2022年5月28日(土)〜夜のお食事交流会〜

〜大人ならどなたでも参加可能なお食事会です〜定員まで若干名余裕あり
テーマなどは設けていません、参加理由はなんでもOK!!お料理を準備してお待ちしております( ´ ▽ ` )ノ

詳細はこちら

今月の座談会は鑑定回/守護霊探査[申込受付中]

過去に開催されたイベント
スポンサーリンク

去年末から必死で学習していた、LINEの新しい仕組みを使ってみたくて

全く何も考えず発信した結果

予想外に予約が連チャン入ってアタフタしている萬里です( ´ ▽ ` )ノ

 

あ!3月20日のパワスポツアーは定員まで残り2名となっております!ご検討中の方はお早めにお申し込みをご決断くださいね(>人<;)

2月17日(水)の鑑定会/自分を知る会

前日にいただいた『シフォンケーキ』と『チョココーティングの黒棒』もプラスで!!

参加者さんの手土産のおかげで

萬屋で準備するお菓子なんかどうでもよくなるくらい、いつも贅沢におやつを楽しめます〜♪

もっと皆さん遠慮なくお茶系も飲んでくださいね!セルフでご自由にお楽しみいただければ、幸いなんです(^人^)

 

さてさて、守護霊探査は萬屋事務局始まって以来初めての企画!!

これまた何も深く考えずに始めちゃった( ̄▽ ̄;)

萬里ができることは、全てイベントにしちゃってもいいのかな〜?みんなが知りたい!必要!と思うことならやるべきかな?などなど

後ろの先代さんと話し合いながら、決定していくようには(ようやく)なりました。

 

と言っても、イベントにしたからといってそう簡単にことは運びませんよ〜

やっぱり主体は『後ろの方々』の意志によるものなので、必ず全容が見えるわけではありません。

これまでに何度となくお伝えしてきた『後ろの方との交流(就寝前の瞑想)』を試みてきた方ほど、お姿を見せてくれる傾向にあるみたいです。

あと、後ろの方の性格も左右するようですよ。

皆さんに、バババッとお伝えした断片的な情報から、それぞれ瞑想の際に思い浮かべる守護霊さんのイメージを掴んでもらう。ことが目的です。

そして、『ご本人』と『後ろの方(守護霊・指導霊)』が直接やりとりができるようになる事を目標にしてます。

 

『ぜひ知ってもらいたい!聞いてもらいたい!』という主張の強い守護霊さんの時は、わりと積極的にいろんな情報をもたらしてくれます。

が、

これもまた似たり寄ったりのご本人の性格と連動しているようですよ(笑)

知れば知るほど、見れば見るほど、関われば関わるほどにおもしろい、後ろの方々。

 

色々とその役割や居る事の意味等の説明は会場で行なっているので、気になる方は次年度もイベントスケジュールに入れ込んでますので、ご都合あえば参加してみてくださいね。

一度来たからOK!って訳ではなく、ご本人と守護霊さんの連携の取れ方によって、後々「後ろの方」の教えてくれる詳細情報が増えていくから、後ろの方との理解を深める意味でも数重ねて確認はした方が良さそうです。

今回現れた守護霊さん方

しょっちゅう会ってても、付き合い長くても、なかなかポッと現れなかった方々も

少しづつお姿現していただけました( ´ ▽ ` )ノ

性格ってあるんよね。出来るだけ見つかりたくない守護霊さん、やるべきことに集中して会話どころではない守護霊さん、ひっそり居るんだけど口下手過ぎて何も主張しない守護霊さん。

最近おもしろかったのは、樹齢千年クラスの大木を守護霊として連れてる方(^O^)ご本人自体も、なかなか出会えないキャラで不思議な方です。

なにせ守護霊『木』なんで、全容を知るまでにはかなり時間かかりました( ̄▽ ̄;)こういう時も、結局はご本人がヒラメキで守護霊さんのヒントとなる情報を持ってきてくれるんですよ。

あ、萬里、時々木や石からも話しかけられるんですwもう側から見たら完全に頭のおかしいヤツです(笑)

 

〜今回の参加者〜

楊さん

以前から瞑想や守護霊さんを意識して過ごして来られてたので、ご本人が感じた情報との答え合せしながら進めている感じ、プラスして追加の情報を探りました。楊さんの守護霊さんは、台湾で占い師をされていた方のようです。どんな占いなのかな?

