2021年12月5日(日)/見えない世界のおはなし(座学)

見えない物(者)から身を守る
*『オーラ&氣&第六感』見えないけどみんな持ってる
*強くするには?*簡単な自衛手段

詳細はこちら

続1:体力勝負の夏に、急な呼び出しで泣く泣く城巡り

トピックス
スポンサーリンク

もう、取り外して新しいのに替えたいっ!ってくらい

脳と両腕がバキバキで傷みまくっている萬里です( ´ ▽ ` )ノ

ヤベェ、捻挫の後遺症的痛み&首も回らん・・・

気合いでどうにか(; ̄ェ ̄)フフ

 

子虎隊:派遣準備中

イベント参加で付与しておりますポイントカード達成者と

リーチかかってる方が続々いらっしゃるので子虎達を呼び寄せました〜♪

「〇〇さんに仕えたい人〜?」って子虎に聞き取りしながら

派遣先を決定していきます(*´∇`*)

この時点で性別も名前もありませんが、

派遣した時、持ち主がピンときた性別と名前で

子虎の個性と性格がハッキリと現れるようになっています。

その時点で主従関係が結ばれるので、萬里の命(めい)がある限りは

持ち主さんだけを護るための一匹の虎として活躍してくれます!

お手元に行ったらお名前付けて萬里に教えてくださいね〜♪全て管理しています。

注)一生モンとして作ってるけど、元締めは萬里なので萬里の命令次第では動きが変わる場合もありますのでご了承ください。

流れに身を任せる

そうだよ、訪れる流れには逆らわないようにしてる、

スルーしたとしても、やるべき事はどうせまた訪れるんやからね。

っつ〜事で、佐賀行き予定の日。

この日は広島原爆の日、投下されたその時刻になると一斉にサイレンが鳴り響く。

 

『こんな暑い日の朝に・・・。私達は何事もなくいつもの朝を迎えているのに、

亡くなられた方々はどんなに熱くて苦しかっただろうか・・・。

もう戦争は終わりました、誰も犠牲になることはありません。

苦しみも悲しみも、悔しさも全て忘れて

楽しかった頃だけを思い浮かべ、天に帰り給え。』

どこに居ようと、何年経とうと、黙祷と供養を終えることはありません。

そういう時期なんです、8月は。

 

午前中の通院終えて、ともちんに連絡入れなきゃ〜と思ってたら

訪問予定の先方さんからLINEキタ。

「どうしても外せない用件ができたので、今日はキャンセルして

別の日に日程変更してもらってもいいですか?」

 

おおっと!となると、今日の午後は時間が空く?

行かなくていいってこと?盆に備えてダラリとしてようかな〜♪

ともちん次第なので、変更日程はお任せします〜って連絡を入れた。

でも、佐賀城は行きますよね?

え?だって、佐賀に行くついでだから行こうって話で、
ついでがなくなったから城は今度でもいいかな〜って・・・。

いや、行くでしょ!
時間空いたんだから行けるでしょ!?
行って探らんと落ち着かんでしょ!?

ん〜、でも、そんなに急がんでもいいんじゃないかな〜って。
どうせ行かんといかんのやから、その日が来てからでも・・・

いや、せっかく時間できたんやし、行っとかな気持ち悪いやないですかっ!
今日がその日でしょ!私も共犯者みたいになってんですから!
私が運転します車出す!佐賀城にお連れしますから行きましょうよっ!
霊がウジャウジャだったときのための準備はしてるんでしょ?
午後の予定は佐賀だったから、他に予定入れてないんでしょ?

うん、霊収集の準備は万端してる〜。
予定も入れてない〜。

じゃ、13時にお迎え行きますからねっ!
お昼食べて、準備しといてくださいねっ!

う〜ん、わかった〜、待ってる〜(; ̄ェ ̄)

できれば後回しとか、逃れられるもんなら逃れたい城巡り

ほんっとお城嫌いなの。

いっぱい人が死んでる上に憎悪や悲愴、色々なマイナス念もたっぷりなところだから。

 

予定がキャンセル=行かなくていい流れ

と勝手に解釈してみたけど、そうではなかったという(; ̄ェ ̄)

ともちんがゴリ押しで連行。

これも流れなのね・・・。

いざ佐賀城へ

ともちん運転の車に乗り込み出発!

