6月1日(土)心身健康底上げワーク/夜開催

日々抱える痛みはストレスです!
「歳だからしょうがない」そう思った時点で健康は遠ざかります。
身体の不具合感じたら、まずはできることを探そう!

詳細はこちら

あの世が騒がしいと同時に、お見送りの機会が増えがち/最終回

日々のつぶやき
スポンサーリンク

こまゆの2023年12月

葬儀の裏側

ひとまず、こまゆ母の魂が肉体から離れていることは確認OK!

儀式が終わり落ち着いたら、お母様のご遺体をもう一度確認。

ヨシ、ちゃんと死んでる。いつも見ているご遺体と同じ状態だわ。
これで火葬は可能な状態だな。

こまゆ、弔問客の対応もしつつ、現状を聞きたくて待ってたご様子。

萬里さん、お母さん大丈夫ですかね?!
私、朝方夢見たんですよ!夢?なのかな、少し目が覚めかけてたのかもしれないんですけど。
自分の家の中そのままの景色で、布団の中からお母さんの寝室の方見てて、そしたらお母さんがムクっと起きて、
「あ〜、よ〜寝たぁ!!」って満足気に部屋から出てきたんです!

な〜ん!こまゆ、ちゃんと確認できてるやーん!
うん、お母さんね、ちゃんと肉体から出て、式の間もお父さんとこまゆ兄と一緒に3人並んで祭壇の方見てたよ。

えっ!?3人で立ってたんですか?
アイツ(兄)やっぱりまだ居るんですか?!
お父さんガツンと言ってないんですかね?!

昨日私がガツンと言ったんで、少しおとなしくなってるよ。
ただ、このままやとまた口出ししてめんどくさそうやから、喋れなくするにはどうしたら・・・?って考えて、胎児にしてお母さんのお腹に入れてあげたよ!そしたらもう喋れんやろ?

えっ!?そんなことできるんですか?
もういっそ消しちゃってもよかったんですけどね!

ま、一応親子やし、長男やからって妙な責任感もありつつ迷惑しかかけてないんだろうけど、一緒には居たいみたいやからね。
無下にはできんから、一緒に居たいんなら黙ってろ!ってことで、とりあえず積極的に自由には身動き取れないから大丈夫よ!

で、お父さんも一緒に居るんなら、二人から残された私達に何か伝えたいこととかないんですかね?

う〜ん、それがさ、聞こうとしてんだけど、こっちにまるで意識が向かってなくてね・・・。

ん?どういうことですか?

いやぁ、なんか話しかけるのも躊躇するくらいに、お2人イチャついてんのよ( ̄▽ ̄;)
お母さん的には、しがらみなく素直にやっとお父さんを独占できる状態なったからなのかなぁ。
なんか2人共すごく幸せそうよ。

なにーっ!?かわいい娘たちほっぽらかしてイチャついてんですかっ!?なにか一言くらいあるでしょ!!

う〜ん、たぶんお母さん的には、娘との交流は十分だったんじゃないかな、生前一緒に過ごしてる間に交わしてたことで満足してるんやと思う。
それだけこまゆ達が、密に関わってきてたことが伺える感じね。
ま、亡くなってからやっと、かねての願いが叶えられるのも、お母様の人生は最後まですごく充実してたと言えるよね。

まぁ、幸せならそれでいいんですけどね、なんかコチラとしては一言ぐらいあるだろっ!!って、スッキリしない部分もなきにしもあらず。
ん〜、でもお母さんが幸せなら、まいっか。

四十九日もゴキゲン

あるべき状態にまではもっていけたので、明日の葬儀、火葬は何も問題なく進めてもらって大丈夫。

萬里の仕事はひとまず終わりかな。

亡くなった人と直接話したかったら、故人になられて四十九日の間に夢で会うことが可能になるので、その時がチャンス。

四十九日って、徐々に天国に昇っていく日数みたいに思われてるけど、実は生前ご縁のあった人達に「ご挨拶周り」する時間。

だから、死に際に会えなくても、まだ話をするチャンスはあるんよ。

ただ、映像として見やすい夢をツールとして使う感じだから、必ずしもみんなが覚えてるとは限らないけどね( ̄▽ ̄;)

萬里としては、もうこまゆ母のことは安心して見送ったつもりだったけど、仕事をしてる時や寝る間際にチラチラっと、映像が届くことに気付いた。

ん?神社?これはどこの神社だ?!
あ!紛れもない伊勢神宮!!
の、正面にいるのは「こまゆ父母」😂なに?!めっちゃ楽しんどる!
2人はご挨拶まわりそっちのけで旅行してんの?!おもろっ!!

目の前に次々に切り替わるように現れる光景は、こまゆ父母が観光地を訪れている様子を切り抜いたような写真的映像。

これほどまでに、死後旅立つまでの時間を満喫していた霊を見たことがない。さすがこまゆ父母!!

こまゆーーー!お母さん、お父さんと2人であちこち観光してるみたいよ!!
最初に視えたのはどうも「伊勢神宮」だったようだけど?!
四十九日の猶予を存分に楽しんでるみたい( ̄▽ ̄)

なんですと?!そういえば、お母さんテレビに伊勢神宮出た時、ブツブツ言ってました!
お父さんはお伊勢さん行ったことあるけど、私も行きたかったのに連れて行ってもらえんかった、とかなんとか・・・。
行きたかったんですね(; ̄ェ ̄)

いや、ほんとお父さんと行きたかったんや笑
まだ他にも行きたかったところ巡ってるみたいよ。
よく、亡くなる人に対して、慰めのように死んだら自由になるからどこでもいけるよ!って言ってたけど、本気でやってる人初めて見たわ😂

なんて呑気な2人なんだっ!
お父さんが先に逝ってしまって、やりたかったこと色々諦めてたんですね💧
楽しそうでよかったですけど、まだ私たちはこの後もやることいっぱいあるんですけどね笑

そやね、残された者の方がなにかと大変よね。
ま、あれだけ楽しんでるなら、成仏できない心配もなさそうやし、まだ人生残ってる人達はやるべきことを、ひたすらこなしていくしかないね。
それからやっと、こまゆの物件探しに取り掛かれる感じやね♪

それです!!
ウキウキで物件探しますよ〜♪

供養振り返り

てなわけで、こまゆの年末はバタバタで、夜のお食事交流会にもしっかり参加できました。

大晦日は幼馴染の命日でもあるし、若いから大丈夫とか歳だから気を付けなきゃとかなくて、一様にみんな年末は身体を健康に保つことが難しい時期でもあるってことは忘れずに!

 

あの世とこの世は常に同時進行。

萬里はみんなと同じように過ごしてるように見えて、二つの世界を同時に動き回ってる。

萬里が「これが当たり前」って言ってることは、経験の中から見出して学んだことを中心に言ってるだけ。

十人十色と言うように、人間誰1人同じってことがない分、あの世の出来事も日々更新されて、概念や観念も常に変わっていく。

結局は変わらないものなんかないってこと。諸行無常。

だからこそ、今変わりたい!自分を変えたい!と思えば、遅いことはないいくらでも変わることができる。

 

肉体を持つ生き物である限り、絶対に避けては通れない、変わらないことはただ一つ「生あるものは、いずれ100%死に至る」

 

この「」と言うのは、肉体を脱ぎ捨て、魂だけの存在に成るってこと。

それでもやはり「」が怖い?

そう思わせるのってね、現世、現実世界で何かに対する「執着」があるからよ。

執着があるとそれにしがみついて、まだ死にたくない!ってなる、「死んだら何もできない!」って、けどそれこそが「思い残し」で、成仏できない立派な理由。

 

「どうせ死ぬから」みたいな刹那的な発想はダメ、だけど先々迎える「死」を当たり前のこととして捉え、「次の世界へ向かうための旅立ち」「今世との一時的な別れ」、として受け入れていたら、生きている今をどう過ごすか?の価値観が変わると思うんよね。

 

萬里は、常に「死」を意識している、意識しているから現実起こる出来事に意味を見出そうとするし、今あることに感謝できるし、些細なことでも幸せを感じることができる。

なによりも「死」を前提とすれば、「生」を、「生の時間」を無駄にしちゃいけないって大事なことが分かるんよ。

 

今回は、死を迎えた後の楽しみも出来た、こまゆ母の死後の楽天的な自由さを見て、見習いたいと思った出来事なのでした。

先に逝ったみんな!!お互いが想い合ってたら、またどこかで会えるよ!!

 ♪いつも読んでいただきありがとうございます♬
フムフム、そんなこともあるんだ〜!まぁ、なんやわからんけど頑張ってくれたまえ!!

↓と同情していただけましたら、下記バナーをいずれかポチッとお願いします 😀 !↓

にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
あの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬屋事務局) - にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へにほんブログ村 哲学・思想ブログへ

イベント案内

画像をクリックでイベントページに飛びます👆

5月14日(火)のお試し霊視は満席になりましたので、お申し込みできません(>人<;)

*会場の詳細はお申し込みの際にお伝えします。(福岡県久留米市内)

(公共機関のご利用が便利です。お車でお越しの際は、駐車場は近隣の駐車場をご案内しますのでお申し込みの際お知らせください。)

*いずれのイベントも日程・時間・内容は変更になる場合があります。

*LINE萬屋事務局公式アカウントに登録いただくと、講座・座談会共通のスタンプカードがあります、スタンプを貯めるとレアで特別なあなただけの護衛『虎身守り』をプレゼントさせていただきます。その他の特典もLINEからの配信になりますので、この機会にぜひご登録ください。

〜お申し込み・お問い合わせ〜

登録する

萬屋事務局LINE公式アカウント

LINE公式アカウントからの、お申込み・お問い合わせを中心としておりますので、まずはご登録お願いします。萬屋事務局イベントスケジュールとヒーリングスペース萬里の空き状況の確認・ご予約が可能です。

*LINE1:1トークは10:00~23:59の時間帯で返信いたします、以外の時間帯は自動応答となりますが、対応時間になり次第、あらためて返信いたします。

↓LINE公式アカウントからの参加申込方法↓

メールをご利用の場合は

yorozudou.kenkyukai@gmail.com

*PCからの返信になります。迷惑メールへ振り分けされる可能性があるので、送信前に受信設定等の確認をお願いします。

〜LINE公式アカウント経由〜 
イベントへの参加申込はコチラ

タイトルとURLをコピーしました