 

「おとみさんが入ってきたら、なんか体の調子が悪くなった。」

 

と言われてしまいました。

いや、ホンマにごめんなさい。

 

だけど、わたくしうまく説明できませんので、

 

 

 

しらばっくれましたw

 

 

すんません、ごめんなさい。

 

また、うつってくのかなーと思っていたら

そのままだったのか・・・その子は1週間ほど体調不良のままでした。

 

 

で、何が言いたいのかというと

 

憑依ってあるんだな。と思いました(マル)

 

 

 

後日談

 その後に聞いた話ですが、力の強い方に憑依していくと聞きました。

 あたってんのかどうなのかは知りませんけれども・・・。

コメント

  1. 萬里 より:

    いや、逆にその方がおとみさんより弱ってたのねーん。
    あ、ワタスもだいぶ弱ってます( ;´Д`)

  2. まえぽん より:

    つうか、そんな体験、怖いっす!

  3. おとみ より:

    そうなのかー。弱ってる方になのかー。
    >まえぽん
    君の腕にアザ事件より怖くないかとwww

  4. まえぽん より:

    腕のあざ?あれ、意外となった方は怖くなかったww

  5. おとみ より:

    まえぽん超人説浮上(笑)