6月26日(日)パワスポツアーin宇佐神宮

〜定員まで残り3名となっております〜
【萬道研究会のパワスポツアーは一味違う】
どこからでもあなたを見てます・・・が実感できる。神様からの御言葉を授かろう!

詳細はこちら

落ち着いているはずのこの時期ですが、相変わらず浮遊が激しいです

日々のつぶやき
スポンサーリンク

治験終わって、睡眠の取り方と薬との付き合い方を改めて考えている萬里です( ´ ▽ ` )ノ

最近、睡眠導入剤同様の効果の合法ハーブが売っているという情報を得て、興味津々。

この先ずっと病院とのお付き合いをしていくよりも、生薬やハーブとか身近な自然のものが性に合ってるんじゃないかと。

しかし、これも新たな出会いがなければ情報は入ってこなかったから、古い付き合いから新しい付き合いまで、改めて縁を繋いでまわろうかなと思いました。

これからの自分に必要な情報や学びは、わりとジッとしてても訪れてくる方なんだけど、動いた先でスルーしたり、見落としてたりなところにも拾い物がある!ってことを実感したから、貪欲に目を光らせて、見落としない努力をする╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

生まれつき「スルー」「聞き流し」「まだらボケ」が標準機能なのでね( ̄▽ ̄;)

5月1日は鑑定回でした

『オーラ鑑定』だったのですが、以前LINE登録者イベントでたくさん来ていただいたので、お申し込みが少なく、イベント期間中に間に合わなかった方と、萬屋メンバーだけだったから、鑑定ゆっくりした後にメンバーの治療会の場と化しておりました。

 

結構長いお付き合いさせていただいてる、キコさん(仔虎の名前)がオーラ鑑定に、当日急遽お申し込みされて来られたんです。

キコさんのそういう時って、何か心惑わされることが起こった時。

自分を立て直す為、今の自分を知る為、迷いを払って自信をつける為、どう心を落ち着け、どう動くべきか?そんな時に背中を押す存在として思い出していただけるのは、ありがたいことです。

 

特にこの日は、前日にとても落ち込む出来事に見舞われ、元気がない様子を見た方から

「超能力者に会いに行きませんか?」とお誘いされたらしく、

弱ってる時こそ「選択を間違えたくない!」そんな気持ちになって、駆け込み寺状態でこちらに来られたそうです( ´∀`)

 

お誘いしてきた方曰く、その超能力者の元へ通いだして3年ほど、通うようになってからはおかげさまで全てが好転して、全てがうまくいくようになったとのこと。

 

うん、全てがうまくいってるように感じられる意識に変化しただけね。それはそれで良いことですよ!

 

でも、誰がどんな能力持ってようと、他人様の人生を左右するような能力なんてもんは絶対ない。

それは、萬里ももれなくです。

よく、「萬里さんのおかげで!」って言われますけど、いつも萬里は何もしてないんです。

 

「あの方の不思議な力の恩恵を受けて、私はこんな幸運な人生を送れている。」

その思考は、依存の始まりです。

この思考になっちゃうと、あの方が居ないと自分は何もできない、あの方が居ないと不幸に陥ってしまう生活になっちゃいます。

あの方の恩恵を受けるために、あの方の力によって自分の幸せを保つために、自分の財産を投げ出さないといけなくなるかもしれません。

 

みんな自分の力で、幸せになるべきです。

そのために、萬里ができること。

現実だけではない皆んなの周囲では、どんな動きが起こっているのか?

萬里は知ってるけど、みんなは知らなかった!みたいなことをお話しして、今みんなには見えてない世界への理解を深めてもらう。

見えない世界を知ることで、見えている世界の見方も捉え方も変わるし、今まで分からなかった自分の中のハテナ?に対する解釈の仕方も変わっていく。

そして、理論的なことばかりじゃなくて、直感や五感・六感の使い方を思い出して、自分の感覚を磨く。

萬里が持ってる『氣』に触れてもらうことで、さらにその直感や五感、第六感を増幅して、自身の氣も高める練習をして実感してもらう。

自然に逆らわず、見えない采配に身を任せていくことで、起こる出来事の意味を知る。

これ、萬里と数重ねて会って、原理を知って、理解していくうちに自然に引き出されてくるもんなんです。

 

知らない世界ではこう動いてるってことを知るだけで、

現実世界での経験や体験だけを基にした解釈以外の思考も持てるから、

目の前で起こる出来事が苦しかろうが、キツかろうが、プラス思考の捉え方ができるようになって、

果ては全てが良い結果のように、プラスに考えられるようになるってだけじゃないのかな。

そうなると、自分が知らない世界の見解を知ること、教えてもらうことで、

そういう意識(プラス思考)に自分を持っていけた、自分を高められた、自分を変える事ができた。

 

ほら、全部「良くなりたい!」という希望を持って、臨んだ自分の功績じゃん?

