〜あの世の小窓座談会〜

10月25日(日)テーマは
おまじない・呪術

詳細はこちら

ご縁は続くよどこまでも。落武者君こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

トピックス
スポンサーリンク

こんにちは!

今日は長袖なのか半袖なのか?!季節感が全くわからない萬里です( ´ ▽ ` )ノ

 

お盆ラッシュも終え、あとはお彼岸さえ過ぎれば、消耗が少しは抑えられる(はず?!)と思いながら、毎日の激務に耐えとるところです。先日は浮遊で初めて芸能人(故人)と接触して「時には浮遊を覚えてるのもお得だなっ!!」て興奮気味に目覚めました!

 

萬里は一年の中で、9月終わりから10月前半が唯一身体と頭を休められる時期なんです♪

遊びに誘うならこの時期が比較的元気ですよ!!あ、リアルな肉体の疲れは年相応に、回復力衰えとりますが♪結局、次の年末年始ラッシュに備えなければいけません(ーー;)

 

9月27日のパワスポツアー満員御礼

定員に達しましたので、参加お申し込みは締め切りとなっております。いつもお問い合わせ、お申し込みいただきありがとうございますm(_ _)m

 

さてさて、そして先日の座談会へ初参加していただいたY子さんとの出会い。

萬里の頭の中でグルグル回る「タタラ」の響き・・・。

去年の春頃、依頼があって行った場所F市H区

そこはある店舗だったんだけど、その横にはすぐに綺麗になりそうもない川があったなぁ。別の友達がその店舗の事を「タタラのお店」と言っていたような気がする・・・。でも、地名や店名、住所にそんな文字は入っていなかったけどな〜。

 

ネットで調べてみるとすぐに出るではないか!?「多々良の戦」「多々良浜」

おおっ!!そんなに有名な戦だったのか!

 

ん〜、今日の座談会参加のお礼のLINEついでにY子さんにひとまず聞いてみよう!

 

萬里「そういえば、去年依頼で行った所がH区だったんですけど、会社ってその辺りですかね?たしか横に川が流れてました。」

 

Y子さん「そうです!その店舗の横の川は多々良川の支流です!」

 

萬里「なるほど!で、その辺に慰霊碑があるんですか?」

 

Y子さん「はい、その近くに会社も慰霊碑もあります!こちらに来られることがあればご案内しますよ!」

 

∑(゚Д゚)去年そこを訪れた時のことを思い出した・・・。

依頼のあったF市H区。そこは萬里が住む久留米からは1時間くらいの場所、元々田舎もんなのでF市内という都会に行く時は、かなり気合いを入れて行くのだけど、そろそろH区に入ったなぁという地点から、なんだか具合が悪くなってきた。

そこは都会というより、山の景色も見える田園地帯の中に工業地帯が点在してるような、どちらかというと緑多めなので現実環境的にはすごく良さそうに感じた。

 

『何に反応して体調おかしくなったかな?』

 

その時期にしては気温は高めだったと思うけど、車はエアコンあるし、それでもだいたい年中汗っかきな萬里なのに、汗がピタリと止まっている。

そのうち頭がボーッとして、なんだか痺れたようなふわふわしたような、おかしな感覚に襲われる。「こりゃ水分摂らなヤバイな〜」と思ったけど、水を口に含んでも飲み込めない。

何年か前にもなったぞ!この症状、間違いなく熱中症初期段階だ!

 

それでもお仕事終えるまでは簡単に倒れない萬里、この身体完全にあの世対応仕様

(*´Д`*)

 

一旦水分補給は諦めて、とにかく依頼主と店舗と周辺の土地の霊視&浄化&供養対応。

横に流れる川の汚れ具合(見た目も見えない部分も)は気になったけど、店舗自体は主に人の残留思念や氣の流れが問題で、霊的な大きい不具合というものはなかった。

澄んだ空気の土地とはいえないけど、一回の対応と今後の動きのアドバイスしとく程度で済みそう。大きくダメージを与えるような問題は感じられないし、何より経営者の方のエネルギーが常に爆発しそうなくらい元気なので、メンタル整えれば乗り切れるだろうと思った。

 

お務めやりきって、なんとか帰宅したものの、そのまま倒れこみ身体を起こせない状態になり、経口補水液流し込みながら数日寝込んでいたということは依頼者には秘密にしておりました(^^;;

 

この時の体調の悪さは戦さ場が関係してたのか?!まぁね、萬里は戦絡みは担当だからしょうがないね。なるほどね〜!なのに萬里が店舗に集中しすぎて、完全スルーしてたから戦死者の方々がきっと身体使って訴え表現されたのね〜!

