2月25日(日)あの世の小窓座談会/暴発寸前・新春こそ気を抜くな!

啓蟄・春分・芽吹く春・節分(本当の新年)
1〜3月の重要性を知れば五月病はなくなる・人間界に直作用する春の振動
春眠=幽体離脱

詳細はこちら

富の行方

トピックス
スポンサーリンク

AIが台頭し、人の仕事がなくなりつつある。

 

富は一局に集まり、貧富の差が広がる。

 

そうなった時、富が人々に分配され、誰もが仕事をしないで生活をするような世界ができる。

 

毎月、必要なものが与えられ、富が労働の対価ではなくなる。

 

しかし、果たしてそれでよいのか?と思います。

 

働かないで対価を得る世界になった時、国民の大半を待ち受けているのは、堕落しかない。

タイトルとURLをコピーしました