〜あの世の小窓座談会〜2021年10月24日(日)

パワーストーン浄化とエネルギー補充
・パワーストーンを持つことの意味(石の怖さも知っておこう)
・手持ちのパワーストーンが今どんな状態か点検
・溜め込んだ汚れを落として効能を強化します
*お手持ちのパワーストーンがございましたら持参ください。

詳細はこちら

ウキウキとウジウジの境目に居る

トピックス
スポンサーリンク

脳が起きてる時間が長いせいなのか?!円形脱毛症は治らなくても

髪の毛の伸びる速さが尋常ではない萬里です( ´ ▽ ` )ノ

やっと手に入れた!彫り物(えりもの)

高千穂で行われる神楽が舞われる神楽宿の中央の部屋(おもて)には

二間四方の内注連「神庭(こうにわ)」がつくられます。

祭場そのものに自然界の神々と里人の生活との絆が表現され、

その結界の中で一年(ひととせ)に一度、

山間(やまあい)で生きる高千穂の里人が神々と神遊びを行うという御神事。

その際飾られる『彫り物(えりもの )

初めてこの地を訪れた時から欲しくて欲しくて!

でも、なぜか「タイミングが今では無い!」と思ったり、

欲しいと思った意味合いの物がその時には無かったりで

今まで手にする事がなかった彫り物。

先日のツアー『荒立神社』で再び猿田彦さんと交流して、

「今だっ!!!」と思ったのがコレ↓

鳥居』を意味する彫り物です。

ここには更に色々な意味合いが含まれています。

』の中に『』で『』という文字になり、すでに門は開かれたという意味。

その鳥居の上に『』と『太陽』があり、コレが意味するものは『日進月歩

更に鳥居の中の注連縄を含めた部分は『ふくろう』を模してあります。

日本ヤマト文化ではフクロウは不吉な意味とされるけど、

『不苦労』とも言い幸運の象徴でもあり、

アイヌではシマフクロウを『カムイ(神)』と呼ぶから、

ここに描かれるフクロウは

もう神の遣い、幸運の象徴、縁起物として捉えて良いでしょう( ´ ▽ ` )

 

うん、確かに『今』だな。

にっしんーげっぽ【日進月歩】日に日に、絶えず進歩すること。進歩の度合いが急速であること。▽「日~月~」は日に日にそうなっていくこと。ここでは「進歩」という一つの単語を二つに分けて、日に月に進歩するという意を表す。

http://三省堂 新明解四字熟語辞典

でも、今年入ってなんとなく

流れの速さを感じていたところに

追い討ちのようになってしまった気がせんでもない・・・( ̄▽ ̄;)

 

『昇』・・・人々の想い(祈祷)や亡くなった方々、成仏できてない方々の供養をして天に還す力

『護』・・・人々をあらゆる厄災や悪しき想い(念)影響から護る力

『癒』・・・治癒、緩和、善い氣巡らす、人々の身体にプラスに働く力

 

本当は分担する仲間がいる(はず)のですが、まだ開花させられてない状態なので

現在、全ての役割を萬里が担っておりまして( ̄▽ ̄;)

 

少しでも楽になりたくて(ごめんなさい言ってみただけです)

イベントを通して皆さんをこっそり開発してる最中なのであります(笑)

 

萬里はお寺の家系に生まれ、

信心深い家庭に育ったからご先祖さんメインでお参りしてたし、

お宮さん(氏神)やおこぼさん(弘法大師)くらいしか眼中になかった上に、

ノリで初詣なんか行っちゃうと、必ず正月早々寝込むタイプだったから

こういう人(シャーマン)だという自覚をするまでは、

全く神社に興味がなかったし行く意味を感じてませんでした。

 

