萬里は祈祷師

【第二の人生】

【第二の人生】32の章:ニオイからは逃れられない。久しぶりの飲屋街

*登場人物* ・萬里→主婦なんだけど時々夜遊びします。鉄砲玉なんで一度出たら朝まで帰らないタイプです、でも今回はなんか違う・・・。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)萬里に役目を受け入れさせて導くのが役目。の割にはアドバイ...
【第二の人生】

【第二の人生】31の章:幼馴染の二人の親友

*登場人物* ・萬里→主人公の主婦。お役目を受け入れて自分のことがもっと知りたくなった。あと、嗅覚が発達しすぎて毎日悪臭に耐えている。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)ある程度の質問には答える努力をしているが、核心は教え...
【第二の人生】

【第二の人生】30の章:自分の名前には色んな想いや意味が込められてる

*登場人物* ・萬里→主人公の主婦。お役目を受け入れたものの、自分が一体何者なのか?理解を深めるために周りに質問攻め。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)萬里をこの道に引きずり込んだ(導いた)張本人。 ...
【第二の人生】

【第二の人生】29の章:霊感は遺伝とは限らず、たとえ家族でも理解しがたい

*登場人物* ・萬里→主人公の主婦。前世から引き継いだお役目とやらを受け入れて、これまでの疑問が湧いて出た。 萬里は 前世の自分のお役目を 引き継いだだけでなく おそらく、 もう亡くなって...
【第二の人生】

【第二の人生】28の章:嗅覚の訓練が始まってる

*登場人物* ・萬里→主人公の主婦。とにかく嗅覚が敏感で臭いなう。役目受け入れた途端の押し寄せ具合がハンパない(;´д`) ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(おじじ)萬里に前世とお役目を伝えた人物。今萬里の導きを必死にやっている...
【第二の人生】

【第二の人生】27の章:必要な出会いは集中するのね

*登場人物* ・萬里→主人公の主婦。お役目を受け入れ、H氏から前世を聞かされ、動揺しているっていうのに、すでに日常がおかしくなってる。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)萬里にお役目を受け入れさせ、能力開発に勤しむ、自称萬...
【第二の人生】

【第二の人生】26の章:気付いて理解して実践する

*登場人物* ・萬里→お話の主人公は主婦のはずでした。お役目を受け入れ今修行(?)中。おかしなことだらけ。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)毎日萬里とメールや電話でのやり取りサポート、自称萬里の下僕。 ...
【第二の人生】

【第二の人生】25の章:何かを知ったからといって急に変わることはできないよね

*登場人物* ・萬里→主婦なんですけど、お役目受け入れた途端に何かが始まった・・・。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)萬里がお役目を受け入れたので、お目付役兼指導者兼下僕となった。 H氏の指導の下 ...
【第二の人生】

【第二の人生】24の章:全ては知ることから始まる

*登場人物* ・萬里→主婦ですが、役目とやらを受け入れ、なんか歴史がらみの壮大な話とかまでされてます。頭は全く追いついてない。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)淡々とツラツラと信じがたい話を当たり前のように話す。萬里の下...
【第二の人生】

【第二の人生】23の章:もうね、話が壮大すぎて意味不明

*登場人物* ・萬里→主婦ですが、お役目とやらを受け入れまして苦悩。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)役目を伝え導きサポートする役割らしい、自称:萬里の下僕。 しばらくは 何をどうしていいか ...
スポンサーリンク