2021年12月5日(日)/見えない世界のおはなし(座学)

見えない物(者)から身を守る
*『オーラ&氣&第六感』見えないけどみんな持ってる
*強くするには?*簡単な自衛手段

詳細はこちら

湿気とカビと霊とクリーンな環境

トピックス
スポンサーリンク

生えては抜け、抜けては生え、

円形脱毛症スパイラルから抜け出せない萬里です( ´ ▽ ` )ノ

不意打ちで新たなハゲを発見されるとなかなかショックです・・・。

本日は高級なわらび餅と葛餅セットが届きました!ありがとう♪

 

 

湿度と温度を気をつける時期

うん、話題的に湿気のシーズンやないのは知ってる。どちらかというと、乾燥が気になる時期なのも知ってる。

ウイルスにやりたい放題させないためには、部屋の湿度と温度をある程度保たなきゃだよね!

 

ここ引っ越してきてビックリしたのは、冬場室内で息が白いこと。室温は外とほぼ変わらない温度でした。

寝たら死ぬかもしれない寒さ( ;´Д`)

それが去年の雨漏り修理で屋根が新しくなったら、段違いに暖かくなった!!

 

でもね、外は乾燥してても、ウチの中は常に湿度60%超えだから、年中『除湿機』フル回転。

古い家だからどこからともなく湿気とカビぽい臭いが漂う。

使ってる部屋でも油断すると畳一面カビ生えてる(-_-;)

 

昔、どこぞやの霊能者がテレビで言うとった、

「カビは霊の餌になる。」

ウチは出入り自由にしとかないかんので、年中お化け屋敷と変わらん環境なんやけど、

カビ食ってる霊は、まだ見たことないよ(笑)

 

何がどう作用すんのかは分からんけど、霊とカビは全く関係ないわけでもない。

昔、修行の一段階で『嗅覚』をフルに使わされる時期があってね、とにかく何してても臭いのっ!!

どんな修行かっつーと、霊の存在(性別や年代、死んだ時期、死因)をニオイで嗅ぎ分けて判断する訓練。

 

始めますよ〜!とかそんな合図も一切無しで、突然始まったから、そりゃもうキツイ。

何が何だか分からんうちに、次から次にくさいニオイに悩まされて、

それは鼻詰まりでもおかまいなし、鼻の奥から臭うから詰まってても関係無し。

相手を把握して供養が完了しない限りは、そのニオイは消え去ることはないという悪臭地獄。

 

どんなニオイかって?

とにかく『死臭』だよ。

それも、男性か女性か、焼死したのか溺死したのか、どこで亡くなったのか、亡くなってからどれくらい経過したのか、腐り具合まで分かる。

何食ってもそのニオイしかしないから、最終的にご飯食べれなくなりましたよ(-_-;)

 

堪えかねて、H氏に苦情言うてみたんです。

呼吸出来る花瓶に花をさして、ニオイの気になる箇所に置いてみてください!
そして空を切る。その時の文字はそうですね〜・・・。
『爽』とか『花』とか、爽やかで良い香りの物をイメージしてやってみてください。

ソッコーで、竹筒何本も切り出して、花瓶作って、各部屋各空間に大量に花飾りましたよ。

 

何度も空を切りました。結果、

一晩で、全部の花瓶が色とりどりの『カビ』だらけ((((;゚Д゚)))))))

花よりも派手に生えてました。

全然効かね〜じゃんっ!!!
ど〜したらいいんですかっ!!!

ダメでしたか〜。そうなると、やはり一つずつ供養していくしかないですね〜。

いつまでよっ!!!?

その時まで!頑張りましょ〜!

そう、優しい顔してドSなこと軽く言う。得意の『習うより慣れろ』です。

結局、供養を重ねて、臭いから色々なこと判断できるようになった頃、いつの間にか解放されてたんですけどね。

なんか居る時は、異常なスピードでカビが生えるってのは、その時に学習できました。

 

このご時世ですから、気をつける事はたくさん!湿度計&温度計は必須ですね。

湿度も温度も程良く保って、空気の入れ替えもしつつ、更に見えない何かもクリーンにするために『お塩』を盛るのもいいですよ!

 

睡眠時の幽体浮遊(離脱)してる時の見分け方

乾燥する時期って、目もシパシパしたりするでしょ?ゴロゴロしたり、まばたきしづらかったり。

萬里はいつも寝起きの瞬間に、まばたきができないくらい乾燥してるので、目薬を枕元に置いてます。

目薬しないと目ん玉カラカラで、まぶた閉じれない~_~;

冬でも汗だくになること多いから、脱水気味なのもあるかな。

 

自分の寝てる時の姿って、どんなか見た事ある?フツーないよねw

 

30過ぎて、知った事実なんすけど、

実は、睡眠中に幽体浮遊(離脱)してる時って、肉体の目が開いてます!!

薄眼とか、半開きとか可愛いもんじゃないですよ、フツーに開いてます!普段起きてる時のように。

 

人の就寝時、瞼閉じて夢を見てるのであろう時に、眼球がキョロキョロ動いてるのは見たことありますよね?

浮遊中(幽体が身体から離れてる時)の肉体は目を見開いたまま、眼球は一点を見つめて動きません。

一見ご遺体のようにも見えます・・・。

 

萬里は、30過ぎるまで誰も教えてくれなかったから、以前の旦那さんに確認してみた。

ダ「そんな顔して寝る人かと思ってた。」

萬里ずっと、目開けて寝てたらしいよ。そんな顔して寝る人だと思ってたから、あえて言わなかっただけらしいよ。

ついでに鼻詰まりで、口も開いてる時あるから、どこもかしこもカラカラよ。

 

更に確認で、H氏に聞くと「もちろん!」常識とばかりにガン開き。

理妃ちゃんも家族に聞いたら、子供の時から瞼ガン開きで寝てる。こんな顔で寝る子でも嫁に行けて良かった!

って言われて衝撃受けてたよ(笑)

 

幽体浮遊(離脱)は、特別なことではないのでわりとみんなやってるよ〜!

自分じゃ分かりようがないですけど、気になる人は隣で寝てる誰かに今度観察してもらうといいよ〜!

もし、隣で寝てる人の目が開いてたら、優しくそっと閉じてあげよう!きっと深夜徘徊してるから見守ってあげて!

 

乾燥の時期は、眼球も喉も乾燥して大変だから就寝時の加湿は特に気を付けようね!

 

この家に来てからは、湿度が高いので、寝起きの瞬きがし易くなったと言うお話。

 

ついでにどれでもバナーをポチッと!応援ご協力していただけたら嬉しいです(^人^)↓

ブログランキング・にほんブログ村へあの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬道研究会) - にほんブログ村

 

コメント