からだの不調

【第二の人生】

【第二の人生】15の章:突然聞きたくもなかった前世を告げられる

*登場人物*・萬里→主役の主婦。今H氏から大事な話をされてるんだけどサッパリ理解不能。・H氏(おじじ)→リーマン能力者(本物)いつもに増して神妙な雰囲気。H氏「守護さんだけでなく萬里ちゃんの指導さんも同じように、民を救い、癒し亡くなった方々...
【第二の人生】

【第二の人生】8の章:やましいと目が見れない

*登場人物*・萬里→主婦で主人公。やっと知り合えた本物能力者H氏と個人面談中。・H氏(おじじ)→市内に住むリーマン能力者(間違いなく本物)サクヤさんの治療院で「氣」の勉強会を先導している。H氏「萬里ちゃん。私も萬里ちゃんと呼ばせていただいて...
【第二の人生】

【第二の人生】2の章:今後を左右する重要人物との初対面

*登場人物*・萬里→一応主人公。ボロボロの体を抱えて最後の治療に挑んだ・サクヤさん→萬里が最後の治療と思って駆け込んだ治療院の先生(実は萬里と同じマンションの住人だった)・H氏(おじじ)→サクヤさんから紹介されたリーマン能力者。「おじじ」と...
【第一の人生】

【第一の人生】99の章:最後の望みを賭けて藁をもすがる

*登場人物*・萬里→心身の不具合に悩む日々。諦めるかまだ望みはあるのか、悪あがき中・サクヤさん→治療院の先生(萬里、最後の治療と思い駆け込んだ)フリーペーパーの健康特集の中で可能性を感じるお店を2軒に絞り込んではみたどうしてもその片方の一軒...
【第一の人生】

【第一の人生】98の章:近くで頼れる『本物』に出会いたい

*登場人物*・萬里→一応お話の主人公(心身ともに疲れ果てている、外から見れば鬱状態)もう、萬里の身体については若干諦め混じりで毎日を過ごしてる家にこもってパソコンをやることが増えたネットオークションをハマってやっていた時もある飲み屋の頃にた...
【第一の人生】

【第一の人生】97の章:この身体で一生諦めるべきか・・・

*登場人物*・萬里→主婦だけど、身体悪すぎて心療内科に通ってる(医者に不安を話したらブチギレされた)心療内科にて、まさか不安を話して医者にキレられるとは先生「私には私のやり方がある。気に入らなければ自分の好きにすればいい。私も暇なわけじゃな...
【第一の人生】

【第一の人生】96の章:医者も人間よね

*登場人物*・萬里→主婦。K美決別後、これまでにないほど心身の状態が悪く心療内科に通っている心療内科へ通院し始めて2〜3ヶ月その日先生の部屋(診察室)は開けた瞬間から空気が違ったなんだかピリピリしている感じ先生はイラついてるように見えた正常...
【第一の人生】

【第一の人生】95の章:はじめての心療内科通い

*登場人物*・萬里→主婦なんだけど、K美の件以来、身体の調子が人生最悪(勇気を出して心療内科に通い始めた)翌週は診断結果とその内容に沿って薬の処方を決めていくためのヒアリングしかし予約を入れていたにもかかわらず萬里の順番が回ってきたのは予約...
【第一の人生】

【第一の人生】94の章:萬里はきっと何かの病気なんだ

*登場人物*・萬里→主婦なんですけど、小さい子供がいるんですけど、身体が言うこときかない。K美との一件は思った以上に身体への負担が大きかったようで、元々、日常的に身体の調子は良くなかったんだけどトドメ刺されたレベルのダメージで体調最悪寝込む...
【第一の人生】

【第一の人生】91の章:人との付き合いでこんなにも疲れるとは

*登場人物*・萬里→主婦!(K美の相談に付き合って、心身共に疲れ切っている。)・K美→萬里中学生の頃からの友人(不倫→妊娠→略奪婚→夫の浮気→別居→離婚に向けて→その最中に男遊び)・ノっちゃん→萬里小学生の頃からの友人、K美とは中学が一緒(...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました