2022年5月28日(土)〜夜のお食事交流会〜

〜大人ならどなたでも参加可能なお食事会です〜定員まで若干名余裕あり
テーマなどは設けていません、参加理由はなんでもOK!!お料理を準備してお待ちしております( ´ ▽ ` )ノ

詳細はこちら

一番多い質問ってやっぱり前世と今世の目的なのよね[いつでもお便りください]

トピックス
スポンサーリンク

お菓子を食べる手が止まらん萬里です( ´ ▽ ` )ノ

元々お菓子なんかほとんど食べないんだけどね〜これも春のせいかしら(笑)

 

アンケート回答の中から代表的な聞きたいことを、簡潔にお寄せいただいていた「がーこさん」の質問からピックアップ!

大阪のがーこさん進みが遅くてすいません( ̄▽ ̄;)

今日は『3』について、ザックリと萬里流でお答えしてみます。

  1. 家の信仰と自分の信仰が違った場合、先祖供養の方法
  2. 正しいお墓の在り方
  3. *自分の前世と、今生の目的
  4. 霊能力の有無
  5. 神様、仏様のお姿を視えるようになりたい

Q:自分の前世と今世の目的

A前世に関しては、個人個人で聞きたいことですよね、みんな違うから。

世間の霊能者や占い師さん方がどうなのかは存じませんが、萬里に関しては『視えた時は伝える必要がある時』ってことで、いつも見えてるわけではないので、聞かれてすぐお答えできる感じではないんですよね^^;

クライアントさんに伝える必要がある時にだけ、有無を言わさず映画のように目の前に映し出されるんです。何が見えているのか?その時すぐにわからないことも多いです。

知らない人の知らない時代の映像なんでね( ̄▽ ̄;)

判断までに時間がかかることも多いから、お尋ね中であればご本人に聞き取りしながら、イメージしてもらいながら、今現在にマッチする内容があるのかどうか?常に調査の連続です。

お尋ねの時に全く見えないのに、全然違う日の寛いでる時なんかに、突然映像が映し出される時もあります。トイレに入ってる時や、お風呂の時、急に寝落ちさせられたりした時とかね・・・(; ̄ェ ̄)

そういう時に謎が解けたりするから、一度のお尋ねでお答えするのはやはり難しいのです。何度となく会ってるうちに、突然現れることもあるから、まずは萬里と面識持ってみましょう( ´∀`)

今生の目的とは?これもざっくりと大きな目的はあるものの、個人個人の前世が違えば、持ち越した課題も違うので、詳細の目的はそれぞれでになりますね。

 

大きな目的ってのは『修行』です。

修行と聞くと何かとてつもなくキツイことやんないといけないような気がしますが、もっと楽に捉えてください。『人間としての成長を楽しむ修行』なんです。

だから生まれも環境も違うのは当たり前。その環境の中で、起こる出来事が自分サイズの修行。

 

んで、人によっては「なんでもっとお金持ちの家に生まれなかったんだろう?」とか「こんな親じゃなければ私はもっとマトモに育ってたはず!」とか、考えちゃったりすると思う。

外部に理由を求めたらダメ。その環境こそが自分の修行に見合った環境であって、しかも残念なことにその環境と親を選んだのは他の誰でもなく『あなた自身

だから、今世の人生の中で不満があるのならば、そのぶつけどころは自分でしかないということになります。

前世の課題の持ち越しとは?ざっくりと例え話

  • 前世で30歳で自殺をした↓(時代によっては寿命に差があるので若干ズレます)

今世でも30歳(40〜50歳)を迎える頃、自殺したい出来事や衝動に駆られる可能性があります。課題は『自殺をしないこと』『自殺を思い留まり先の人生を全うすること』『自殺したい出来事(苦難)を乗り越えること』

  • 前世で人を殺した↓

課題は、今世では殺した人達の鎮魂と行いの懺悔のために、たくさんの人に対して善意を尽くす行動(活動)をしなければいけない。そうしなかった場合どうなるか?前世の殺した人の恨みを引き摺っていたとしたら、今世で誰かに殺されたとしてもおかしいことではない。

  • 前世で人を騙して大儲けをした、たくさんの人の人生を潰してしまった↓(騙したつもりはなかったとしても結果そうなった場合)

前世でその行いの結果、幸せを感じ問題なかったとしたら、今世も同様に悪行をして幸せを感じるかもしれない。でも、その行いは決して『正』の働きではないので、今世では『負』の作用が訪れる。もし前世の結末が、人が離れ、誰からも見放され、孤独を感じ、寂しく朽ち果てていたとしたら・・・。今世の課題はそうならないように、誠実に生きること。人と助け合い、自分の勘違い(人の為と思い込んでる自分のための行為)に気付き、人に心から喜んでもらえる行為に徹する。

  • 前世は裕福な家庭で生まれ育ち、不自由することなく一生女遊びしながら暮らした↓

寿命で亡くなった時の年齢にもよりますが、人によっては今世まで続いていたりもします。生まれた時は社長の子供で不自由なかった。

が、ある時を境に会社が倒産、家庭崩壊の危機、家族心中未遂など、どん底の生活に陥ることになる、自立しても、何をどう頑張っても一向に生活が楽にならない。充実感も得られない、将来への希望も失くす。自分だけが苦しいわけではないと、他人にも目を向け、諦めることなく『一生懸命働くこと』『自分の力で温かい家庭を築くこと』それが課題。

 

例としてはこんな感じです。

まぁ、前世を知らなければ課題を知ることも難しいのですが、これまでのパターンですと、他人の人生を巻き込んだり、命に関わるような大きな問題があったり、今世絶対知っておくべき必要がある(誰かを助けるべき役目がある)場合などが、伝えるべきこととして視せていただけるという感じでした。

伝えられる=聞きたくなかった・・・、知りたくなかった・・・。思わざるを得ないくらいの大きな出来事を背負ってたりするから、本当のところ知らないなら知らなくてもいい。が前世なのではないかと、萬里的には思うのです。

前世を知ることで腑に落ちることもある

生活に支障が出るほどのトラウマや問題があって、医療や専門家に頼ってもどうしようもなくて、自分を変えようと努力もしたけど結果が出ない、やるだけのことは全てやり尽くしたけど、どうしても今世で問題が見当たらない。

そんな今世の手段で限界な時には、有効なヒントとなるから、視せていただける可能性が高い。全てが後ろの方々や自分の魂が無意識のところで望むかどうか?ってことになりますね。

そういう時に視せられた前世をお伝えすると、「自分はなぜこうなのか?」って部分では、腑に落ちることが多々あったりして、納得がいく自分なりの答えを出せる場合もたしかにあります。

でも、それは現世の自分が自分なりの精一杯で問題に対処して、手を尽くし切ってしまった場合にだけ有効だと思ってます。

 

ま、この世にはたくさんいます『私には前世が視えます!』って人達。

本当のところ確信なんて持てないはずなんですよ、だって今目の前の他人の人生自体100%把握もしてないし、知ってるわけもないのに、いつだかわからない前世の全てを一瞬で語るなんてこと。

前世を語る人が、信ずるに値する人間かどうか、信頼できるかどうか、現実的な視点で語る人間を見て欲しいと思います。そうでなければ単純な興味とか、占い的感覚でネタの一つとして捉えれば問題ないかと、解決に至るとは思えませんが。

簡単に伝えられる前世には、人生を左右するような確信的な内容はまず無いはずです。

 

本当に伝えるべき前世を視た時、萬里は毎回迷います「伝えるべきだろうか?」内容によっては伝えない時もあります、いや、伝えられない時ですね。

もし前世が受け入れ難い内容だったら?萬里も人間ですから、私なら知りたくないし聞きたくないと思うから。

今世、残りの人生でそんな重荷な課題を背負うことになるとか、知らぬが仏でのんびり過ごした方がマシ!そう思うから。

 

人口の割合から見ても、ほとんどの人が普通の市民です。武将や歴史上の人物、貴族や政治家、石油王、そんなのごく一部でしょ?大きな出来事に巻き込まれてたとしたら、それは自然災害や戦争とかだと思います。

職業は時代によって豊富さに差があるし、日本人は農耕民族なので、ほとんどがその中の生活で起きたこと。

今生の目的まとめ

でも、もし本当に今世の目的を知ることで何か納得したいのなら、その生まれてきた大きな目的は、

  • 自分という存在をこの世に送り出す「母」を助けるため
  • 目の前に起こる出来事の、一つ一つを丁寧に逃げずに対処して、経験を積み身に着けること
  • 人間(魂)のレベルを上げる行為に励むこと
  • 困難は自分に与えられた成長の糧と認識し、謙虚に臨むこと
  • 人間として生まれたからには、人間にしかできないことを毎日存分に楽しむこと

これは全て「自分が望んで」「自分で選んで」この世に降りてきたのです。誰のせいでもなく自分の選択だから、受け入れて楽しむしかないのです!

再び言いますが、この世に生まれてきた理由

人間としての成長を楽しむ修行

これに尽きる。

 

満足のいく終わりってなかなか無いとは思います。

やりきった!と思える人も僅かではないかと思います。

でも、罪悪感を持たない生き方、悔いのないようにやるだけのことをやり、精一杯生きる。

終末の時、傍に居る誰かへの感謝の言葉を残せるほど、穏やかな気持ちであれば、

今生の一生は大成功だったと言えるのではないかと思います。

ちなにみ、テレビとかネットでは、ネタ的な感じで前世は「カッパ」だったとか「イルカ」だったとか、「カブトムシ」だったとかw

人間でないものを言われる話って聞いたりしますけど、基本的に『人間=人間』性別もほぼ変わらないです。(課題のこなし具合によっては性別変えて生まれる時あります)

 

必ずしも前世を知る必要はないと思ってます、だって付きっきりで見てくれてる、後ろの人達が色々教えてくれたりするから(笑)だから「お尋ね」に来ていただくだけだけでも、かなり納得はいくと思うんです。萬里はどちらかというと、そっちの方が得意かも〜。

そんな話をする座談会ありますよ〜!

↓フムフム、そんなこともあるんだ〜と思ったらバナーをポチッと!励みになって更新頑張ります(^人^)↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
あの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬屋事務局) - にほんブログ村

*会場の詳細はお申し込みの際にお伝えします。(福岡県久留米市内)

*いずれのイベントも日程・時間・内容は変更になる場合があります。

*LINE萬屋事務局公式アカウントに登録いただくと、講座・座談会共通のスタンプカードがあります、スタンプを貯めるとレアで特別なあなただけの護衛『虎身守り』をプレゼントさせていただきます。その他の特典もLINEからの配信になりますので、この機会にぜひご登録ください。

〜お申し込み・お問い合わせ〜

登録する

萬屋事務局LINE公式アカウント

LINE公式アカウントからも、お申込み・お問い合わせが可能です。

*LINE1:1トークは10:00~23:59の時間帯で返信いたします、以外の時間帯は自動応答となりますが、対応時間になり次第、あらためて返信いたします。

メールの場合は

yorozudou.kenkyukai@gmail.com

までお願いいたします。

*PCからの返信になります。迷惑メールへ振り分けされる可能性があるので、送信前に受信設定等の確認をお願いします。

〜ネットからも残席確認・参加申込が可能になりました!ご活用ください!〜
STORES 予約 から予約する