萬里

【第三の人生】

【第三の人生】52の章:霊の担当

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。得意不得意。そのまま活かせるのかと思っていたけど、そうは問屋が卸さない。 ・H氏→リーマン能力者(本物)淡々と新事実を話してくるし、思いも寄らない術を持っている、まだ小出し。 ...
【第三の人生】

【第三の人生】51の章:今世の?は前世に答えがあったりする

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。数年前からの疑問に、思いがけなく答えが出る時が来た! 萬里は仕事場で偶然(必然?) その過去の 廓(遊郭)の持ち主と 出会ったのだ! 直接本...
【第三の人生】

【第三の人生】50の章:前世に気付き、改めてK美について考えた

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。ずーーーっと、常々、たくさんの疑問を持ち続ける。答えが出るのは明日?5年後?10年後? 日頃から疑問は たくさんある H氏に尋ねても ほぼ答えてもらえず ...
【第三の人生】

【第三の人生】49の章:原因不明の嘔吐下痢はルーティーン

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。前世が見えているということを知った今日この頃。胃腸が弱いのか強いのか?嘔吐下痢と対峙 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)こう見えて胃が弱いらしいです。 ...
【第三の人生】

【第三の人生】48の章:視えたからすぐ伝えるかというとそうではない

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。自分に前世が見えていたことに気付き、見ることにどんな意味があるのかを知った。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)淡々とおかしな話をする、自称萬里の下僕。 ...
【第三の人生】

【第三の人生】47の章:前世が視えていた事に気付くと思い出す事が多々ある

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。前世が見えている自分に気づいたけど、何でそうなのかいつも納得いく説明が欲しいと思う。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)間の悪い男でして、説明不足が多くて、萬里が知らなかったことを小...
【第三の人生】

【第三の人生】46の章:前世、今世、来世は続編

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。色々また役目の話聞いてゲッソリ。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)昨日バッタリ100均で会った(笑)いつも真顔でキツ〜い事言わっしゃる。 氣の勉強会の...
【第三の人生】

【第三の人生】45の章:今度は何が視えてるんだろう

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。今目の前にいるみっちゃんの顔がおかしくてたまりません。 ・みっちゃん(男)→萬里の高校の先輩だけど、なぜか4つ年上w ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)萬里の人生のキーマンです...
【第三の人生】

【第三の人生】44の章:流れはその時必要な人間と会うようになっている

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。数年前まで、毎日のように一緒にいた先輩と久しぶりの再会。 ・みっちゃん(男)→萬里が高校生の時の先輩。萬里1年生の時に3年生だったけど、なぜか彼は成人していた(笑) ...
【第三の人生】

【第三の人生】43の章:滝行=寒行。実行の日が近づいている

*登場人物* ・萬里→主婦で役目持ち。どうやら今度の冬は滝行になりそうな流れ。もちろん夜中にね。 ・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)毎日修行。何か見えない影響があった時は、この滝に一人で入りに来てるんだって。H氏の生態はま...
スポンサーリンク