萬里は祈祷師

【第二の人生】

【第二の人生】6の章:キツイのにはある程度慣れてる

*登場人物* ・萬里→主婦で一応主人公。心身の不具合の原因を解消できそうな状況になって来た ・ちいさん→治療院の先生サクヤさんの奥さん(感が強いらしい。九星気学の勉強している。) 初めてH氏と会った ...
【第二の人生】

【第二の人生】5の章:抱えていた疑問の答えあわせ

*登場人物* ・萬里→主婦。コレまで抱えていた「???」に答えが付いてき始めた。地元で能力者に出会えてラッキー ・H氏(おじじ)→サラリーマン。サクヤさんの紹介で知り合った能力者(本物) ・サクヤさん→治療院の先生。氣導術...
【第二の人生】

【第二の人生】4の章:言葉を発するには時期とタイミングがあるらしい

*登場人物* ・萬里→主人公。やっと地元で霊の対処をしてくれる人に出会えた! ・H氏(おじじ)→サラリーマン。サクヤさん伝いで紹介してもらった本物能力者(色々話したが明確に答えはくれない) ・サクヤさん→萬里が最後の治療の...
【第二の人生】

【第二の人生】3の章:本物だという確信は持てるのでとりあえず質問責め

*登場人物* ・萬里→主婦なんですけど、やっと見えないことについて頼れそうな人見つけました!ただ会話が弾まない・・・。 ・H氏(おじじ)→最後と思って行った治療院で紹介されたリーマン能力者(初対面で本物だと見極めた) ...
【第二の人生】

【第二の人生】2の章:今後を左右する重要人物との初対面

*登場人物* ・萬里→一応主人公。ボロボロの体を抱えて最後の治療に挑んだ ・サクヤさん→萬里が最後の治療と思って駆け込んだ治療院の先生(実は萬里と同じマンションの住人だった) ・H氏(おじじ)→サクヤさんから紹介されたリー...
【第二の人生】

【第二の人生】1の章:自分の言動行動に責任を

萬里は祈祷師を ご愛読いただきありがとうございます。 この物語を 小説として読まれてた方も いたかもしれませんが この長いお話は 萬里が今に至るまでの 道のりを描いた ノンフィ...
【第一の人生】

【第一の人生】最後の章

*登場人物* ・萬里→心身の不具合をどうにか治したい ・サクヤさん→萬里最後の治療と思って駆け込んだ治療院の先生 あ、なんか 偉そうなこと言っちゃった サクヤさん 気を悪くしてないかな? ...
【第一の人生】

【第一の人生】99の章:最後の望みを賭けて藁をもすがる

*登場人物* ・萬里→心身の不具合に悩む日々。諦めるかまだ望みはあるのか、悪あがき中 ・サクヤさん→治療院の先生(萬里、最後の治療と思い駆け込んだ) フリーペーパーの 健康特集の中で 可能性を感...
【第一の人生】

【第一の人生】98の章:近くで頼れる『本物』に出会いたい

*登場人物* ・萬里→一応お話の主人公(心身ともに疲れ果てている、外から見れば鬱状態) もう、 萬里の身体については 若干諦め混じりで 毎日を過ごしてる 家にこもってパソコンを やる...
【第一の人生】

【第一の人生】97の章:この身体で一生諦めるべきか・・・

*登場人物* ・萬里→主婦だけど、身体悪すぎて心療内科に通ってる(医者に不安を話したらブチギレされた) 心療内科にて、 まさか不安を話して 医者にキレられるとは 先生「私には私のやり方が...
スポンサーリンク