〜見えない世界のおはなし(座学)〜

2021年10月3日(日) 厄年について
*厄年をどう乗り越えていく?*厄祓いの儀式は必要?*厄年の捉え方*お布施とは?

詳細はこちら

守護霊さん続々登場で「?」が「!」に変わる

トピックス
スポンサーリンク

最近、食事に対する意欲がより一層無くなって、

低燃費で効率よく動けるようなった萬里です( ´ ▽ ` )ノ

食べれればなんでも良いし、肉と野菜が程よくあれば

一日1〜2回の食事で充分。

空腹感感じたら何か食べる、

皆さんからいつも頂く数々の食料を大切に食べてれば、

だいたい生きれます!

 

とか、うだごつ言うてたら

会う人会う人「痩せた?」って言うから、

「んなこたぁね〜よ!」って答え続けてたんやけど

今日の検診で2キロ痩せてて

ちょっとビビったのでもっと食お!と思った

╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

食べること=生きること

まずは「かめはめ波」出すところから練習します。

\\\\٩( ‘ω’ )و ////

萬屋事務局代表:玉子について

は、周囲でどんな不思議なことが起きても

全く影響を受けない。

たとえ、古墳という名の偉い人の墓を

観光という名目で踏み荒らしても

廃墟のような、いわくありげな

うら寂しい土地を訪れ

ハイテンションで写真撮りまくっても

なんの影響も受けない(; ̄ェ ̄)

多分どんな心霊スポットへ行っても、

なんのネタも拾えないタイプである。

これはある意味スゴイ(笑)

なのに、不思議なことやあの世のことを主に取り扱う

萬屋事務局の代表とはこれ如何に?

どの見てもなんかムカつくwww

 

 

 

 

 

 

何か誓約書を交わしたわけではなく、

命令したこともなく、

忠誠を誓わせたわけでもないし、

なにか特別な弱みを握っているわけでもない。

もちろん恋愛感情などは一切存在せず、

例えていうなら、姉弟?師弟?主人と執事?

のような感覚。

 

なんというか自然に萬里を取り囲む環境を

ガードしてくれているようなリアル版の護衛のようでもある。

 

いつもちょうど良いくらいの距離感で

お互いのプライベートを守りつつ、

必要な時には必ず協力してくれる。

付かず離れず傍にいるような

このの存在が不思議でならない。

 

いつも悪態ついて罵っている

この萬里の毒舌を心地良く受け取り

「これが萬里様の通常営業です。」

と笑顔で応える、

超絶ヘンタイでもある。

この打たれ強さの謂われはどこから?

知り合ってから7年強くらい?

時々疑問に思っていた。

 

最近の萬屋イベントでは参加者さんの守護霊さんが

続々と姿を表している。

そんな中でもの後ろの方は

なかなか現れず一体どんな人なんだろう?と

たまに、ふと考えたりしていた。

考えてる時はだいたい何も出てこない。

 

お風呂に入ってリラックスの時間は

思考がクリアになるからなのか、

だいたいあの世の何かが鮮明に映像化して

接触してくる時間に変えられる。

 

その日も、突然の映像が飛び込んできた。

こんなん着て三国志で出るような
武器を持った大男

すんごいデカイ城壁?の前に

身長よりも長い武器を持ちドーンと立っている。

ただそれだけで、何を話しかけても無言を貫く

( ̄▽ ̄;)

 

『えっと、これは何を見せられてんのかな?』

心の中で問いかけると、次はの顔がドーンと出てきた!

ほぅ!もしかして、玉の守護霊さん?

無言で頷く

見たところ、日本の方ではないようですが?
もしかして、中国の方?

またしても無言で頷く

なるほど!!後ろ同士のルーツが近いから縁が深いのか?!
後ろが門番みたいな人だから、リアル玉も無意識にその役割果たしてんだ!!

