6月1日(土)心身健康底上げワーク/夜開催

日々抱える痛みはストレスです!
「歳だからしょうがない」そう思った時点で健康は遠ざかります。
身体の不具合感じたら、まずはできることを探そう!

詳細はこちら

抱えてるもんは汗と一緒にデトックスしちゃおう!

日々のつぶやき
スポンサーリンク

夏の深夜パトロール強化中の萬里です( ´ ▽ ` )ノ

浮遊激しいな〜と思ってると、やっぱり報告入ってくるよね笑

「昨晩は、我が家へ来ていただきありがとうございます(๑´ω`ノノ゙✧」

すいません、突然予告もなしに不法侵入してますので、気になる方は

お部屋のお片付けしておいてね( ̄▽ ̄)

散らかってても気にはしません、ネタにするだけなんでよろしくどうぞ♪

自分探しとは違うよ

一昔前に『自分探し』って言葉が流行って、それに乗っかってビジネスの餌食になっちゃった人がたくさんいると思うんよ。

「自分探しの旅」「自分探しのお稽古事」「自分探しのセミナー」

見つかりました?

確かに、自分探しの答えを得るきっかけやヒントは、外部からもたらされることもあるとは思うけど、本当のところ答えは自分の内にしか見つからんと思う。

「外を見て内を知る」

いろんな物事の中から、自主的にそれができる人なら良いんだろうけどね。

そもそも、どんな自分を探してるのか?が明確じゃないと一生探す羽目になりそう笑

探すのは、

理想的な自分?

自分のやりたいこと?

自分のやるべきこと?

いやいや、今現在の自分がどうやって出来上がったのかを、まず知りたいってのが目的。

自分はここにおるんやから、あえて探す必要はない。

自分を深く知りたい。

誰よりも自分を理解して、自分が信頼できる自分で居たい、自分が健やかでいられる自分で居たい、そんな感じ。

人との関わりの中で、少しづつそれが見えてきて、徐々にスッキリしはじめたよ。

先入観や固定観念は邪魔

まぁ、時間はかかった。

まずは、過去の事実や出来事を客観的に見て、あったこととして素直に受け入れることができないとダメやね。

思い込みや先入観も邪魔。

 

「自分ってこうだから!」って決めつけ。

その決めつけを「抱いてしまった」のにも訳があるってことに気付いた。

 

そうじゃないと、強くいられないから自分でそう思い込むようにしてたとか、

そう思わないと全てが無駄になった気がするとか、

そうじゃないとやりきれなかった時があって、その時間が長すぎた結果板についてしまってた、

とかね。

 

コントロールできない部分や、自分の力だけではどうしようもないこともあるけど、

それに気付いてそんな自分を過去から救出して、

許したり、癒したり、認めてあげたりするだけでも、なんだか霧が晴れたように感じることもあるかもしれない。

 

省みるのとはちょっと違う気がする、過去の出来事を事実として、現在の自分が改めて体験してみるみたいな。

今の自分だったら、感じ方もまた違うかもしれないし、

何か間違ったことをしてたとしても、その時には気付けなかったその「出来事の中に含まれた学び」として捉えることができるかもしれない。

 

イメージの中で「生き直す」って表現が合うかな?なんか面白いよ。

見えてきた自分

確定的な答えなんか、もちろんない。

おそらく

たぶん

きっとそう

でしかない。

だけど、せっかく気付いたなら、新しいバージョンの自分を試してみよう!ってなる。

そんなざっくりした感じでも、行動を変えると環境や状況が自然と変わるしね。

 

その繰り返しで、結果を見て微調整しながら前に進む。

そうやって、自分が進化し続けてこられたってことも、今回気が付いたよ!

 

あとね、

萬里は「自分のために頑張れない人」

自分のためのことにはさっぱり意欲が湧かない。だから、早くに子供を産む必要があったんだな。

最初の出産は19歳の誕生日を迎えた翌月。それから、30年以上母親やってる。

多分、子供が居なかったら、ロクでもない人間になってたかもしれない、妙な度胸だけで生きてたから裏社会にドップリだったかもしれない、誰かのために頑張りたくて、悪い人に利用されてたかもしれない、もしかしたら早々に死んでたかもしれない。

そう思う。

 

2回の結婚、

1度目は借金や暴力、浮気、束縛、若かったし、基本的にどうにかなるだろって楽観的だから、子供連れて家出。車上生活。

それから4年の間、離婚届にハンコ押してもらえなくて、母子家庭にもなれなかった。

借金背負わされ、どこからも援助もなく、職歴も無い、水商売が手っ取り早かった。

 