たしかに、誰かの言葉に胸打たれることもあるし、感動することもある、確かにそうだ!と感心することもあるし、自分もこうなりたい!と思うこともある。

でも、その誰かの何かしらの不思議な『能力』を授かって、自分が開花したと思うのは全くの勘違い!

その誰かの言葉は、きっかけや後押しでしかなくて、

その感銘を受けた人物・言動・行動を見て、それを自分の中にどれだけ取り込んで、どれだけ行動に移せるか?そして結果を出して、自分にとって必要なことと不必要なことを選り分けて、吸収して生かしていけるかどうかが問題やと思うんよね。

キコさんは、その辺がすごく丁寧なの。いつも前向きに進もうと頑張ってらっしゃる。

だけど、なかなか自分に自信を持つって事が難しいというか、癖というか、

人の話を一生懸命聞いて、理解して、噛み砕いて、飲み込んで、実践していく、その繰り返しを諦めない人だから、自信持って良いんだけどね〜。

せめて、自分の選択はいつも正しいという自信だけは、常に持ってて欲しいと思っているのであります

(^人^)

浮遊中に接触する人が多彩

先日、ユーミンから自宅に来て欲しいとの依頼。家の中の氣の流れや、方角、配置、エネルギーの滞りとか、諸々をトータルして鑑定&アドバイスするような感じになると思うんだけどね。

日程も決めたところで、浮遊中〜気が付いたら、見覚えのない人んちの中((((;゚Д゚)))))))

辺り見回して、どこなんだろう?!とウロウロしてたら、ふと気がつくと隣に誰か立っている。

が、視線はずいぶん下(笑)末っ子の娘ちゃんやん( ゚д゚)!

ねぇ、みんな(家族)はどこ行ったん?

末娘ちゃん「みんな寝てる時間だよ。」

そりゃ、そうよね( ̄▽ ̄;)
で、いつもこんなごっちゃりした感じなの?家の中。

末娘ちゃん「うううん。いつもじゃないと、今日はたまたまお母さんが疲れてて、洗濯物が溜まってるだけ。時々こんな時あるけど、いつもじゃないよ!」

ユーミン、あんた気の利いたヨカ娘ば育てとんの〜ぉ!笑

 

また別の日、ずいぶん前に初対面から失礼な発言で、萬里にマウントしてきた、とあるスピ系女。

多分リアルで関わることはないだろうと思うけど、実はそのスピ系女、初対面の時に悲惨な前世が視えていた。

自身はすでにハイスペックな能力者だと思ってらっしゃるし、修行もしてるし、神に仕えてるらしいから、何も口出すことはない。

でも、孤独に死んでいく姿が視えていた。別に求められてないから、わざわざ言わんけどw

 

ところが、浮遊では萬里の元へガッツリと相談に来てたんよ。

対面で話は聞いていたけど、ずっと泣きながら辛さを語っているから、今そんな感情に埋もれてしまっている状態なのかな?

自分が人よりも優れていると自負すること、人を見下すこと、弱っている人間、悩んでいる人間、誰かに助けて欲しいと落ち込んでいる人間を探してカモにすること、人に認めてもらいたい一心で行動すること、全て改めない限り、幸せを感じる平穏は訪れない。

多分、そんなことを言い聞かせていた。

まぁ、本当に能力があるならやり取りも覚えてるだろうし、少しは気にかけて言動行動を少しづつでも変えるのかもしれんけど、ハッタリの能力なら、そんな深夜の出来事なんか全く記憶にもないだろうけどね。

今、治験が終わって新たな薬に慣れようとしているところだから、睡眠のコツが掴めていない感じがする。

でもね、時々楽しい時があるんよね。やっぱり、先に亡くなって現実では会えなくなった人達と一緒にどこかへ出かけたり、生前と同じように会話をしたり、何気ない日常を過ごしている時。

