〜見えない世界のおはなし(座学)〜

2020年10月4日(日)パワースポットと神様
パワースポットでは何が起こっている?・神様から好かれるポイント

詳細はこちら

【第四の人生】1の章:フリーダムだけど猫背が欠点

【第四の人生】
スポンサーリンク

*登場人物*

・萬里→主婦でお役目持ち。サクヤさん夫妻と決別しました。フリーダムな祈祷師です。

・H氏→リーマン能力者(本物)萬里の知らんところで何かしら動いてくれてます。たまにはいい仕事する。

・ちほ先生→サクヤさんと同期の先生。萬里に対する態度はものすごく冷たかったですが、超すごい氣導術の治療家です。

 

 

 

新たにスタートしたその相談場所は

近くの決まったファミレスの

決まった席

 

そこでは相談者と会話し始めると

その空間をドーム状のバリアで

囲うことができるようになった

 

ファミレスだと

落ち着いて話せないという人も

たまにはいるけど

大抵の方が時間を忘れて

タップリと悩みを話しくれている

 

あの聖域のような部屋は惜しかったけど

出たら出たでなんか心は晴れてる

 

さ、これからは身体も

本来あるべき形に戻してもらわないと

いけないな

萬里は極度の猫背なんですよ

んで、霊対応でよく首の骨がズレて

大変な思いするんです( ;´Д`)

 

サクヤさんの同期の「ちほ先生」

一度どんな治療をするのか体験してみたくて

行ったことがあるんだけど

ちほ先生は人の患者を診ることを

極端に嫌がった

 

萬里はサクヤさんの患者のつもりは

なかったんだけどね

サクヤさんの元にいる限りは

サクヤさんの患者扱いだったらしい

 

ちほ先生「今回だけは治療するけど

もう二度と来んでね!

サクヤさんにしてもらって!

私はもう診ないからね!」

と言う言葉を、治療の間中連発

 

その時のちほ先生の印象は

とても怖い人だった

けど、今まで感じたことのないほど

とても身体が楽になったのを

覚えている

 

サクヤさんのヘボい治療とは

比べもんにならん

 

う〜ん、猫背治したい

でも、ちほ先生怖かったしな・・・

 

ところがある日ちほ先生からメールがある

 

ちほ先生「萬里さん、これからは

責任持って萬里さんの身体を診ていきますので

よろしくお願いします。」

 

なんですとぉ?!

こちらの方がよろしく

お願いしますなんだけど〜?!

 

ちほ先生「まずは萬里さんの猫背の治療

集中的にやりましょう。

私本気出させていただきます

(グーパンチ絵文字)」

 

絶対、絵文字なんか使わないような人なのに・・・

しかも、自ら治療本気モード宣言

何が起こったんだろ?!

 

こんな時のH氏

萬里「H氏!ちほ先生からこんなメールが

あったんですけど?!あんなに嫌がってたのに

何が起こったんでしょうか?」

 

H氏「萬里ちゃんはこれからもっと

霊の対応が増えると思います。

その影響を身体で受け取るのは、

間違いないです。

身体の重要な部分をしっかり守るには

身体を正常な形に戻しておかなければ

なりません。

浮遊で勝手に筋肉がついてたでしょ?

その逞しい背中は大事な背骨を

守るためなんです。首も重要な部分です、

首を痛めるのは猫背に原因があるので、

まずは猫背を治してください。」

 

萬里「萬里の身体の造りが

こんななんだと思ってました。

萬里は肩甲骨が出ない体型なんだ

と思ってました。

猫背って治るんでしょうかね?」

 

H氏「治ります。ちほ先生は

私がこれまでに出会った治療家の

中では三本の指に入るほどの

すごい先生です。」

 

萬里「あれ?その言葉

サクヤさんの口からも出てたんですけど?

三本の指に入るって言ってましたよ?」

 

((((;゚Д゚)))))))???

コメント