2022年5月28日(土)〜夜のお食事交流会〜

〜大人ならどなたでも参加可能なお食事会です〜定員まで若干名余裕あり
テーマなどは設けていません、参加理由はなんでもOK!!お料理を準備してお待ちしております( ´ ▽ ` )ノ

詳細はこちら

守護霊・指導霊・後ろの方々が縁を繋いでくれる①[マッチングアプリ知ってる?]

トピックス
スポンサーリンク

春ですねぇ、とにかく眠い・・・

色々噴き出すかのように心乱される出来事が続いて

ちょっと疲れ気味の萬里です( ´ ▽ ` )ノ

ここんとこ顔合わせた時のテンションの低さを指摘されますが、

ニュートラルな状態になってるだけですよ!

いつもテンション高いわけではないのをお忘れじゃないですか?笑

精密機器のように脳を働かせ、静かに毒を吐き、息を吐くかのようにボケる、

そう、いつもツッコミ待ちなのは変わりませんので、

どうぞエンジンかかるまでお付き合いくださいm(_ _)m

3月9日(水)の座談会

テーマは『芽吹く春・起こりやすい不調の霊的意味』

テーマの内容を考慮した原稿を毎回作ってんですけど、その頃が近づくとテーマに沿った内容のヒントや情報が、あちこちから自然と飛び込んでくるようになりました。

もちろんそれは必ずしもネットやテレビに限ったものではありません。その度に、たくさんの人たちから補助いただけてありがたいし、みんな優しいな〜と思います。

普段厳しい方々も「な〜んだ、結局萬里のこと心配で大好きなんや〜ん。」と感謝もひとしお( ̄∀ ̄)

何十年ぶりに食べた〜!!!『ペコちゃんのほっぺ』昔に比べると格段に美味しくなってる✨楊さん今日もありがとう(^人^)

カスタードブーム(萬里だけ)の今!楊さんの差し入れチョイスは間違いないっ!!ペコちゃんは進化していた😲

 

座談会の原稿を書きながら、気になることはとことん掘り下げて調べていきます。後ろの方々や八百万の神様のこと、色々考えてたら『???』だったことのヒントが続々目の前に現れる。

こういう時はノってる時〜♪一気に書き上げることができます。←(ブログも同じく)

そして今までしっくりとくる解答ができなかったことも、納得のいく答えが導き出せる。これまであまり重要視していなかったんだけど、どうもいろんなところに『二十四節気』が関わっているなって気付いた。

日本の風習は昔々に中国からきたものがベースになってることが多くて、時間と共に日本独自のものに進化してきたってのは萬屋フリークなら「はいはい( ̄∀ ̄)」って頷くところ。

農耕民族である日本人、島国独自の流れを持ってる日本、ならではの波長というか流れというか。もれなくみんなに作用しているのは間違いない。

そんなお話の座談会でした。4月からの座談会にはこの『二十四節気』の作用も毎月、季節と時期に合わせて、認知してもらおうと思ってます。知れば日常の中で活用できる!

 

そして・・・

待機中の仔虎たち!さぁ、どの子が派遣されるでしょうか〜?

今回スタンプ10個達成したのは『Nちゃん』👏

 

さぁ、Nちゃんの元には誰が担当で
お務めに行きますか〜?

 

仔虎「はい!自分が参ります!(=゚ω゚)ノ」

そんな感じで、任務を行う仔虎とやりとりして決定してます(笑)次会う時にはお渡しできるので、楽しみにしててくださ〜い♪

 

〜3月20日パワスポツアーの申し込みは締め切りました。満員御礼!ありがとうございます(^人^)今期最後の座談会はこちら↓〜

職業/護衛:後ろの行者(修行僧)さん

最近になって萬里の後ろの行者さんの名前が判明してたのは、以前お話ししましたよね。護衛のお一人として付いて頂いてる『珞(らく)』さん。

こちらは守護霊や指導霊とはまた別になりまして、ちょっと特殊な感じ。たぶんフルネームあるんだと思うけど、行者さん方はわりとあだ名というかニックネームというか、通り名的な感じで一文字で名乗り、呼び合うことが多いです。

実はH氏の後ろの方も『双(そう)』って呼ばれてる。彼も行者(修行僧)さんね。

珞さんとは長年一緒に居たのに、名前に気付いたのは10年以上経った今w本当に申し訳ないと思いつつも、先代さん同様に話しかけることが多くなった。

やっぱり『名前』って、特別なものだわ。珞さんの名前が分かってから、人柄のようなものも感じるし、前よりも存在感が増した。そして、なんとなく何かが動き始めた気がしてた。

萬里は時々市場調査で、マッチングアプリを覗いたりしてんです。普段接触することないような、いろんな人種や職種、嗜好、思考の人が居て人間観察や交流を深める、人脈を増やす意味でもおもしろい。

海外ではマッチングサイトで出会ってデートしたり、パートナーを見つけたりは日本よりもずっと前から当たり前のツールだったしね。自分の目的を見失わなければ、悪いものではないと思う。もちろん危険も潜んでる、使い方を間違えれば詐欺や性的被害に会う可能性もあるからね。

そういうことを踏まえた上で、自分なりのルールとサイト運営の決め事を守ってれば、昔に比べて人との出会いのチャンスはゴロゴロ溢れてると思う。

一歩踏み出すのが怖い方、でも出会いの幅を広げたい方、そんな方々の後押しもできるから怖いもん知らずの萬里が調査してんのよ(笑)そういう方々のサポートや情報提供ができるようにね。

健全に出会い、パートナーを得ることも人間が生きていく中で、健康上でも必須なこと。誰かを想って、誰かのために一生懸命になる、誰かのために綺麗になりたい、かっこよくなりたい、強くなりたい、守りたい!そんな気持ちを起こす理由の一つに『異性』の存在は間違いなくあるから。

 

ただ、萬里の場合「彼氏」が欲しいわけではない。なので、恋愛目線で見てない分、相手を見る目がわりと厳しめ(^_^;)

まず相手の顔写真が載ってないと判断できない。なぜかというと、お尋ね(相談)の時も、普段も人と会う時は『相手の眼』から、その人間の奥の情報を得てるから。

その眼を見てピン!ときたら接触してみようかね〜。

と言っても、ピンとくるようなことって滅多なことではないのよね( ̄▽ ̄;)

 

これまでの人生の中で出会った人達の中にも、初対面で目があった瞬間にピンときた感覚は何度となくあった。そういう人とは何かしらの形で、長年の付き合いをすることになる。

そして、その理由が見えないところにあったという事も、後々判明している。血筋や前世だったり、守護霊さんだったり、俗にいう『縁の深い』人たちね。

 

珞さんを意識し始めてから間もない頃にその日はやってきた。

真っ直ぐこっちを向いた「男性」の写真を見て、何とも言えない感覚に襲われた。ピン!ときたのは確か。

でも、好みのタイプかといえばそうでもなく、でもなんだかとても話してみたい!と思えるし、どうしても会ってみたい!あまり今まで周りにいなかったようなタイプにも見える、でもなんだかわからないけど興味を惹かれる。

何年振りだろうか・・・って思うくらい、このピンとくる感覚、新鮮だけどその理由がわからないところに、もどかしさを感じる。

こういう時って、恋愛感情含むいわゆる「ビビビとキタ!」なのか、何か霊的な意味を持つ「ピカーンと閃いた!」なのか、なんなのかはさっぱり分からない。

相手は異性だし、そういう目的の場でもあるし、一目惚れ的閃きだから、通常の人ならこれは間違いなく「恋の始まり」だと感じるのではなかろうか?

元々、他人に対してあまり興味や執着を持たないタイプ。そんな萬里が興味を持つとはどういうことなんだろ?って、その自分の心の動きの方に興味が湧いた。

しばらくモヤモヤと考えていた、なぜならその男性は35歳。萬里よりも10歳以上歳下。そもそも両者が『いいね👍』なボタンを押さないことには、マッチングしない。

こちらが一方的に興味を持ったところで、相手も興味を持って『いいね👍』してくんないと、マッチしない。このサイト、誰がいいねしてくれてるのかはチェックできないし、まずマッチしないことにはメッセージのやり取りすらできないので、最初から難関なんですよ💧

数えきれない人の中からお互いがいいね👍って思うことって、すごい確率やと思う。まぁ、何もしないことには何も始まらない、気になる人はそうそういないからとりあえず『いいね👍』押してみた。

 

『match!』

マッチしました!さっそくメッセージを送ってみましょう!

 

って!(*´Д`*)うそ〜ん!?

 

つづく

↓フムフム、そんなこともあるんだ〜と思ったらバナーをポチッと!励みになって更新頑張ります(^人^)↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
あの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬屋事務局) - にほんブログ村