萬里

【第二の人生】

【第二の人生】37の章:萬里のパートナーって!?能力者ってこんなに居るもんなの?

*登場人物* ・萬里→主婦だったはず?!新たなキャラが出てきてさらに戸惑い中。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)萬里を引き込んだけど中途半端な指導で不安を感じる・・・ ・ミナちゃん→サクヤさんの治療院の勉強会に来て...
【第二の人生】

【第二の人生】36の章:知ること感じること、供養って『心』の働き

*登場人物* ・萬里→主人公の主婦。役目受け入れたのはいいけど、押し寄せる死人に戸惑いを隠せません。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)萬里に指導中。 ・ミナちゃん→萬里と同じ年の女性。自称霊感が強く自分で霊の供養を...
【第二の人生】

【第二の人生】35の章:キャンプってもっと清々しく遊べるはずなんだけど

*登場人物* ・萬里→主人公の主婦。キャンプなう。しかも社長が連れてる何かに怯えながら体調不良の楽しくないキャンプ。 ・社長→繁盛店の飲み屋を経営する社長。金持ち、わがまま、自己中、周りの従業員はいつも大変そう。だいたいこの人も...
【第二の人生】

【第二の人生】34の章:古い付き合いの飲み屋のワンマン社長

*登場人物* ・萬里→主人公の主婦です。お役目受け入れ何が何だか分からんうちに、見えない世界の大きな流れに飲み込まれ中。 ・社長→地元で一番の飲屋街でお店を経営する社長。本人は自覚ないがいつも何か連れてる。 ...
【第二の人生】

【第二の人生】33の章:久々の飲屋街徘徊でなんだか調子悪い

*登場人物* ・萬里→一応主人公の主婦。ミカちんというお友達と飲屋街に繰り出したが、初っぱなシェフの一撃で撃沈。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)萬里にお役目を突きつけた、先輩能力者なんだけど萬里の弟子にあたる立場だと言...
【第二の人生】

【第二の人生】32の章:ニオイからは逃れられない。久しぶりの飲屋街

*登場人物* ・萬里→主婦なんだけど時々夜遊びします。鉄砲玉なんで一度出たら朝まで帰らないタイプです、でも今回はなんか違う・・・。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)萬里に役目を受け入れさせて導くのが役目。の割にはアドバイ...
【第二の人生】

【第二の人生】31の章:幼馴染の二人の親友

*登場人物* ・萬里→主人公の主婦。お役目を受け入れて自分のことがもっと知りたくなった。あと、嗅覚が発達しすぎて毎日悪臭に耐えている。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)ある程度の質問には答える努力をしているが、核心は教え...
【第二の人生】

【第二の人生】30の章:自分の名前には色んな想いや意味が込められてる

*登場人物* ・萬里→主人公の主婦。お役目を受け入れたものの、自分が一体何者なのか?理解を深めるために周りに質問攻め。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)萬里をこの道に引きずり込んだ(導いた)張本人。 ...
【第二の人生】

【第二の人生】29の章:霊感は遺伝とは限らず、たとえ家族でも理解しがたい

*登場人物* ・萬里→主人公の主婦。前世から引き継いだお役目とやらを受け入れて、これまでの疑問が湧いて出た。 萬里は 前世の自分のお役目を 引き継いだだけでなく おそらく、 もう亡くなって...
【第二の人生】

【第二の人生】28の章:嗅覚の訓練が始まってる

*登場人物* ・萬里→主人公の主婦。とにかく嗅覚が敏感で臭いなう。役目受け入れた途端の押し寄せ具合がハンパない(;´д`) ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(おじじ)萬里に前世とお役目を伝えた人物。今萬里の導きを必死にやっている...
スポンサーリンク