2月25日(日)あの世の小窓座談会/暴発寸前・新春こそ気を抜くな!

啓蟄・春分・芽吹く春・節分(本当の新年)
1〜3月の重要性を知れば五月病はなくなる・人間界に直作用する春の振動
春眠=幽体離脱

詳細はこちら

親の在り方

トピックス
スポンサーリンク

玉です。

 

先日、ある主婦の方と話し、考えさせられました。

 

それは子どもに対する親の在り方です。

 

礼儀や感謝の大切さなど、正しいと思ったことには真っ直ぐで、一貫して筋を通す。

 

何より、自分自身の背中で教えるというやり方を重んじる。

 

よその子に対しても同じく。遠慮なく叱り飛ばし、筋を通す。

 

まるで、地域ぐるみで子育てをする、昔ながらの「長屋」の文化を思わせます。

 

他人に無関心で、善悪の基準が曖昧になりつつある世の中。

 

昔ながらの気骨ある大人が少なくなったと思っていましたが、ちゃんといるんだなと安心しました。

タイトルとURLをコピーしました