萬里

【第四の人生】

【第四の人生】51の章:人は存在を忘れられることが怖い

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。会話ができると亡くなっている実感が湧きづらい。 ・カズヤ→かなり下の後輩。自宅で亡くなりお通夜の最中に萬里の元へ来た。 カズヤは 何を言いたいのか? 萬里「カズヤ心 病んでたんやろ?」 カズヤ「うん、...
【第四の人生】

【第四の人生】50の章:生きてようが死んでようが頼られるのは同じ

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。家族だから必ず理解してもらえるとは限らないのね。 萬里がこんな人間だと いうことを父は知らない 母は同じような力を 持っているし、 その力をじいちゃんから 受け継いでいると いうことを話してから 受け...
【第四の人生】

【第四の人生】49の章:結局想いを叶えてあげるのは生きた人間

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。ひと仕事終えた気分〜 亡くなった アキラくんのメッセージを 元嫁のゆうちゃんへ 美香ちんを通して 伝えてもらった 誰から聞いた話か ということは 黙ってもらってたんだけど ゆうちゃんは話を聞いて すぐ...
【第四の人生】

【第四の人生】48の章:死人に口無しは嘘だね

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。アキラくんのワガママにお付き合い中。 ・理妃ちゃん→萬里と同類。視えないけど、感じる能力はズバ抜けている。 ・アキラくん→死人(萬里友人ゆうちゃんの元夫) 萬里「それは 伝えることできるけど、 どこに...
【第四の人生】

【第四の人生】47の章:不穏な空気しかしない霊場

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。アキラくんの要望に応えてあげてます。 ・理妃ちゃん→萬里と同類。視えないけど、感じる能力はズバ抜けている。 ・アキラくん→死人(萬里友人ゆうちゃんの元夫) 重たい空気の中 運転して目的地の 清○寺へ ...
【第四の人生】

【第四の人生】46の章:人間の習性は変わらない

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。ワガママな友人霊に呆れる。 ・理妃ちゃん→萬里と同類。視えないけど、感じる能力はズバ抜けている。 ・アキラくん→死人 修行も兼ねて 理妃ちゃんに事情を話して 一緒に付いてって もらうことにした こうい...
【第四の人生】

【第四の人生】45の章:友人の元夫は生きてる時と相変わらず

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。霊との交信も電波を使う時代なのか・・・ ・H氏→リーマン能力者(本物)霊対応の超先輩だけど、前世では萬里の弟子の時があったらしい。常に謙虚。 ・美香ちん→20代の頃からのお友達。アキラくんの元嫁ゆうち...
【第四の人生】

【第四の人生】44の章:通信手段は生きてる時と同じ?!

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。霊との交信にはいろんな方法があるということを知った。 ・理妃ちゃん→萬里のお仲間。視えることはないけど、全ての感がフル回転で見えない世界の詳細を把握できる。 ゆうちゃんは年下の男性と 再婚していた 萬...
【第四の人生】

【第四の人生】43の章:不意にやってくる訃報は迷惑な時もある

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。身近な人が亡くなるって現実味がなかった。 ・ゆう→飲み屋時代からの友達。あっけらかんとしておバカキャラ。 お待たせしました^^; 脳みそがよく働かなくて 記憶を蘇らせる作業に 手間取ってます( ;´Д...
【第四の人生】

【第四の人生】42の章:霊も悪気はないのよ

*登場人物* ・萬里→主婦でお役目持ち。悪気のない霊のイタズラに時々腹が立ったりします。 息子「今日は 窓が開いてなかった! ((((;゚Д゚)))))))」 萬里「とりあえず 収まったならいいやん。」 息子「マジで霊やったと?!」 萬里「...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました