〜見えない世界のおはなし(座学)〜霊に習う(死と向き合う)

2021年8月1日(日)
*霊はなぜそこに居て、生きた人に憑くのか?*自殺者はなぜ減らない?
*霊も人間です*延命治療『生』への執着

詳細はこちら

夢で逢えたら・・・良くも悪くも

トピックス
スポンサーリンク

サボテンの種を植えて発芽に挑戦中の娘と萬里です( ´ ▽ ` )ノ

今日は農家さんからもぎたてブロッコリーもろた〜♪

慣れてても死の恐怖を味わうことがある

つらつら〜っと治験の被験者審査に通ってしまい、当たり前のように投薬が始まった。認可申請前の睡眠薬(睡眠導入剤)

今回の治験薬はプラセボ(偽薬)がなく、分量が2種類あり自分に出された物がどっちなのかを知らされる。萬里に渡されたのは分量が倍量の方だった。すこーんと眠りに落ちて、ぐっすり眠れることを期待したけど、なんだか思ってた感じと違う。

初日の服用では、眠たいのかどうかすら分からない感じで布団に入っても結局入眠に2時間以上かかっている。いつもと変わらず中途覚醒も数回ある。2日目はわりと早めに眠気が来た、寝落ちできる感じかも!?

普段、浮遊の緊急呼び出しの時も急激な眠気と寝落ちするから、本当のところ薬の影響か浮遊の呼び出しかの見分けは難しい。

布団に入って落ちた瞬間なんか嫌な雰囲気と瞬間的に「ヤバイ!!」と感じた、これはいつもの浮遊とは違う!

萬里の身体から出はじめた幽体に、数体の霊達がしがみ付きむしり取るかのように強引に引っ張られる。

肉体から幽体は半分出た状態なんやけど、このまま引っ張り出されたら「あの世に連れてかれる!死ぬかも!」そんな恐怖感が襲って来た。こんな力づくで持ってかれる感覚は初めてで必死に抵抗した。

同じ部屋に娘が居る気配がしたから、助けを求めようと叫ぶけど必死に絞り出しても声が出ない。霊達が押さえ込むように萬里の肉体と幽体にしがみついて苦しい。

「娘〜!娘〜!助けて!助けて!苦しい!」言葉にならない。明らかに声を絞り出せてるんやけど娘は気付いてくれないみたい。

身動き取れないから恐怖に駆られているけど、恐怖に感じてることが相手に伝わっているから、霊達が優勢になってるのかもしれないと一瞬思い、「言いたいことあるんなら、おとなしく伝えに来い!!まとめて面倒見てやるわ!!」怒りをぶつけてみた。

ふと、解放されて身体と幽体が一致。我に返って今のは何だったのか考えてみたけど、もう目の前に霊達は居ないから分からない。

いつも睡眠アプリをセットしているので、これが実際に起こったことなら今の叫び声も唸り声も録音されているはずやし、朝起きたら確認しよ。と思って、また眠りについてみる。

その後、何度もリアルな浮遊の記憶があるから、度々眠りに落ちていたとは思うけど、こんなの睡眠とは言えない。

今の時期は比較的落ち着いて寝れる唯一の時期なはずなのに、薬によって脳や神経をコントロールされた結果起こることなのか?!副作用なのか?!まだ2日程度で判断はできないけど、こんなに眠ることを躊躇するほどストレスに感じることは中々ない、寝るのが怖い・・・。

幽体浮遊(幽体離脱)に慣れていても、死の危険を感じることがある。先日の座談会でお話ししていた事とは別の死の危険パターンがある事に、昨晩気付いたという訳ですね。ひとまず生きて帰還したから良し。まぁ、経験値は上がりました( ;´Д`)

自分の意思であちこち動き回る(飛んで回る)で、行ってはいけない地帯まで踏み込んでしまい感じる恐怖感(危機感)とは別で、更にもっと抵抗できない恐怖感に襲われる「霊にしがみ付かれて引っ張られる」もうあの世に連れてかれる!という感覚しかない( ;´Д`)