けっして前出の写真のようなマヌケヅラではない、

とても大きくて凛々しく逞しい感じの戦士。

最前線で武器を手に駆けていくというよりも、

どっしりと構えて何事にも動じない

どんな攻撃を受けようとも侵入を許さない鉄壁

そんな護りの強さがある。

予想外にカッコイイ戦士じゃないの(; ̄ェ ̄)
もっとおもしろそうなの想像してたわ。

萬里くつろぎの時間に不意に訪れる

あの世の人との対話の時間。

なんとなく玉と、

これまでの萬里との関係性や行動言動、

イジり倒しても絶対怒らない訳も

忠誠誓ったような行いもすべて納得がいった。

 

守護霊さんと前世はほぼ無関係、

玉の一つ前の前世は完全に日本人だった。

 

前世で接触してたってことまずないけど、

守護霊同士のルーツ(出身国)が一緒

守護霊同士の接点は時代が違うので無いはずだけど、

武士の立場を重んじる上下関係的なものは

しっかりと身についているのかもしれん。

 

玉は萬里に対して

守護霊さんの精神(スピリット)に

則った行動をしてたんやね〜。

 

それこそ潜在意識の世界。

肉体のある自分達の顕在意識よりも先に

潜在意識が行動や縁を左右してたとか

なんて不思議なんだろう・・・また改めて思った。

座談会にて

三日後、座談会で集まった時に玉の守護霊を発表。

すると三日前、

の中で急に中国の歴史が気になって

ネットで調べてたって!

だからか〜!本人がなにげに呼び起こす行動に出たから、
萬里のところに同じタイミングで現れたんやね〜。
玉の守護霊さん知ったら、いろんなことに納得がいったわ〜。

玉の守護霊を皮切りに参加者さんや他メンバーの

守護霊さんが続々と現れて、

めっちゃ面白い会になった。

玉の中でも、萬屋事務局として始めた時から

なんとなく

『萬屋イベントの場を護らなければ!』

って意識が常にあったんだって。

なにせ、初イベントの日に脚骨折して

パンパンに腫れた状態で

そのまま会場に来てたからね(笑)

どう見ても即病院行くレベルなのに、

この場を投げ出すわけにはいかない!

使命感があったみたい( ̄▽ ̄;)

萬里もそうなんだけど、

後ろとリンクした潜在意識で行動起こす時がある。

わりとその時って顕在意識の記憶がなかったりもするから、

普段の自分では無理なこともなんでもできちゃうんよね。

お尋ねの時や

座学や座談会で流暢に喋ってる時って、

実は萬里じゃなかったりします( ̄▽ ̄;)

後ろの先代さん(守護霊)が前面に出てきて言葉を紡ぐから、

萬里の思考(顕在意識)では

考えられないことや情報が飛び出してきたり、

リアル萬里の頭の引き出しにはない知識だったり

原稿にも書いてない話を突然したり、

そういう時って、

その時参加してる人にとって今必要な情報やヒントや、

これから必要となる出来事に直面する可能性があるから

予備知識として言ってたり、

人とタイミングを見て口に出してるみたいなんよね。

こういうことが多々あるから、

やっぱり萬里は見えない人々にとっての伝達道具なんだな〜

と実感するんですわ。

今日もお尋ねの方の守護霊さん現れました。

ご職業は聞かずにお話ししてて、

見えた守護霊さんがどうも「道」を極めた人ぽかったから聞いてみた。

様相から見ると「茶道」か「華道」を極めた方のようですけど。
〇〇さんも、何か専門的なことをやられてる方なんですか?

大濠テラスJRななつ星など

大きな事業に関わってる

建築?デザイン?関係の方だった((((;゚Д゚)))))))

ご本人は『茶道家』でピンときたようで、

なぜか?と聞くと。

大濠テラスでは日本伝統文化をメインにして

日本庭園と八女茶を扱ってるから。

すごく自分の中でシックリくる形ができたって感じてるらしい。

なるほど〜。

見えなくても感じる部分ではちゃんと分かってる。

気付いてないだけで

ちゃんと守護霊さんとリンクしてる(*´∇`*)

365日24時間体制でピッタリ見守ってくれてるんやからね〜

嘘もハッタリも通用しませんぜ( ̄∀ ̄)

いつも見張られてると思ったら悪いこともできませんよね♪

まだ自分の守護霊さん聞いてな〜い!って方も

焦らずじっくり交信続けてみてね( ´ ▽ ` )ノ

姿現すタイミングの全ては

後ろの方の意思なので・・・。

ついでにどれでもバナーをポチッと!応援ご協力していただけたら嬉しいです(^人^)


ブログランキング・にほんブログ村へあの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬道研究会) - にほんブログ村

トピックス日々のつぶやき
萬里をフォローする
萬里は祈祷師(by.萬屋事務局)

コメント