萬里は祈祷師

【第三の人生】

【第三の人生】56の章:第六感はもれなく標準装備

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。萬里は今日もぼやく 色々と知れば知るほど 自分の役目や 前世の自分(先代)の大変さが 身に染みる ここまで聞いてしまうと 進んで行こう...
【第三の人生】

【第三の人生】55の章:霊担当は現実の人間関係にも関わってくる

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。また新たな霊分類の担当を知る。まだあんのかよ〜 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)だいたい真顔でとんでもない真実を言う。 萬里「前から 不思議に思ってたこ...
【第三の人生】

【第三の人生】54の章:能力者には持ち場というものがある

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。怒涛の担当交代から解放。かと思えば新事実が発覚する・・・。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)これまでの何十年間一人でこんなことをやってたの?!というほどやること多い人。 ...
【第三の人生】

【第三の人生】53の章:やっぱり子供は純粋

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。現在理妃ちゃんと霊対応の不得意分野を担当交代の修行中。悪戦苦闘。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)サラッとまた漫画みたいなことやりはったわ。 H氏「大...
【第三の人生】

【第三の人生】52の章:霊の担当

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。得意不得意。そのまま活かせるのかと思っていたけど、そうは問屋が卸さない。 ・H氏→リーマン能力者(本物)淡々と新事実を話してくるし、思いも寄らない術を持っている、まだ小出し。 ...
【第三の人生】

【第三の人生】51の章:今世の?は前世に答えがあったりする

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。数年前からの疑問に、思いがけなく答えが出る時が来た! 萬里は仕事場で偶然(必然?) その過去の 廓(遊郭)の持ち主と 出会ったのだ! 直接本...
【第三の人生】

【第三の人生】50の章:前世に気付き、改めてK美について考えた

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。ずーーーっと、常々、たくさんの疑問を持ち続ける。答えが出るのは明日?5年後?10年後? 日頃から疑問は たくさんある H氏に尋ねても ほぼ答えてもらえず ...
【第三の人生】

【第三の人生】49の章:原因不明の嘔吐下痢はルーティーン

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。前世が見えているということを知った今日この頃。胃腸が弱いのか強いのか?嘔吐下痢と対峙 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)こう見えて胃が弱いらしいです。 ...
【第三の人生】

【第三の人生】48の章:視えたからすぐ伝えるかというとそうではない

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。自分に前世が見えていたことに気付き、見ることにどんな意味があるのかを知った。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)淡々とおかしな話をする、自称萬里の下僕。 ...
【第三の人生】

【第三の人生】47の章:前世が視えていた事に気付くと思い出す事が多々ある

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。前世が見えている自分に気づいたけど、何でそうなのかいつも納得いく説明が欲しいと思う。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)間の悪い男でして、説明不足が多くて、萬里が知らなかったことを小...
スポンサーリンク