少し移動したところで突然、息ができないほどの激痛が膝下に走る。

(´;Д;`)ハウッ!!

痛いっ!!痛すぎるっ(/ _ ; )
なんだよこれもう〜。だからお城は嫌なんだよ〜(´;Д;`)

大丈夫っすか?!
お城でなんかあったってことですか??
それが萬里さんに来てるってこと?

なんかわからんけど、前もお城に行って、足首なくなったかと思うくらいの激痛で歩けなくなって、座り込んだことがあるから、なんか関係してるとは思う・・・(´;Д;`)

ええっ!?どうしたらいいです?
行かないと治らない?

今ちょっと把握できないけど、しばらくしたら治ると思う。
しばらくのたうち回ってれば大丈夫なると思う。

ともちん、アセアセなってるけど、

萬里的にはあるあるなので、そのまましばらく我慢して

何か視えないだろうか?と霊査してみるけど、痛みが先で集中できん

まるで分からん。

こういう時は我慢するしかないんで、

気を紛らわすために全く関係のない会話を続ける。

しばらくすると痛みは落ち着いた。

もう目的地に行かんことには、何が目的なのかさっぱり判らん。

 

さぁ、萬里さんついに到着しましたよ「佐賀城」
まずはあの石碑を探さんといかんですね〜。

うん、サッサとお返ししたいわ(; ̄ェ ̄)

とか言いながら入り口目指すと・・・

あるやん!!目の前にっ!!

はい!ドーーーーン( ゚д゚)!!

これだわ、コレ(−_−;)
萬里が見たのはもっと古い感じだったから、コレはお城の時代そのままではなくて、
近い時代に作り直したもんだろね。

横に昭和○年って書いてありますよ!
だからちょっと新しめな感じなんですね!

ここまでリアルに存在すると、もう気持ち悪いわ(−_−;)
ひとまず萬里が盗んだものはお返ししときますっ!!

と、石碑を置く仕草をして、

予測していた、周辺にたむろっているであろう霊を探してみた。

あれ?この周辺にいると思って、すっげ覚悟してきたのに、
霊はほとんど見当たらない(´・_・`)

え?居ないんですか?
じゃ、やっぱ中ですかね〜、このまま門を潜らずに帰るわけにはいかんでしょ〜。

え〜、やっぱ入んの〜?
ここに居ないなら居ないんじゃないかな〜。

いや、だって仏像はまだ見つけてないじゃないですかっっ!

当時のままであろうと思われる部分はココの門の内側に納めてある『石垣』

そやけど〜。あれ?門を潜ってもさほど嫌な感じはしないし、当時のものがあまり残っていない感じ。
どこを見ても最近整備された感が強いね。何というか、今までみたいにドロドロした痕跡が一切ない、お城にしては珍しいわ〜。

霊は居ない?んじゃ、やっぱあの中まで見て回った方がいいんじゃないですか?
歴史館って書いてありますよ!冷房効いてそうですよ!

そやね、焦げるような暑さやし、一旦涼むか?

警戒していたような嫌な空気がないんで、

軽いノリで歴史館になっているお城の名残の建物に潜入。

「ハァ〜、めっちゃ冷房効いてる〜(*´∇`*)」

と、快適空間を順路に沿って歩いているけど、

今日は朝から30度超えの灼熱の暑さの中

朝から外出してる割には全く汗をかいていない事に気がついた。

 

流れる汗を予想して首にタオル巻いてきたけど、

タオルを使う機会は全くなかったぞ?

ということは、今はともちんには黙っとくことにする(-_-;)

 

つづく・・・

ついでにどれでもバナーをポチッと!応援ご協力していただけたら嬉しいです(^人^)↓

ブログランキング・にほんブログ村へあの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬道研究会) - にほんブログ村

 

トピックス日々のつぶやき
萬里をフォローする
萬里は祈祷師(by.萬屋事務局)

コメント