朝、娘に助けを求めてた事に気付いたのか聞いてみた。

あ、私まだ起きてたんだけど、ママが凄くうなされてたから怖くて動画のボリューム上げてイヤホンして布団に潜ってた。
気付いても何が起こってるか分からんし、怖くてどうしたらいいか分からんっ(・・;)

うん、そういう時はとりあえず起こして(-_-;)

寝言には話しかけちゃいかんとか言うけど、家族がうなされてる時は叩く・声を掛ける・体を揺らす・大きい音を立てるなど、刺激を与えて一度目を覚まさせてあげてください。外部からの助けがないといかん時もありますんでね。

ちなみに睡眠アプリの確認したけど、雑音一つ録音がされていなかった、どうかすると寝息や外の車の音とか、鳥の声でも録音してる時あるのに。

目撃者がいるから実際に声をあげてうなされてたのは間違いない、しかしこれまでも浮遊に関する時の唸り声や寝言は一切録音が反応しないという不思議・・・。このまま続くようなら治験は途中辞退も考えないとな~_~;

 

命日も帰省する理由となる大事な記念日

在りし日のウチのワンコ

我が家で飼っていたワンコは16歳で旅立ちました。3年前の4月27日。亡くなった年の年末に引っ越したけど、声かけして連れて行く気持ちで引っ越したので、ちゃんと一緒について来ています。

人間と同様、家族同然に過ごしていた動物たちも盆と正月には帰省します。お彼岸の時も姿現すことありますが、命日も彼らにとっては大事な記念日みたいです。この世から旅立つお別れの日。

我が家の場合、盆と正月はあの世対応が忙しいことを知ってか、命日基準に帰省するのがメインになってるワンコ。自分だけの記念日だから家族みんなが気付きやすいからかもしれない。その日(27日)はまだ先なのだけど、数日前浮遊中に気が付くと足元走り回ってた。

「あ!もう帰ってきてる!!!」

きちんと見える形でアピールしてきます(笑)同じ日に息子の夢にも出てきてたみたいだし。

そんな特別な日の前後は生前一緒に過ごしてた時みたいに一緒にいる気持ちで数日間(個人差あります)生活してあげてください。

線香焚くのも良しですが、何より喜ぶのは生前好きだった食べ物をあげること。お供えするというよりも、一緒にご飯を楽しむ感覚の方が距離が近くて喜びます。それは人間同様、家族として過ごした動物も同じ気持ちです。

「んなこと言っても、居るかどうかなんかわからん!!」とお思いかもしれませんが、居ると思って対応することでちゃんと伝わるし、生きてる時みたいにスリスリと寄り添ってくれたりもしますから、何かしら感じ取れるものがあると思います。

夢に出てきてくれるのが一番わかりやすいけど、ニオイや足音、気配、人間の五感のどれかでキャッチできるようにアピールしてくれる時もありますよ。それに関しては亡くなってから時間の経った子の方がより強いアピール力があるので、亡くなって間もない頃よりも数年経ってからの方がわかりやすいかもしれんです。

帰省する度に愛情確認がしっかりできれば、また安心して天に帰り家族を見守る力をさらに養うことができるから、見えなくても大事な時間ですよ。

我が家は昨日は好物だった鶏肉を一緒に食べました( ´ ▽ ` )まだしばらく居ると思うので、毎日意識して生活して楽しんでま〜す。

肉体がなくなったら終わり。そんなことはありません、生前心通わせていたなら魂だけになっても気持ちは同じ。大好きだったペットちゃん達には変わらず愛情を注いであげて欲しいと思います。

亡くなる時に病気や怪我で弱りきって見るに耐えない姿だったとしても、成仏した子は生前一番元気で楽しかった頃の姿に戻ります。だから思い出してあげる時にイメージする姿形は、若々しく一番元気に駆け回っていた頃を想像してくださいね( ´ ▽ ` )ノ

ついでにどれでもバナーをポチッと!応援ご協力していただけたら嬉しいです(^人^)


ブログランキング・にほんブログ村へあの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬道研究会) - にほんブログ村

 

トピックス 日々のつぶやき
萬里をフォローする
萬里は祈祷師(by.萬屋事務局)

コメント