水晶やカードとかではないみたい、文字や数字が見えるから「四柱推命」「数秘」とかみたいなことかな?なんか独特の木片のようなグッズを使用されています。独自のスタイルを持っていた方なのかも知れませんね。

最近、楊さんは瞑想中に『声・会話』が聞こえてくるようになったそうですよ!なんて言ってるのかは聞き取れないらしいですけど、そうこうしてるうちにきっと会話が成立してくるようになりますよ(^ ^)

 

あこさん

メンバーで結構長い時間一緒に過ごしてきてたんだけど、今までお姿現したことがなかったんです。なので、萬里ちょっとしつこい感じに迫ってみました。

うっすらと見えてきた映像は、少し色褪せた感じ。というか、色味が少ない。

バタバタと駆け回る医療従事者?今で言う看護師さんのような方。

と言っても、設備が整う衛生的な環境ではない。見た感じその女性自身も服装は、お世辞にも「白衣の天使」とは言い難いとても汚れにまみれたお姿。

女性の手元と手掛けている事に目を凝らしてみる。

う〜ん、とても直視してはいけないような情景です(-_-;)これは紛れもなく『野戦病院』

多分ほとんどの方が助かる見込みはないような・・・。治療や緩和というよりも役目は「見送る」こと。独りで旅立つような寂しい想いはさせない!!そんな意志と命に代えてでも!というような捨て身の覚悟を感じます。

この方には身寄りがなかったようです。護るべきものも捨てるものも、何かへの執着も持たない分、負傷した戦士に全てを注ぎ最後まで寄り添うことができる、それに命を懸けることができるのかもしれない。

あこさん自身、そのお姿に何かしら感じるものがあった模様です。納得の連続とこれまでの『???』に繋がるヒントがあったみたい!

ともちん

しょっちゅう朝までコースでダベっているわりに、一度も見えたことがなく不思議に思うくらい。

こちらも、萬里ねっとりと熱い視線を送ってみました。

この方、静かっ!!とにかく物静か!!!しかも若干後ろに隠れ気味で、はっきりとした姿を見せようとはしない。

それでも、しつこくジトーーーッと見てみる。

おおお!平安時代を思わせるお着物着てる〜!!?十二単衣?しかも絶対に立ち上がらない、座ったままのお姿で何も喋らない。

目の前にいるご本人(ともちん)からは想像できない物静かさだよ!?(º ロ º๑)

その背景や生き様を覗いてみます。年の頃は10代?お身体が弱かったのかもしれない、簾の降りた寝所のようなところにいることが多いので。

現代は寿命といえば100歳でも行ける環境だけど、時代が古ければその時代によって平均寿命も大きく違う。この時代なら、10代は恋愛、結婚、出産も当たり前に済ませていた頃であろう。

でも、普通の女性の人生が叶わなかった方のようです。高貴な家柄なのかな?特に不自由はしていないようだけど、この時にできなかったことを、ご本人(ともちん)に実現して欲しい気持ちが強くあるように思います。

ただ、前に出て積極的に発言や行動を起こすような方ではない。だからともちんのような自立した女性の後押しをしたいのかもしれないね。

ともちんも、過去の自分の行動を見返すと守護霊さんの存在のヒントがあったことを思い出したみたい。

Nちゃん

本人はまったりした感じで、全くトゲのない穏やかな人柄。

ところが見える守護霊さんの生きていた頃の映像は、華奢だけど子沢山?背中に赤ん坊を背負って、洗濯や炊事をてきぱきとこなしている。

ご主人の姿は前面に見えないので、もしかしたら家計や家族を独りで支えているのかもしれない。

長家の生活なのでご近所の方々と助け合いながら、苦労してても弱音は吐かずはつらつと毎日を過ごしている。多分辛いことも口に出さず、苦労も当たり前に捉える頑張り屋さんな方。

まだ、Nちゃんは守護霊さんについてや瞑想のお話もきちんとしてなかったから、これから少しづつ意味するものがわかってくるのかもね(^O^)

守護霊探査/鑑定回で見えたものって?

守護霊さんは、かつてどこかの時代で存在していた方々です。

今は皆さんの後ろで365日24時間体制で見守っていらっしゃる訳ですが、かつてどこかの時代で生涯を終え、一旦天に還り、その後皆さんの後ろに付く「守護霊」という職に就かれた訳なんですね〜。

鑑定回で萬里に視せていただいた光景は、かつてどこかの時代で人生を過ごしていた頃の情景です。

この時に何をやれて、何をやれなかったか。

その時どんな気持ちを抱えたのか、その気持ちを投影できる自分と似通った人の応援団として見守りを買って出た。そんな感じです。

自分ができなかったことをこの人ならやれるかも!?そんな可能性や期待もお持ちだったりします。だからみんな、それぞれがその気持ちに応えられるように頑張っていれば、常に何かしらのヒントや後押しを与えていただけるという、とてもありがたい存在なのです。

たとえ孤独を感じても、後ろの方はいっときも離れず貴方の側に寄り添っています。だから、独りの時なんかないんです。

その応援してくれる存在を、常に意識して過ごすことがとても大切だということ。自分のルーツとなるご先祖さん方と共に、いつも忘れないでくださいね。

 

今月はもう一回やりま〜す↓

 

↓フムフム、そんなこともあるんだ〜と思ったらバナーをポチッと!励みになって更新頑張ります(^人^)↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
あの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬屋事務局) - にほんブログ村