〜神降臨パワスポツアー〜

目的地は英彦山神宮
9月23日現在:1名様の参加枠があります!お申込みご検討ください。

詳細はこちら

【第一の人生】41の章:実は整骨院とか初めて行った

【第一の人生】
スポンサーリンク

*登場人物*

・萬里→二度目の結婚して、主婦生活をしている

・ダーリン→初婚(萬里の旦那様)

・うっち先生→新たに登場した先生。だけど霊能者とかではなく整骨院の先生(噂では能力あるとか・・・)

 

 

ダーリンは手術後の

足の痛みに悩まされている

 

ダーリンは身体が勝負の仕事なので

メンテナンスも仕事の内

 

色々と通ってはいるが

痛みの除去に

劇的効果のあるものには

まだ巡り合わないらしい

 

そんな時

とても良い治療院があると
ダー同僚が通っている

整骨院の話を聞いて

大分県のU市まで

通うようになり始めた

 

無知な萬里は

整骨院とは、
肉体労働者や

老人が行くところだろう

という妙な固定観念を

持っていた

 

保険が使える整骨院なので

低料金で治療ができるとか

いうのも知らなかった

ダーリンは自費の治療も兼ねて

してもらっているらしい

 

実際、良くなってるのか

どうかはわからないけど
ダー同僚は何人も久留米から

はるばる大分まで

通っているというのだから

よほどいいのだろう・・・

 

萬里は子供の時から

極度の猫背
息子を出産したあとから

左足も引きずっている、

首の骨もよくズレる
肩こりは自分で気づけないほど酷い
仰向けに寝ることもできない

20代でこの身体は

異常だという事も知らない

 

そんな自分の身体の状態が

当たり前過ぎて

『治療』という発想もなくて

萬里はそういう

身体の治療をするところへ

行った経験が無い

 

萬里は、こういう体質?

こういう身体の形で

遺伝的な体型(萬里母も同じような姿勢)で、

どこかへ通って治せるものだとは

思ってなかったし

 

身体のメンテナンスといえば

「病院で薬」という

イメージしかなかった

 

ダー「今度連れてってやるけん、

一緒に治療受けてみたら?
その先生は霊感もあるけん

色々診てもらえるよ。
なにせ楽しい人で

身体以外の事も

色々相談に乗ってくれるからね。
お前もいつもきつそうやし

少しは楽になるかもよ!」

 

なに?!霊感とな?!

 

鹿児島の村さんというお方が

居るというのに、

また違う霊能者見つけてきたのか?!

 

ん〜、新たな能力者

見てみたい気がしなくもない・・・

 

ダーリン、萬里と知り合う前に

同僚たちと鍛錬のため

滝行に行っていた

その時お世話になっていたのが

ツル先生(悪坊主)と

兄弟弟子だった塚先生

結婚式の日取りを決めてもらい

結婚式にも招待した

塚先生は

多分ダーリンが初めて会った霊能者だ

 

塚先生がどれほどの能力を持ち

それと比べてどうなのか?

とかの判断は聞いても

わからないだろうな

そして、最近萬里がそこまで

判断できるようになってる

とも思ってないはず

 

萬里も霊能者のレベルが

分かるところまで

いつ進化したのかは分からない

 

萬里が今まで見てきた限りでの

霊的力を持つという人々のレベル


①番・・・村さん 

②番・・・ツル先生(悪坊主) 

③番・・・塚先生

 

善の行いだろうと

悪の行いだろうと

能力の差は

理不尽だったりもする・・・

 

さて、

整骨院の先生はこの順位の

どこに位置するのだろうか?

 

ダーリンの治療予約の日
萬里も一緒についていった

一見普通の整骨院、

いろいろな器具があり
先生の手技を施すベッドが一台

やはり、年配の患者さんが

待合室にたくさんいる

ここは、鍼治療もしているようだ

 

初対面の先生(男性)の名は

「うっち先生」

印象は若くて元気で

声デカくて勢いのある感じ

たしかに、気さくで

誰とでも冗談交じりで会話をするから
人当たりは良いと評価されるのだろう

しかし、本当に霊感あるのだろうか?

そんな風には、特に感じない

 

とりあえず、

身体が治療目的で来てんだから

色々と私が抱える症状を伝えた

 

うっち先生「背骨がねじれてるよ、

仙骨が内側に入り込んでる、

こりゃ生理痛あるでしょう。

こんな酷かったら、

あちこち痛いし
仰向けに寝れないのは当たり前!

一度で簡単にどうにか

なるもんじゃないから
私が少しづつ治していくんで

ダーリン君と一緒に通いなさい。」

 

まぁ、自分の身体が

どんなにひどい状態なのかも

分かったし

自分の身体に目を向ける

きっかけにはなった

ここで、今までの身体より

少しでも楽になるなら
ま、いっか!ですな

 

霊感とかより

身体を診る専門家としての

腕前を見てみようかな

 

今となっては整骨院と

外科の違いも分かる

当時は、何もかもが初めてで
どの器具を見ても

「これで治るんだろうな」という

希望を持てていた

 

一通り必要と思われる

器具に流れ作業で乗せられ

うっち先生の手技施術は

ほんの数分

それでも先生は

汗を流しながら一生懸命

身体をほぐしてくれる

 

その治療以外にも

うっち先生には霊能力がある

という前提で

そういう系の話しても

大丈夫なのかな?と考え

 

何か(おばけ)の影響で

身体がおかしい

とかって事も合わせて

いろいろな悩み話してみた

 

うっち先生

「じゃあ、今度は特別な

治療をしようかね~♪」

内容ははっきりわからないが

特別な治療は
やはり特別な料金が必要らしい・・・

 

まぁ、ダーリンが出すから

物は試しってことね。

 

次の治療は日曜日
本当は診療はお休みなところ

たしか、ダーリンの同僚と息子と
ドライブも兼ねて

4人で行ったんだったかな。
<リアルタイムブログ・萬里の箱庭>

Moved Temporarily

コメント