2度目は、自分へのご褒美かと思った。子連れでも受け入れてくれたし、水商売を辞めることもできて、主婦の生活をさせてもらえる。

暴力なんかない、この人と最後まで一緒にいるんだろうな〜と思ってた。

というか、誰かに対する意地もあったのかもしれない、何がなんでもこの結婚生活を続ける!くらいの気持ちで居た。

夫が仕事に集中できるように、家のことも子供のことも完璧に、思いやりしかない生活を維持しようと支えた13年。

 

「誰かに対する意地」それがベースだったからなのか、今思えば「モラハラ」の中、受けた傷を見ないようにして、自分の傷を隠して、抑え込んで生活してたな。

毎日のことだと、慣れもあるのか、その重大なことに気付きにくい、それを当たり前だと思い込もうとして、気付かない。

一つは、自分が選んだ結婚相手が間違いだった、と思いたくないってのもあって、それが客観的に冷静に見る目を曇らせていたように思う。

 

そう、その13年の間、夫は全てが当たり前になりすぎて「感謝」というものが皆無になってしまっていた。それなのに、妻や子供に対しては自分への感謝や恩義を求める。

思いやりも毎日与えていると、それが当たり前になりすぎる、

子供の世話に手を焼いても手伝いはしない、せめて自分のことは自分でやって!と突き放せば、

平気で

「おまえって思いやりがないよね。」

と普段やってきた行動は、まるで見てないかのような全否定の言葉。

 

自分のことしか考えてない、思いやりのない人間だからそんな言葉が出るし、

家族に対して絶対に言ってはいけない、やってはいけない、言動をサラッと吐き続けたんだろうと思う。

 

萬里が決心して行動にでたキッカケとなった、これを言ったら終わり。と思っていた言葉

「今までしてきてやったのに、それを返す気はないんだ?」

 

何度も確認した、1回でも否定すればもう少し考えたかもしれない。

「本気で家族に対して『してきてやった』と思ってると?」

何度聞いても「もちろん」と自信満々。

 

あぁ、1つも自分が、家族に支えられてきたという意識はなかったのか。

萬里はこの言葉で、自分が壊れてしまったと思ってた。

だけど、思い返すと、たくさんそんなことがあって積み重なってたのを、自分が見ないようにしてただけだった。

諦めていたというか、そうしないと結婚生活も夫婦も続けられないと、無意識に思っていたのかもしれない。その積み重ねが最後の言葉で爆発しただけだった。

 

最近、昔からの娘のママ友に、ウチの結婚生活、実はこんなだったって話してたら、涙ぐまれた💧

「なんでそんなに苦しい時に、私の悩みばっかり聞いてくれてたんよ!

どう聞いても完全なモラハラやん!!

なんでいつも明るくしてたんよ!羨ましいくらい幸せそうにしか見えてなかった!

そんな苦しい思いしてたのに、なんでもっと早く別れんかったんよ!

私にも話して欲しかったし、その時励ましてあげたかったし、支えになりたかったよ!!」

ってね(;´д`)なんてありがたい。

 

そう結局、楽しい家族を続けるために、小さな傷を隠し続けていた、萬里は13年間深く傷付いていたんだなぁってことに気が付いた。

 

だから、最近ずっと疑問に感じるようになっていた「恋愛感情」が分からない

という現象に陥っていたのだわ。

恋愛感情で結婚に至ったとおもてたけど、実は違ったんじゃないか?!

今まで間違いない!って、確信を持って相手に飛び込んだ自分の感情を疑うようになってしまい、

そもそも恋愛感情ってどういうのがそれなん?!って、完全な不感症だよね。

 

萬里は鈍すぎて、傷ついたことにも気付いていなかったのかとも思ったけど違うよね。

強くないと母親で居られない。みたいな、「こうじゃないとダメ」って、根拠のないものを自分の枷にしてたのかもしれない。

こういう自分でいなければ、現状を続けることはできないとか、重いものを自分に課してるような。

 

傷ついた自分を見つけたきっかけこそが、

先日夢で会えた「ちんかばあちゃん(曽祖母)」( ´ ▽ ` )

笑顔のじいちゃんとばあちゃんも、一瞬で子供の頃の自分に戻った、その時の自分が本物だと気付いたんよ。

気付きを踏まえて

2度目の離婚をして、もうすぐ10年になる。

本来、自由でなければ自分らしくいられない!な自分だったはずなのに、そうではいられない状況からも完全に離脱してたのに、10年以上浸りすぎて気付かなかった習慣や癖からは簡単には抜け出せないものです。

