〜あの世の小窓座談会〜

1月24日(日)
鬼の存在・『渡辺さん』は豆まきしなくていい?

詳細はこちら

寒いのは嫌いではない(しばらく雪予報)

トピックス
スポンサーリンク

雪がチラつき始めた朝一に、

滋養強壮しまくって鼻血出るほどの大量なブツが届きました!

おすそ分け分けして、ご近所関係は常時良好な萬里です( ´ ▽ ` )ノ

J子さん!!高級なお品をありがとうございます(^人^)

こうやってお心遣いをいただけるおかげで

生き延びていけてるなぁと日々感謝しております。

むちむちでぷりっぷり!!

萬里が何かできる事といえば、

お祈りしたり良い作用のビーム飛ばしたりすることしかないんですけどね〜、

やっぱりみんながそれぞれできる事で、お互いにおかげさまで生きていけるのが一番理想的。

それは理想論だと言われても、ガチガチのビジネス要素よりも

分け合ったり協力したり〜の『お気持ちの交換』

実際萬里はそれで生きてるからそれが現実なんですわ(笑)

風の時代の申し子!

死んであの世へ行く時に形ある物質は持っていけないけど

あ〜、この人達と過ごせて幸せだった〜!

あ〜、あの方々には感謝しかないわ〜!

この恩を返す為にあの世行ったら絶対守ったるわ!

この人生の経験を次に生かそう!

そんな形のない心や想いは持っていける。

「良くも悪くも含め、充実した人生だった。」

心が満足した状態で思い残すことのない最期を迎えるのが目標です。

身体の声聞いてます?

「お医者さんに行って数値や画像を見んと分からん!!」

それが普通なんだろうけど、萬里は普通の人間の身体じゃないっぽいので、どうも一般的見解に疑問を持つことが多くて、変な質問が多い嫌な患者のタイプです(笑)

いや、行きますよ、わりと頻繁に病院は通います。歯医者も問題なくても定期的に行きます。

自分じゃどうしようもない症状の時は頼りにしてます、行く時はかなり即効性を求めてしまいますけどね(^^;;

でも、結局は西洋医学(対症療法)よりも東洋医学(原因療法)の方が重きやと思うてます。

んで、なんでも自分の身体で試したい派。

一般的に良いと言われるものも、ちょっとそれは怪しいんじゃないかい?と思われるものも、気になったものはとにかく自分の身体で試してみます。自分の身体に合うか合わないかすぐに知りたい時、判断する参考に『O-リングテスト』をやってみたりもします。

O-リングテスト(正式名称バイ・デジタルO-リングテスト、Bi-Digital O-Ring Test、略称BDORT)は、手の指の力による代替医療の診断法である。筋の緊張を利用して生体情報を感知する検査手技で、「生体そのものが極めて敏感なセンサーで、毒物を近づけたり、体に合わない薬剤を手に持たせたりすると、筋の緊張は低下し、逆に有効な薬剤では緊張が良好に保たれる」という原理もしくは信念に基づいている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

萬里は、全身軽くてスッキリ〜!って何も問題の無い時はないけど、その分大きな病気も無いから、出来るだけ現状を保つことを念頭においとります。今以上酷くならなければOK!な感じ。

人の不調や病気も身体で受け取って対処する必要があるんで、現状+新たな症状が誰のモノなのか?判明するまで苦しむシステムです。

自分の身体の症状なのか?人のものなのか?の判断が必要で、症状抱える犯人が見つかったらその方の対応をして、その方の症状が和らぐと萬里も和らぐという、

なんとも理不尽なシステムなんです( ;´Д`)

それはもうそれで良いんだけど、やっぱり毎日動ける身体でいたい希望はあるんで、時々なんとか改善を試みる「悪あがき」という動きをします。

けっこう健康マニアでヲタかもしれんです。

長年悩んできた症状も人間の身体に当たり前に必要な事ができてなかったとか、単純だったりもするんすよね。

足すのか?引くのか?シンプルに身体が欲するままに動いた方がいい。と言う結果に至りました。

運動は意識しないとやらんと思うけどね、欲しないからやらないじゃいかんやつ。

もし、ダイエット考えてるようなら歳重ねてからは無理せず慎重にやんないと、身体壊したり老ける原因になるよ!

身体が硬いのが原因なら柔らかくしないといけないとか、快適を得るには多少努力は必要だけどムリは禁物。

これまで一日三食絶対!と思って生きてきたけど、それが本当なら丸一日食べることを忘れてる萬里は、やっぱり普通の人間ではないのか?!