と思い返して、一人納得!!

 

去年H区に行った時の???はてなY子さんが来てくれたおかげで解決しました〜!って報告。

訪れた時の土地状況思い出すと、合戦の影響がY子さんの体調にダイレクトに関わっているようではないし、落武者なら任せとけぃ!なので安心してください!とあらためて伝えることができた。

 

Y子さん「多々良川の戦いに菊池武敏さんの名前がありましたが、筑後川の戦いと関係ある方ですかね〜⁉️戦いが萬里さんの担当なら、何かがやっぱり萬里さんに会うように導いたのかな⁉️」

 

((((;゚Д゚)))))))ナニッ?!

 

菊池武光さんと武敏さんは兄弟じゃ〜ん!!!

 

あたしゃ、てっきり後ろの方の導きでY子さんと出会えたと思ってたわ(*_*)

Y子さんがブログ見てピンと来たのは、菊池武光さんの話題をしてた記事だったそうです

((((;゚Д゚)))))))

 

あの世の武将、落武者界隈で、萬里はなんて噂されてんだろう・・・。

 

何にしろ今回の縁繋ぎは菊池一族の差し金だったということが判明したので、(遠隔で)戦死者代表の方とお話ししてY子さん周辺の環境を整え、落武者君たちは自動的に萬里の方へご案内されるように処置。

その日から浮遊での活動がさらに活発化し、遺体(魂)処理作業の肉体労働により、肘を痛めつつあるお年頃な萬里なのでした。

 

ご家族紹介的にジワジワと広がる菊池一族。たしかに萬里は紹介制でやってるけど・・・

(*´Д`*)

菊池一族の歴史上の活躍の一部をあらためて知れたことと、いつ答えが出るのかはわからんけど、見えない人達の縁繋ぎの行程を確認できる面白さに少し楽しみを覚えてきました。

 

でも、歴史はやっぱり苦手なので、これからも必要に駆られて調べるとかしかやんないと思う〜

( ´ ▽ ` )ノ

 

でもでも、武光さん!Y子さんと引き会わせてくれてありがとうございます!

Y子さん!あとは任せろっ!!ですよ〜。これからもよろしくお願いします

( ´ ▽ ` )ノ

 

縁結びの神社や神様と云われる所はたくさんありますが、この世でどんなに特別な人間だとしても、神様は一端の人間一人に肩入れすることなんかないです。神様の恩恵を受け、ちょうどいい塩梅で意味を持った采配、繋ぎ、我々人間にダイレクトに反映してくれるのが後ろの方々。

人間一人一人に深く関与してくるのは、もっと身近なご先祖や後ろの方々、どこかしらで所縁のあった方々。私達に閃きや直感を与えてくれるのも、見えない方々のおかげだったりします。

神の言葉が聞こえた!神様に呼ばれた!(←こういうこと本気で言う人は、能力(護り)が低く低級霊に惑わされてる可能性アリ。)なことはありえません!神様のエネルギーを以って直接接触されようもんなら、人間の身体なんか粉々に吹っ飛んで跡形も無くなりますよ(・・;)そんな大きな存在である神様方々に人間如きが融通効かせようとか、傲りもいいとこよ。

「自分に縁のある神様」というのは、たしかに誰にでもいらっしゃるのですが、それは後ろの方を通した上での話になります。

 

ってな、そんなこんな話を座談会や座学にて行っておりま〜す♪

 

萬里も他に漏れずな人間です、萬里が特別でも特殊でもスゴイ訳でもなく、後ろの方々がスゴイだけなんです!全ては、後ろの方々と上手に交流した結果起こる不思議なことなんです(^人^)

 

★今回分かったこと・・・菊池武光さんは9人兄弟!!九州各地の戦さ場とのご縁は終わらない気がしてきた(*´Д`*)次は蒙古襲来あたり?そういうのは、まだ先の方でお願いしま〜す!!

 

ついでにどれでもバナーをポチッと!応援ご協力していただけたら嬉しいです(^人^)


ブログランキング・にほんブログ村へあの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬道研究会) - にほんブログ村

コメント