およそ3年前に亡くなった、40年以上の付き合いだった幼馴染『ヨリ』。

盆正月にお参りに行くと、そこに居るのはわかるんだけど、積極的に萬里に話しかけてきたりすることはなくて、たまに浮遊中に現れても、たいして会話もできず、すぐに居なくなることが多くて、ちょっと寂しい気持ちになってた。

ところがこのGW中に現れたヨリは、一緒に出かけて、一緒に食べて、一緒に遊んで、生前の付き合いと何も変わらない様子で、しばらくの時間を一緒に過ごしてくれた。

「回転焼」をどうしても食べたい!と言うことで、お店の前で焼けるのを待っているところで、萬里は目を覚ましてしまった。

回転焼って地方によって呼び方違うのかな?大判焼・今川焼・おやき・太鼓焼

食べたい気持ちを強く感じたまま、口にできなかったのがすごく気になったので、すぐにヨリの娘に連絡入れた。

ヨリがさ、回転焼どうしても食べたいっちゅーて出てきたんやけど、食べさせてあげれんかったから、可能なら買ってきてお仏壇にあげてくれないかな?
あんこの種類までは、聞いてなかった(;´д`)

ヨリ娘「あー!あのデパートの地下の回転焼だね。お母さんはいつも白餡だったから、買いに行ってあげとくよ〜!

ちょうど、今近くまで出掛けてきてたから、ついでに行ける!!ありがとう〜(^人^)」

 

さすが、娘!!!

久しぶりにほっこりした気分で目を覚ましたわ〜♪

いつも、ぐちゃぐちゃだったり、ドロドロだったり、血まみれだったり、ゲッソリ疲れて目を覚ます毎日だから、こんなささやかな日常みたいな浮遊の記憶は、とても心地よい目覚めですわ。

通常は、身内(近しい亡くなった人)が夢に出てくるのって、あまり良い兆候ではありません。

故人になられて四十九日までの間は、比較的夢に出てきやすいんですが、それ以降に出てくる身内は、注意を促す時や危険を知らせる時、もしくは心配事がある時なんです。

だから、どんなに「亡くなられた人に夢でもいいから逢いたい!」って願っても、余程の知らせがない限りは出てこないから、出てこない時こそ安心して過ごして良い時なんですよ。

あ、萬里の場合はお務めが被ってるから、生きてる人の幽体とも接触するし、パトロールで人んちをコッソリ覗いたりもするし、時間を超えて過去や未来もいくし、亡くなった人との交流は当たり前なので、皆さんの夢に現れる現象とは、またちょっと違うかもしれませんね。

ちなみにペットちゃん達も、盆正月には帰省しますし、命日にも帰ってきます。

そのことを忘れられてたりすると、夢に出てきてアピールするくらいで、それ以外では気配を感じるとか、ニオイを放つくらいで、人間ほどの濃い登場の仕方はしません。

どんなに可愛がっていたペットちゃんだったとしても、死んだら天国で会えると期待してても、人間と動物は行く場所が違うので、天国で会える可能性はほぼ無いです。

ただ、ペットちゃんの性格や気質によっては、亡くなったと同時に決意を固める子も居ます。

ご主人が逝く日まで待ってる!って子も居るし、すぐに転生する子も居るし、行くべき場所へ行ったら休む間もなく「人間を守るための力を付けたい!」と、修行に入る子とかもいるから、自分が天国に行った頃には、すでに居なかったりもするんです。

どんなに大切なペットや家族、友人だったとしても、寿命(病気や事故も含め)で亡くなった者達と、自死を選んだ者達の行く場所は全く違うから、後追いするようなことを考えても何にもならないということですね。

自分の寿命を精一杯生きる姿を応援をすることが、亡くなった者達の願いで、幸せとなります。

覚えててね〜( ´ ▽ ` )ノ

↓フムフム、そんなこともあるんだ〜と思ったらバナーをポチッと!励みになって更新頑張ります(^人^)↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
あの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬屋事務局) - にほんブログ村

次のイベントはこちら↓5月11日(水)

 

5月28日(土)の特別イベント「お食事交流会」も受付開始しておりま〜す!