水分は意識して摂るけど、体調悪くて数日食べなくても死ななかったし、通常でも丸一日も食べなければ自然に欲するようになるし、

ただ単純にね、萬里の場合「食べる意欲がないから、無理して食べるのやめた。」てだけです。

栄養とかあれが良いこれが効果あるってテレビでも色々言うとるけど、そういうのあると店頭からその商品が一斉に消えたりするやん?

自分が補うべき不足している栄養って何?どんだけ摂れば良いん?

自分に合った摂取の仕方の詳細も把握できてないのに、手当たり次第やっても効果あるん?

毎日続けられる環境でもなかったりするのに、気にかけて食べることがストレスに感じるのってどうなん?って思ってね。

内臓の欲求に従って自然体で過ごしていると、不意に人から頂戴したり、急に欲したりハマったりするものが出てきたり、

今は「シナモン」と「アーモンドミルク」にハマって牛乳買う習慣ヤメました。

どちらも適量を超えない程度に、単純に好きだし美味しいから続けてるってだけですけどね、

ピンときて手に取って習慣化したら、それが結果身体に必要だったというお話。

食欲は人間が生きる上で必要な生理的欲求にも入るけど、萬里にはあまり重要じゃなかった、どこれもこれも最低限あれば生きていける。

気が付けばプチ断食してたってわけです。

結果、胃腸の調子(その他諸々)が格段に良くなりました(笑)

最近はカラダの水分が不足しているのも分かりるようになりました。

オートファジー(←気になったら調べてください)が

全力で働いてる気がしてます(´ω`)

あ!自然体、欲求のままにって言ってますけど、『七つの罪源(七つの死に至る罪)』は、

さすが!簡潔にうまいこと言うてあるわ〜って思うから、何事も行き過ぎると身体に毒、気を付けた方が良い点ではありますですね!

傲慢:おごり高ぶって人を見下す事。

強欲:あくどいほど欲が張っていること。

嫉妬:他人が自分より恵まれていたり、優れていることに対して、羨み妬むこと。自分の愛する者の愛情が他に向くのを恨み憎むこと。

憤怒:つかみかからんばかりの恐ろしい形相(ぎょうそう)で、激しく怒る(憤る)こと。(煩悩の三毒にもある)人間の原初的な感情のひとつで、様々な要因・理由で起きるもの。

色欲:人間の欲求の一つで性的な満足を求める本能である。性的な欲望と物的な欲望。色情と利欲。

暴食:度を過ごしてむやみに食べること。

怠惰:すべきことをなまけて、だらしない性質・様子。

(萬里はカトリックなワケではないですが、これぞ!と思うことは参考にします。)

萬里の年末②(浮遊はパスポート要りません)

寝落ちと同時に始まるいつもの幽体浮遊中、依頼を受けて向かった先は、死の恐怖を感じる地下にあるアパート?

一旦地上に引き揚げ、策を練ろうと思うけど、悪霊と呼べるやつの正体も目的も全く掴めない。

う〜ん、何をどうしたらいいんだろうか・・・。
ひとまず持ってる限りの術具を駆使してやってみるしかないのか。

私達も一緒に行くからなんとかなるよ!

マチダくん、このまますぐ行ける?なんかイケる気がしてきた!
マチダくんお母さんも一緒やし、よし!このまま突入しよう!!

作戦を立てる間もなく

そのままの勢いで階段を降り、見えない敵相手に成仏させるための言葉を連投する。

が、

悪霊と呼べる霊は全く天に還る気なさそうやし、怯む様子もなく攻撃を仕掛けてくる。

間違いなく萬里を潰す気でいるぞ((((;゚Д゚)))))))

もう、風は吹くし、物は飛び交うし、一歩前に出るのすら難しい、そして身体を覆うくらいの大きな影が死の恐怖と一緒に付き纏う。

萬里は、身体に力が入らなくなってきた、幽体のはずなのに消耗しているのがわかる

でも、ヤツに弱っているところも背中も見せたくない!

