2月25日(日)あの世の小窓座談会/暴発寸前・新春こそ気を抜くな!

啓蟄・春分・芽吹く春・節分(本当の新年)
1〜3月の重要性を知れば五月病はなくなる・人間界に直作用する春の振動
春眠=幽体離脱

詳細はこちら

全て丸っと答えが出ることばかりではないのよ、でも供養は完璧に終わらせます

日々のつぶやき
スポンサーリンク

ちょっと頭使うことが多すぎて

そんな時に限って心身メンテナンス予約が続いて

情報処理能力追いつかず、軽くパニックな萬里です( ´ ▽ ` )ノ

 

肉体と幽体が一致してない日常・・・

そんな時のリアル生活はポンコツ度が増し増しなので、

完璧さに欠けてる前提で、ご用件の確認作業をお願いしますm(_ _)m

実はわかってるよね?

「分からん、分からん」言いやがって〜(҂ ー̀дー́ )

今日中には帰りたいので、会話を挟みつつも、地蔵の背中に手を当てたまま、供養対応は止めない。

ほぼほぼ、霊達は上がって行ったんだけど、何か引っ掛かりを感じる部分がある。

よ〜く、観察してみると、地蔵の臓器(肺?)にしがみつくように

1体の霊が残っている!(◎_◎;)

なんじゃコイツは?!
悪意は感じないんだけど、純粋に地蔵から離れたくない一心でしがみついてる感じ。

無理やり引っ剥がそうとすればするほど、必死にしがみつく。

う〜ん、このままじゃ終わらない・・・( ̄▽ ̄;)

ほぼほぼ、完了に近い状態なんやけどね・・・。
なんだろうか〜、あと一息がねぇ・・・。

あ!わかる!
胸のところに芯というか、引っ掛かり?シコリみたいに残ってる感じがあるもん。
もう少しでスッキリしそうな感じがする!

そうなんよ〜。
って、地蔵やっぱ分かってんじゃん!!
まんま、今の萬里が視てる状況を中継してるんやけど?!

いやいや、身体の状態を言ってるだけだから、分かってる訳ではないw

う〜ん、これが上がってくんないと、多分完了とは言えない。
どうしようかな・・・。

十人十色というように、亡くなった方々もそれぞれ性格や想いがある。

供養は毎度同じやり方で、一括りに済むわけではない、経文あげれば全てOKって訳でもない。

ただ、あんまり言うこと聞かない、ワガママさんに対しては、時に強硬手段を取る場合もある。

現実の肉体の負担を考えたら、そんな時間かけるわけにもいかんしね。

反抗的な霊に関しては、ぶん殴る時もあるくらい。(物理的にじゃないよw)

さぁ、よほど地蔵の身体が気に入ったのか

聞かん坊の霊が残ってる、今回はどういう手を打とうか?

ブラック萬里の荒療治

北風と太陽作戦とでも言いますか、それよりも嫌がらせ要素が勝るかな😅

ヨシ!地蔵の身体に閉じ込めてやる!!

閉じ込める?

うん、出たくないっちゅーてるヤツに無理やりやっても、余計に抵抗するだけやから、
一旦閉じ込めて、自分から出たくなるように仕向けてやるわ。
簡単に言うと、嫌がらせして、その場(地蔵の身体)を居心地悪いもんにしちゃえばいいんよ。

ほうほう、何をどうすればいい?

ちょっと、暴れるかもしれんから、不具合とか気分の悪さとか痛みが出るかもしれんけど、しばらく我慢してね。
今から閉じ込めるから、その後、萬里のお清め塩をめっちゃ舐めてもらう笑

出入りしてた背中の穴を完全に閉じた。

あ、背中の穴はみんなあるのよ。

通常はね、髪の毛の太さくらいの小さな穴で、霊が簡単に出入りできる状態ではないのだけど、メンタルや肉体が弱ってたり、悩んでたり、恨みつらみ妬み嫉みなど、マイナス感情を日常的にたくさん抱えてると、ポッカリと大きな穴に広がってしまったりする。