自分で自分に課したものを、ずっと引き摺っていたことに気付けました。

いまさら?って感じもあるけど、

本来の自分の好きだったことや楽しみだと感じること、自由であることを満喫すること、そんないろいろを素直に感じることができる自分をもっと見つけ出したい。

無意識に刷り込まれた傷となるキッカケに、恐怖感を抱いてることも。

拒否・否定されることが怖いから、凹む思いするくらいなら、最初からしない方がいい。って思考も、この結婚生活からきていたってことに気付けた。

萬里は『全てを一旦受け入れる』ということを、根幹にしているから、どんな人のこともたいてい受け入れることができるのに、逆に自分は開放的に赴くままに、人に心開くということができなくなっている。

誰とでもすぐに腹を割った付き合いはできるのに、心を開くってことがどうしてもできなくて(;´д`)

どんなに裏切られても人を嫌いになることも、人を信用できなくなることもなかったんだけど、無意識に警戒心が前に出て心は開けないという病。

それこそが、トラウマというものなんだろうな、って思います。

さ、わかったことを踏まえた上で、何をするべきか?

まずは自分の傷を癒さなければ。

人から与えられた傷は、人から治してもらう方が効果的な気がする。それで、安心して心開けるようになるなら大成功!!となるはず💡

ひとまず、それを目指してみる╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

躊躇していたことも、自然にくる流れに乗ってみる、必要ならば誰かの力を借りて積極的に動く。

人との交流を広げて深めて、自由を奪われない生活を軸に生きていくことにしようと思います。

さぁ、まずはみんな!萬里を見かけたらハグして癒してちょうだい!!リハビリよ!!

じっくり今を見回してみると、お金がなくとも、人に恵まれていることがとてつもなく幸せ。

そこからつながる縁が、いずれ円に変わるかもしれない?!って、それがワクワク。

誰にも束縛されず、やりたいことやって、好きなこと選んで、理解者に囲まれた生活が心地良い。

あとは娘を無事に社会に送り出すのが目標。

萬里の人生は60歳からが本番なので、まだ余裕あります( ̄▽ ̄)ヨカッタ

なんか、謎解きみたいで、それなりに答え(問題点)が出た時ちょっとスカッとするよ。

答え(問題点)をさらに解決(改善)する方向に導いていかなきゃならんけど、それは絶対良い方向にしか向かないと思うから何もしないよりはした方が良い。

そしたら、この人生充実してた〜( ´∀`)って清々しく、あの世にもいけるっちゅ〜もんですわ。

萬里は、みんながそうしてくれると助かるな、と独り言。

 ♪いつも読んでいただきありがとうございます♬
フムフム、そんなこともあるんだ〜!まぁ、なんやわからんけど頑張ってくれたまえ!!

↓と同情していただけましたら、下記バナーをいずれかポチッとお願いします 😀 !↓

にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
あの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬屋事務局) - にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へにほんブログ村 哲学・思想ブログへ

イベント案内

★6月25日(日)神降臨:九州パワスポツアーin武雄神社
★7月1日(土)心身健康底上げワーク/夜開催
★7月10日(月)自分を知る会/鑑定回:あなたの名前の秘めた意味
★7月23日(日)あの世の小窓座談会/先祖・お墓・仏壇の在り方
★7月29日(土)7月:夜のお食事交流会

*会場の詳細はお申し込みの際にお伝えします。(福岡県久留米市内)

(公共機関のご利用が便利です。お車でお越しの際は、駐車場は近隣の駐車場をご案内しますのでお申し込みの際お知らせください。)

*いずれのイベントも日程・時間・内容は変更になる場合があります。

*LINE萬屋事務局公式アカウントに登録いただくと、講座・座談会共通のスタンプカードがあります、スタンプを貯めるとレアで特別なあなただけの護衛『虎身守り』をプレゼントさせていただきます。その他の特典もLINEからの配信になりますので、この機会にぜひご登録ください。

〜お申し込み・お問い合わせ〜

登録する

萬屋事務局LINE公式アカウント

LINE公式アカウントからの、お申込み・お問い合わせを中心としておりますので、まずはご登録お願いします。萬屋事務局イベントスケジュールとヒーリングスペース萬里の空き状況の確認・ご予約が可能です。

*LINE1:1トークは10:00~23:59の時間帯で返信いたします、以外の時間帯は自動応答となりますが、対応時間になり次第、あらためて返信いたします。

↓LINE公式アカウントからの参加申込方法↓

メールをご利用の場合は

yorozudou.kenkyukai@gmail.com

*PCからの返信になります。迷惑メールへ振り分けされる可能性があるので、送信前に受信設定等の確認をお願いします。

〜LINE公式アカウント経由〜 
イベントへの参加申込はコチラ

タイトルとURLをコピーしました