萬里は祈祷師

【第二の人生】

【第二の人生】12の章:トントントーン!は効果ナシ

*登場人物* ・萬里→主婦ですが、なんか毎日おかしいです。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)有効に活用中。 萬里「もう遅いから帰りますね。 知らない話いっぱい聞けて 勉強なりました。 3回胸叩く、実践してみます!」 サクヤさん、ちい...
【第二の人生】

【第二の人生】11の章:霊の対応ってそんな簡単なことだったん?!

*登場人物* ・萬里→主婦ですが、治療院の先生(サクヤさん)の家に夜、遊びに行きます。やっと霊対策できる環境になってきた。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)いまいち暗いのか明るいのか分からないテンションの持ち主。 ・サクヤさん→気導...
【第二の人生】

【第二の人生】10の章:霊収集癖。そのスパイラルから抜け出したい

*登場人物* ・萬里→主婦で主人公。本物能力者に出会えたけど、秘密が多いのでいつか聞けるつもりで気長にやってく(氣の勉強会参加中) ・サクヤさん→氣導術の先生。H氏を紹介してくれた。住んでるマンションが一緒なので、H氏が来るときに合わせてお...
【第二の人生】

【第二の人生】9の章:我慢は慣れっこだけど、実の妹は我慢の限界だった

*登場人物* ・萬里→一応主人公。本物に出会え、霊的なことに関しての相談を身近でできることにホッとしている(只今氣の勉強会参加中) ・H氏(おじじ)→サクヤさんに紹介してもらったリーマン能力者(本物)。何かを連れている萬里の対応してもらった...
【第二の人生】

【第二の人生】8の章:やましいと目が見れない

*登場人物* ・萬里→主婦で主人公。やっと知り合えた本物能力者H氏と個人面談中。 ・H氏(おじじ)→市内に住むリーマン能力者(間違いなく本物)サクヤさんの治療院で「氣」の勉強会を先導している。 H氏「萬里ちゃん。 私も萬里ちゃんと呼ばせて ...
【第二の人生】

【第二の人生】7の章:氣の勉強会とやらに初参加

*登場人物* ・萬里→いちお主人公の主婦です。ちいさんの勧めで、サクヤさんの治療院で行われている氣の勉強会に参加しにきた。 ・サクヤさん→萬里と同じマンションに住む、治療院の先生。H氏を紹介してくれた。 ・ちいさん→サクヤさんの奥さん。感が...
【第二の人生】

【第二の人生】6の章:キツイのにはある程度慣れてる

*登場人物* ・萬里→主婦で一応主人公。心身の不具合の原因を解消できそうな状況になって来た ・ちいさん→治療院の先生サクヤさんの奥さん(感が強いらしい。九星気学の勉強している。) 初めてH氏と会った 帰りからずぅっと 何か連れているのは わ...
【第二の人生】

【第二の人生】5の章:抱えていた疑問の答えあわせ

*登場人物* ・萬里→主婦。コレまで抱えていた「???」に答えが付いてき始めた。地元で能力者に出会えてラッキー ・H氏(おじじ)→サラリーマン。サクヤさんの紹介で知り合った能力者(本物) ・サクヤさん→治療院の先生。氣導術を使う治療をする。...
【第二の人生】

【第二の人生】4の章:言葉を発するには時期とタイミングがあるらしい

*登場人物* ・萬里→主人公。やっと地元で霊の対処をしてくれる人に出会えた! ・H氏(おじじ)→サラリーマン。サクヤさん伝いで紹介してもらった本物能力者(色々話したが明確に答えはくれない) ・サクヤさん→萬里が最後の治療のつもりで駆け込んだ...
【第二の人生】

【第二の人生】3の章:本物だという確信は持てるのでとりあえず質問責め

*登場人物* ・萬里→主婦なんですけど、やっと見えないことについて頼れそうな人見つけました!ただ会話が弾まない・・・。 ・H氏(おじじ)→最後と思って行った治療院で紹介されたリーマン能力者(初対面で本物だと見極めた) H氏が口を開いた H氏...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました