萬里は祈祷師

【第四の人生】

【第四の人生】62の章:戦いの歴史とは無関係でいられないらしい

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。本日は菊池市へ一人旅。 温泉施設でうたた寝 何が見えたのか よく分からないけど やっぱり ここの温泉入らんで よかったかも・・・ 帰宅後...
【第四の人生】

【第四の人生】61の章:なんとなく苦手な場所はやっぱり戦関係だったりする

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。歴史の勉強(; ̄ェ ̄) 菊池武光さん どんな方なのかは 知らないけど 何か理由があって 萬里を引き寄せたんだと思う でも、見え...
【第四の人生】

【第四の人生】60の章:苦手だった教科は後々勉強する必要が出てくる

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。何かできることがあるならやらねば! 戦関連のことには あまり触れずに来た お城もあまり好きじゃない 生まれも育ちも 久留米でありながら 篠山城...
【第四の人生】

【第四の人生】59の章:無意識で辿り着く場所がある

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。歴史と地理に関しては非常に無知。覚える気も学ぶ気も興味もなかったけど・・・ 霊達は時も場所も こちらの都合なんか 全く関係なく やってくる上に 呼び...
【第四の人生】

【第四の人生】58の章:霊の収集癖は萬里だけではなかった

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。本人に自覚はないが霊と仲良しの息子を持っている。必然的に他の家庭より問題が多い。 ・理妃ちゃん→萬里の同類。見えたり聞こえたりはしないらしいけど、詳細を読み取る能力が非常に優れている。遠隔...
【第四の人生】

【第四の人生】57の章:子供には見えている

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。見えても聞こえても思い通りにいかないもどかしさ抱えてます。 結局 納得のいかないまま 黄色いロープは 見つからず仕舞いで そのニュースも ...
【第四の人生】

【第四の人生】56の章:実際の視力と霊視力は比例しない

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。自分の目に見えているものがなんなのか? ・H氏→リーマン能力者(本物)萬里宅にてダベリまくり。 殺人って 計画性があったのか なかったのかで 罪の重...
【第四の人生】

【第四の人生】55の章:肉眼で見えているのかどうかの判断がつかない

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。夢か浮遊か現実なのか?入り混じって何が何だかわからない世界。 萬里はいつも 早寝ができない 娘も寝つきが悪い ってのもあって 寝かしつけに 時...
【第四の人生】

【第四の人生】54の章:夢だと思っているそれは幽体浮遊〜

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。浮遊(幽体離脱)って結構疲れる ・理妃→同じくお役目持ちのお仲間。萬里とは違う感覚で物事を読み取る能力がすごい。 理妃ちゃんは時々 萬里の家に遊びに来る ...
【第四の人生】

【第四の人生】53の章:人の死を間近で見る日々は心地のいいもんではない

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。毎晩眠りについた瞬間から浮遊が始まります。 ・H氏→リーマン能力者(本物)24時間体制で浮遊してる。 萬里達は夢を見た という表現で 浮遊(幽体離脱)の ...
スポンサーリンク