2月25日(日)あの世の小窓座談会/暴発寸前・新春こそ気を抜くな!

啓蟄・春分・芽吹く春・節分(本当の新年)
1〜3月の重要性を知れば五月病はなくなる・人間界に直作用する春の振動
春眠=幽体離脱

詳細はこちら

1月14日パワスポツアー阿蘇神社行ってきたよ!

トピックス
スポンサーリンク

2024年最初のパワスポツアーは『白川水源』『阿蘇神社』恒例です!

震災で倒壊していた「楼門」がやっと完成して、正面からきちんと参拝できたのは7年ぶり。

毎年修復の経過を眺めながら、まだかまだかと待ち侘びておりました。

残っていた歴史ある部分はそのまま材料として使用、破損した部分に新しい材料を補って、補強が入った力強い楼門が厳粛さを際立てます。

まずは腹ごしらえ

今回のお食事処は南阿蘇「手造り食の店しもだ」さんにお邪魔しました。

ご夫婦?ぶっきらぼうな感じだけど、一つ一つ丁寧に作ってあるなぁってあたたかさ感じます、聞けばきちんと答えてくれるご主人。

こだわりのあるコースメニューが数種類だけなので、あんまり迷うことなく選べるし、ハズレもないと思われます、なぜならどれも安心して食べられる美味しさだったので。

お二人でお店を回してあるご様子でしたので、予約を入れていく方が親切かなと思いました。

この日も次から次に車が入ってきてたんですが、お断りされてる様子でしたよ。

団体でバタバタさせてしまい申し訳ありませんでした、美味しかったです!!ご馳走様でした。

白川水源

腹ごしらえの後は、白川水源。食事処からは車で5〜10分くらいの場所になります。

御祭神ごさいじん国龍大明神くにたつだいみょうじん罔象女神みつはのめのかみ吉見神よしみのかみ

以前、急に気になってツアーの目的地にしていた「草部吉見神社」と同じ系列だったの、今気が付いたw

三大下り宮の一つとされている「草部吉見神社(くさかべよしみじんじゃ)」は、奥阿蘇にありますが、認知度が低いのかな?白川水源ほどの賑わった感じはなく、ゆっくりを神聖な空間を楽しめるところだったな。

ここ白川水源は、日によっては観光バスで観光客が賑わってるので、参拝するのも、お水を汲むのも順番待ちになったりしてます。

来るのはいいけど、順番待ちやゴミの持ち帰りや、トイレを清潔に保つようして欲しいと願うのは、萬屋のメンバーだけじゃない、現地で働いてる方々みんな言ってますよ。

外国からのお客様も、参拝するからには「礼儀」まで予習してきてほしいものです。

 

石屋さん「水晶館」は、参道の露店は現在閉鎖中。いつも元気に看板おじさんしていた古賀さんが、去年の3月で辞められたので、現在はいつもパワフルなお姉さんが奥の店舗の方で看板娘でいらっしゃいます。

石のことはなんでも聞いてみたら答えてくれますよ!

それぞれ、目標や叶えたいこと、サポートして欲しいことがあるので、応じた石を今回は萬里が皆さんにチョイス。

んで、パワフル姉さんが音叉で浄化、ついでにみんなの頭も丸ごと音叉で浄化させてもらったwww

水源のお水は浄化力NO1✨そしてさらに石屋さんで浄化プラス、みんなどんだけ汚れとんねんっ!!笑

阿蘇神社

こちらで『御言葉』をいただきます。あの震災から7年、もうすぐ8年経とうとしています。

毎年のことですが、一通りお参り済ませて、御言葉を拾う作業を始めると、参加者さん一同どこかへ消え去ります(; ̄ェ ̄)

門前町でず〜〜〜〜っと食べてる、か、くまモンと戯れてる。

これも恒例となってしまってます、買い食いに間に合うかどうかの瀬戸際に萬里は合流。なくなり次第終了のお店も多いので、いつも慌てて食べ物頼みまくります。

途中は、道の駅やSAに立ち寄りながらなので、新鮮なお野菜やお土産、至る所にある魅力的な食べ物を腹の具合と話し合いながらつまみ食いの自由な旅となります。

今回は1台に「ダゴ乗り(ちっご弁)」だったので、体が固まらないように、途中は港の女的なストレッチ大会も。

時々立ち寄る道の駅大津のオートバイ神社は、今まで誰も気にしてなかった( ̄▽ ̄;)激写!

いつ行っても、阿蘇の大自然には癒されます。

毎回パワスポツアーの数日前〜前日や当日朝になると、身体的不具合を訴える方々が出現します。

それは漏れなく萬里もなんですが、行く先が必ず「清め」に特化したお仕事をしていただける場所だと分かっているから、これまで抱えていたモノ(念やマイナスエネルギー)が表面に症状として噴き出したり、助けを求める霊達が供養を求めて集まってくるからってのがあります。

なので、体調が悪いから・・・って、参加の予定をキャンセルすると、その症状は行き場がなくて長引く、もしくは重たく長期間引きずる、治りが悪くなるというようなことになりがちなので、体調不良をマイナスと捉えず、この機会にスッキリしに行こう!!って考えてもらうと安心です。

もちろん、体調悪いのを隠して参加しちゃダメよ!道中、メンバーみんなが気に掛けておきたいので。そして、どうせ行くならその不具合が聖地に向かう道のりの途中から、消滅していく感覚を味わって欲しいからね。

毎度お待たせして申し訳ありません、「阿蘇神社」にていただいた御言葉、カードにしてお渡しできる状態ですので、ついでにでも受け取りにお立ち寄りください。郵送ご希望でしたら、手配しますのでLINEでメッセージくださいね♪

今回もご参加ありがとうございました(^人^)次回は、龍の住まう神社楽しみです!!

 ♪いつも読んでいただきありがとうございます♬
フムフム、そんなこともあるんだ〜!まぁ、なんやわからんけど頑張ってくれたまえ!!

↓と同情していただけましたら、下記バナーをいずれかポチッとお願いします 😀 !↓

にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村
あの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬屋事務局) - にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へにほんブログ村 哲学・思想ブログへ

タイトルとURLをコピーしました