自分のルーツが『道教』で日本で言う『自然信仰』に繋がり、

そこから『八百万の神々』との関わりを感じて、

無意識に自分に根付いていた「信念」が全てこれに沿うものだったと確信し、

ご縁を持つ必要性がハッキリわかった時から、

気になるところや呼ばれたところに行くようにはなったんですけど

それでも声が聞こえるようになるまでは、

行ってもお見知りおきのご挨拶と日頃のお礼伝えるくらいで

何か身(実)になっているのかどうかも分かってませんでした。

 

とにかく体験と経験の積み重ねで分かる事がたくさんになって、

今となっては日常で当たり前に自然の一部となっておりますが、

今も神様は簡単に接触できるものだとは思ってません。

 

でも、やっぱり最初の最初にインパクト強烈に出逢った「猿田彦大神」については、

ちょっと格別の想いがありますけどね。

 

いつか絶対お礼に行かなきゃ!!と思っていた荒立神社にこんな形で行けて、

コレから必要になるであろうアイテムを手に入れた事は、コレまた必然だったのだと思ってます。

猿田彦大神から授かった治癒力

猿田彦さんから頂いた『癒』の力を存分に発揮できるよう日々放出しておりますから、

そういう流れが今、自ずと訪れたと踏んでおりますよ。ありがとうございます(^人^)

 

萬里は、氣を以って人に施し(治療や治癒)しないと

自分の中に氣が溜まりすぎてバランス壊したり暴発したりするんです。

リアルに自爆装置抱えてる(笑)

なので、(元気が出ない)気落ちしたり、

どこかしら不調がある時は霊的要素関係なく

遠慮なくご連絡いただきたく思いますよ( ´ ▽ ` )ノ

今猿田彦パワー渦巻いてますから!

 

十数年前、

目の前に猿田彦さんが現れて、

「ワシがお前に治を施した!!ドーーーン」

って言われたものの、

それをどう使うのかさっぱりだった。

 

H氏もとにかく『氣』の使い方を覚えてください!としか言わんし、

じゃぁ、氣ってどうやって使うん?

できてるかできてないか、どうしたら分かるん?

疑問しかないのに

習うより慣れろ。です!
とにかく人の身体を触って感覚で覚えていくうちに、教えるよりも色々な事がわかるようになると思います。

習うより慣れろ!

そればっかじゃんっ!!!o(`ω´ )o

 

小学生の時に突然現れた掌の真ん中のホクロ

 

萬里の成長と共にホクロも成長して存在感出しとるんだけどな、

コレが人の身体を『診る』ための

』の役割をするんだと🧐

萬里はミクロマンになって、

人の身体の中に入り込み細胞単位で探れるようにならないといけないって。

 

漫画の話だろ・・・ソレ(; ̄ェ ̄)

 

色々含めて『授かり物』のギフトなので

人のために存分に駆使しなさい!と命を与えられた。

と急に重荷背負ったような話になっていた。

 

特に何か勉強ををやっていたわけではない、

治療をしている先生方の手伝いをしてみたり、

氣を貯めて『かめはめ波』を出すには?

「無」になってとんでもない集中をする練習とか、

とにかく『手当て』の基本は『気持ち』と

ただ祈りの力を信じて込めてみたり。

 

それで実際に何かがどうなったと、

劇的な変化を見る事があるかというと

さほど分からない

お母さんの「痛い痛いの飛んでいけ!」

と同じレベルではないか?くらいの感覚しかないでしょ。

 

基本、萬里は心底興味を持たないと「調べる」とか「勉強する」とか

徹底的に意欲が湧かないから、

気になることから少しづつやって行こう!ってのんびり進めていた。

 

そうしているうちに「のんびり」を許さない誰かさんが

気になることを目の前に導いてくるもんなのよね〜(・_・;

→つづく

ついでにどれでもバナーをポチッと!応援ご協力していただけたら嬉しいです(^人^)↓

ブログランキング・にほんブログ村へあの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬道研究会) - にほんブログ村

トピックス日々のつぶやき
萬里をフォローする
萬里は祈祷師(by.萬屋事務局)

コメント