とは、思うけど萬里は小脇に大切な物を抱えた状態で戦っているから、この大切な物だけは護り通して戦わなければならない。

小脇に抱えたソレは萬里の意識の中では「」と認識している、実際目視で確認したワケでもないけど、ソレは当たり前の常識で確実に「」。

リアルの娘は小脇に抱えられるような小ささではない、もうすぐ高校受験だしある程度デカイし、だけど浮遊で小脇に抱えてるのは術具でもなんでもなく「娘」。

萬里の後ろを護るように「マチダくん親子」が、何かを唱えながら浄化の加勢してくれてる。

娘は大事だが、このマチダくん親子も護らなければいけない、

この調子じゃ、みんな共倒れするかもしれない・・・。

でも、この悪霊と呼べるヤツは完封し灰にしてしまわないと、このままにしてたらもっと大きな災いをもたらすかもしれない。

でも、今回は「負けるかもしれない・・・。」

そんな萬里の弱気が悪霊と呼べるヤツに伝わってしまってるのかもしれん、ヤツは勢いが衰えない。

そこ数分のことだと思うけど、「でも、でも」って否定的な事ばかりが頭を巡り

葛藤の嵐( ;´Д`)

何を葛藤する事があるか?って?

やるしかなかろうもん!って?

いやいや、とにかく恐怖心が勝るのよ今回はっ!!

「殺されるかもしれない!」その意識にしかならないのよっ!

どうせ殺されるなら「誰の盾になろうか?」って考えて

迷ってんのよ( ;´Д`)

どう考えても萬里の身体一つじゃ、誰か一人護るのが限界だと思ってんのよ。

ヤツは単体であのデカさなのか集合体なのかもわからんし、一度に何人に攻撃できる威力を持つのか見当も付かん。

何の余裕もない状況、コンマ数秒でどこまで策を練れる?

萬里はその最中マチダくん達に申し訳ないと思いつつも、「娘の盾」になることを決めた。

昔「身内よりも他人を優先しなければいけない時がある。身内の命より他人の命を優先しなければいけない時もある。」と言われた。

その言葉が頭に浮かぶから、娘の盾になる事が正解なのか?!マチダくん達を置き去りにして逃げる自分に強烈な罪悪感。

罪悪感を持ちながらも、娘を護ると決めたからには萬里はどう攻撃されようと、息絶える前になんとか娘を地上の安心な場所へ連れて行く!心の中ではそう決心が付いた。

必死に地上へ向かう階段に走るが、やっぱりマチダくん達が気になって振り向き振り向き階段を登ろうとする、

悪霊と呼べるヤツから何度も引き落とされそうになる、ちょいちょい振り向くからどうしても隙ができてしまうのか?

必死なんやけどコントの様な状況を繰り返しているうちに、悪霊と呼べるヤツに段々腹が立ってきた・・・。多分これは萬里じゃない。

分をわきまえろっ!!!
魂全て砕け散れ!!!

その言葉に合わせ敵に手をかざしていた。

お!一瞬力が弱まった?というか小さく分裂した気がする!!

でも、今は萬里は娘を地上に連れて行かねば!いや、今ならマチダくん達も助けられるかも?!

右往左往、オロオロしていると、

大丈夫!!!こっちでいけるいける!!!
早く逃げて!!!

その言葉で振り向いた瞬間、萬里の心の中に湧いたのは「大丈夫!彼等なら安心して任せられる!できる!」そんな確信。

だけど気持ち的にはやっぱり「マチダくん、ごめんっ!!」

最後に見た光景は、マチダくん達が文字盤の様なものに手を置いて、ヤツらを更に粉々に打ち砕き、黒いエネルギーがブワーッとあたりを渦巻いている場面。

必死で階段を駆け上り、娘と共に明るい地上に出て二人を待つ。

マチダくん達は後を追って、すぐに萬里の目の前に出てきた。爽快な笑顔で、

全て完了!!!終わったよ(´ω`)

ホッとしたところで目が覚め、現実の肉体へ戻った。

つづく・・・。

ついでにどれでもバナーをポチッと!応援ご協力していただけたら嬉しいです(^人^)

ブログランキング・にほんブログ村へあの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬道研究会) - にほんブログ村

イベントのお知らせ

1月7日から筑後地方は積雪しております。1月9日の『パワスポツアー』参加予定の皆さまもご心配されてるのではと思います。現地の道路状況を見ながら検討していきます。

1月8日夕方に延期・中止・決行のご連絡を個別にさせていただきますので、ご迷惑おかけしますがしばらくお待ちください。

トピックス 日々のつぶやき

Upcoming Events

萬里をフォローする
萬里は祈祷師(by.萬道研究会)

コメント