そうすると、そこが肉体への出入り口となり、霊から身体に入られてしまう現象が起こり、長引けば本人の意識まで乗っ取られ、別人と化してしまうことが起こり得る。

「霊に憑かれてる」って一括りで言うけど、それにもたくさんのパターンがあって、それによって生きてる人間に対する影響の出方も違うから、一概には言えない。

もし、悩み事があって、霊能者を頼る時があったとしたら、その霊能者はまず「憑いてます」と簡単に言うでしょう。

そして、あなたの悩みや不安に思ってること、思い当たることを先に詳しく聞くかもしれません。

もっと不安を煽る霊能者なら、その話を元にうまくこじつけて「悪霊がついてます。先祖(水子)の障りです。」とか言うかもしれません。

そう言わないと商売にならないから。

そしたら、聞いてください。

「私の背中の穴はどんな状態ですか?憑いてるんですか?入られてるんですか?周りにまとわりついてるだけですか?何を求めてその霊は私のところへ来てるんでしょうか?」

それに答えられない霊能者だったら、その霊能者には霊を供養する力はありません

もしかすると、霊能力自体もたず、何処にでもいるただ「見えるとか聞こえるだけ」の、よく判断もできない人かもしれないですよ。

こんな質問したら下手すると怒っちゃうかもしれませんね、めんどくさい客(金にならない客)が来たわと態度が悪くなるかもしれません。

祓うだけなら自分でも(皆さんも)できますから、霊能者を頼る必要はないです。

霊に対して「供養」とは、霊を諭して還るべき場所へ自分の意志で帰らせるお手伝い。

霊に対して「祓う」とは、あっち行け!と蹴散らす行為。霊魂をこの世にまた迷い彷徨わせてしまうだけ。

もし、あなたがこの世を彷徨う霊だとしたら、どちらを望みます?

一生お金搾り取られる前に、するべき質問はしてくださいね。

話は戻り、

しがみついて地蔵の身体から出ようとしない最後の霊を完全に閉じ込めた。

地蔵にはたっぷり塩を舐めてもらう、この世に未練がある彷徨う霊にとって、この萬里のお清め塩は嫌なものにしか感じられない。

もし、霊が直接塩に触れてしまったら、その霊体は重度の火傷を負ったように、地獄の苦しみに感じるそうだ。

禊として海に入る行為の意味はそこにある。浄化の力がすごい!ま、ここらへんの詳しい話は座談会にでも来て聞いてくださいw

そう、今、地蔵の身体の中で「お清め塩の浄化力」に触れた霊は、のたうち回る苦しさを味わっている。

萬里に抵抗したんだから、その苦しみをしばらく味わってもらうわよ( ̄ー ̄)

素直な人には優しく接するし、できるだけ話し合いで解決できるよう努めるけど、反抗的な人にはそれなりに厳しく対応させていただきます。

それは生きた人間も亡くなった人間も同じ。

霊にも選ぶ権利はある

そんな話をしながら、10分程度時間置いたかな。

塩舐めた地蔵は意外にもケロッとしてる、特に変化も感じられないとは、わりと図太い人なのかもしれない( ̄▽ ̄;)

しかし、不思議なのは地蔵の背中の穴は、通常の状態(髪の毛1本分の穴)なのに、これだけの数霊に入られた状態だったこと。

色々と疑問はあるけど、まずは最後の対応を終わらせなきゃね。

再び地蔵の背中に手を当て、背中の穴を全開に開く。

と、同時に苦しんで身体の中に居ることが嫌になった霊は、自らポーンと天に昇っていった!

おおお、思惑通り!早い早い。

と、さらに同時に、背中から首筋、頭から空に向けて指を差し

あ!今この辺通って「シューッ」て昇った感じしたよ!!
スポーンって抜けた感じ!!

え、やっぱ地蔵分かってるよね(; ̄ェ ̄)
そ、今穴開いたのと同時に速攻で上がっていったわよ。
そのタイミングで言ってるやん。

いやぁ、わからんけど、今のは分かった!笑

今最後の霊を外に出すために、背中の穴を開けたから、キッチリ元通りに閉じておくね。

おお、お願いします!

仕上げに、またお清め塩を舐めてもらい終了。

わ!なんか身体が軽くなった!
呼吸も楽になってる!萬里さんありがとうね!

そりゃ、あんだけ入ってたら、身体重かったでしょうね。
見た目もスッキリして変わってるよ、地蔵の場合太ってる=脂肪の蓄積
だけではないパターンの時もあるから、他所の土地に行く時は特に意識しといて。

といえば、今度岡山に行く予定もあるんやけど、大丈夫かな?

は?岡山?
ん〜、土地勘も歴史も詳しくないんだけど、岡山って何がある?
桃太郎くらいしかわからん。

何か歴史的な大きなことあったかなぁ?

ま、どこの土地に行っても、何かしらの大きな出来事はあってると思うし、何処へ行っても大量に人が死んでるのは間違いないから。
大事なのは自覚しておくこと!!
教示さんが行者さんであることを踏まえて、地蔵は頼られやすいってことを自覚しておいて。
そもそも、今回の背中の穴の状態で、大量に身体に入られること自体が謎なんやけど、
また、同じようなことがあれば必ず体調に出るはずやから、早めに気付くこと!!
そして、何よりそうなる前の段階、
他所の土地に行く時は、自覚をしてればガードも固められるから、
「油断しない」「隙を見せない」「疲れ=憑かれだから、無理せず身体を休める」
護りを常に強化しておいて!!

なるほど、なるほど。
守備を完璧にね!
で、それってどうしたらいいんかね?笑

ま、取っ掛かり簡単にガードするには、お清め塩を持ち歩くことからね。
空気がおかしいなとか、なんだか気持ち悪いとか、良くない雰囲気を感じた時は、身体にバリアをするように事前に舐めておく!それで、ある程度のことは防げるから。
今萬里が持ってる塩は自分の持ち歩き用しか無いから、ちょこっとだけど、丸ごとあげとくわ。タッパーとかジップ○ック的なもんないの?

おおお、入れ物ね。何かあると思う〜。
はい!これに入れて!

って、アンタ、めっちゃ普通のビニール袋っ!!😂
ペラッペラやけど、破れん?大丈夫?

大事に持ってくから大丈夫👍

これで一応自覚して、ガードは固められると思う。

今回、供養までに数週間かかってるから、その分肉体的負担は蓄積してたと思われる、ある程度は身体の軽さ感じてるとは思うけど、完璧元通りになるまで少し肉体的余韻が残るとは思う。

それはみんなパターンなので。

対応は早ければ早いに越したことはない。

肉体のない霊に身体を貸すということは、時間が経てば経つほど、心身への負担が募り、意識もそぞろになり、自分の意思とは関係なく突拍子もない動きに出てしまうことが多々ある。

人によっては、早々に精神を病むこともあれば、物理的に内臓疾患として現れることもある、それもどんなに健康に気遣っていても生活習慣は関係なく、気付くのが遅ければ「廃人」「末期」「余命宣告」にもなりかねない。

かといって、そこまでの影響を受けるようなレベルの人って、思っている以上に少数だから、何でもかんでも霊のせいにして、原因を転嫁させるのは良くない。

その不安を利用しようとする輩が、この世にはウヨウヨしてるからね。

そもそも霊も頼る人間は誰でもいいわけでもないから、気持ちがリンクして共感してくれそうな人だったり、助けてくれる可能性のある人を見極めてるってことよ。

そう考えると、地蔵も何かしらの可能性持ってるとしか思えない。

つづく

 ♪いつも読んでいただきありがとうございます♬
フムフム、そんなこともあるんだ〜!まぁ、なんやわからんけど頑張ってくれたまえ!!

↓と同情していただけましたら、下記バナーをいずれかポチッとお願いします 😀 !↓

にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村
あの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬屋事務局) - にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へにほんブログ村 哲学・思想ブログへ

イベント案内

★5月28日(日)あの世の小窓座談会/氣・運気って実際なんなの?氣は自在に操れる?
★6月3日(土)心身健康底上げワーク/夜開催
★6月14日(水)あの世の小窓座談会/お盆とお彼岸の裏側
★6月25日(日)神降臨:九州パワスポツアーin武雄神社/参加申込受付開始してま〜す♪

*会場の詳細はお申し込みの際にお伝えします。(福岡県久留米市内)

(公共機関のご利用が便利です。お車でお越しの際は、駐車場は近隣の駐車場をご案内しますのでお申し込みの際お知らせください。)

*いずれのイベントも日程・時間・内容は変更になる場合があります。

*LINE萬屋事務局公式アカウントに登録いただくと、講座・座談会共通のスタンプカードがあります、スタンプを貯めるとレアで特別なあなただけの護衛『虎身守り』をプレゼントさせていただきます。その他の特典もLINEからの配信になりますので、この機会にぜひご登録ください。

〜お申し込み・お問い合わせ〜

登録する

萬屋事務局LINE公式アカウント

LINE公式アカウントからも、お申込み・お問い合わせが可能です。

*LINE1:1トークは10:00~23:59の時間帯で返信いたします、以外の時間帯は自動応答となりますが、対応時間になり次第、あらためて返信いたします。

メールをご利用の場合は

yorozudou.kenkyukai@gmail.com

*PCからの返信になります。迷惑メールへ振り分けされる可能性があるので、送信前に受信設定等の確認をお願いします。

〜ネットからも残席確認・参加申込が可能になりました!ご活用ください!〜 
イベントへの参加申込はコチラ

タイトルとURLをコピーしました