7月5日(金)心身健康底上げワーク/夜開催

今よりも若々しく、元気で健康な10年後を目指そう!
「歳だからしょうがない」そう思った時点で健康は遠ざかります。
身体の不具合感じたら、まずはできることを探そう!

詳細はこちら

地蔵がなにやら始めました/小国町からの浄化依頼

日々のつぶやき
スポンサーリンク

寒いんだかあったかいんだか、12月とは思えない気候で戸惑う萬里です( ´ ▽ ` )ノ

外よりも家の中が寒い・・・。

10月のご依頼話

すんません、ネタ溜まってんです(^◇^;)

あれこれしてるうちに、年末ラッシュのビッグウェーブに飲まれてアタフタしとるのです。

我が家は築70年なんですが、古民家という感覚は全くありませんでした、

が、地蔵が小国町で築70年の古民家に住み始めることになったので、ご依頼を受けて土地の浄化に行ってまいりました。

90代のおじいちゃんとおばあちゃんが亡くなられ、空き家バンクで公開直前にちょうど地蔵が探しに行ったばかりで即決したというおウチ。

即決したの分かるぅ!ロケーション最高の山奥民家。

たくさんの縁起物や神棚、御札などなどが先代のおじいちゃんのコレクションで残されてて、ある程度の荷物の片付けは済ませてるけど、最後まで手をつけられなかった部分をお願いしたいと。

たしかに、この手の相談は多いです。祖父母や親が亡くなった後の遺品はそれなりに身内の判断で片付けられるけど、神様や仏様に関しては粗末にも出来ないし、そのまま処分していいものか・・・と迷いますよね。

土地や建物に違和感や霊障的なものは一切感じられないのだけど、ここの全容を把握したくて、一通り探検して回りました。

パッとみただけでもおウチ広っ!!

地蔵が持ち込んでる物はまだ少し、先代の家具や台所用品、納屋の農機具や釜戸、おじいちゃんおばあちゃんの生活の名残で使えるものは、そのまま使用させてもらうとのことで残ってるけど、もう懐かしさを感じる宝の山。

祖父母、曽祖母と暮らしていた頃を思い出す。

土地建物だけでも相当広いけど、さらに広大な畑や裏には山から流れる小川、上流からパイプを通して山水が汲める仕様におじいちゃんが手を加えてある。

そして、水神さんと猿田彦さんが、きちんと祀られている。なんて素敵なところなの✨

萬里目線で見ても、たしかに存在してらっしゃるご様子。

なので、あらためてお祀りして、これから家主となる地蔵とのご縁を繋がせていただきます。

何をどこまでされているのかは、生前話でも聞いてなければ分からないし、亡くなられた後に意志を尊重したいと思っても、誰に聞くこともできないから、こういう時に萬里をうまく活用するのが地蔵よねw

神棚さんの神様フィーバー

おじいちゃん・・・かなり信仰心あついお方だったことが窺えます。

ま、これはお年寄りに限らずあるあるなことなんやけど、あちこち参拝ついでに購入した「お守り」「御札」「掛け軸」「縁起物」などなど、買ったはいいけど、粗末にできないので飾ってみた。

飾ってみたのはいいけど、粗末にできないから処分できないまま飾りっぱなし。

これ、逝去後に受け継いだ、後の世代の人間が一番困りますから(;´д`)

物は置いてるだけでも、念や霊や意識が入り込むことがありますから、適当に捨てるわけにはいきません。それを見分けて適切な処分をしてあげないといけません。

だから、人形寺とか専門の供養するところもあるでしょ?お裁縫の針ですら、専門の供養をしたりするんですよ。「針供養」って聞いたことありません?(12月13日頃が煤払いと針供養の時期)

萬里がやってる夏と年末の「遠隔合同祈祷」で、そういうものを全て承っているのですが、たぶん認知度低め(^-^;

必要性があるのにやってくれるところを見つけられない、きちんとしたいけど何をやればいいのか教えてくれる人がいない、ネットの情報が正解なのか分からない、でも神様やご先祖様に対しては礼を尽くしたい、それに応えられるのが萬屋事務局。

こちらも年末のお焚き上げに向けて、お預かりしている「お社」すでに、お清め済みです。可能な限り分解して、金具などはできるだけ取り除かないといけません。なぜなら、金属は自然に還りませんから。

 

そんな感じで、おじいちゃんとおばあちゃんが長年集めた、縁起物や御札が床の間&神棚にたんまりと蓄積されてました。

もちろん、あらゆる部屋や廊下の柱、貼れそうなところには大体貼ってある。

全て点検して、回収!!

数々の御札を祀るために、得意のDIYで神棚置く棚自体を増やして、ズラリと並べ、さらにはお社の中に所狭しと御札が重ねて詰め込まれている( ゚д゚)スゴイ

 

かと言って、俗説の「神様が喧嘩する」とかってことはまず無いですが、この場合、これから住む家主の希望に沿います。

地蔵的には一つだけ神棚を置いて大切にしたいとの意向、裏には簡単に動かせない「水神」さんと「猿田彦大神」さんもいらっしゃるからね。

萬里は、神様を祀る物は、たくさんあろうが、一つやろうが、お世話をきちんとしないのなら、置かない方がいいので撤去しましょう。って、考えです。

神様に対しては置きっぱなしが一番失礼やし、空のお社には何が居着いてしまうか分からないからね。

その分、きちんとお世話をすればするほど、神様エネルギーが充満して神々しい光を放つほどに強い力でご利益をくださるから、全て人間次第で試されてる。

分別だけでも一仕事

でも、懐かしいと思えるものもたくさん出てきたわよ!!

昔のお金とか。小銭ってわりとあちこちから出てくるもんではあるが、紙の小銭は今では珍しいw

神様グッズや縁起物等、少量ならば年末のお焚き上げでお預かりするんだけど、ここで出た物は段ボール2〜3個分w

さすがに持って帰るのはちょっと・・・な量だったので、悩みました。

燃やしたりしても大丈夫な地域なら、ここでお焚き上げした方が確実なんだけどなぁ。
それなりに準備しないといけないし、いつもはオイルなんかを掛けて燃焼促進したりしてるし。今日はそのつもりの道具は持ってきてないからなぁ。

とか、言ってると、現大家さんご夫婦が

「燃やす道具ありますよ!なんなら灯油もありますよ!ここは集落の突き当たりですし、隣の民家は誰も居ないし、元々ちょっとしたものはここで燃やしたりしてるから大丈夫ですよ!」

って、なんて素晴らしい環境なのっ🤩

よし!んなら、もうやっちゃいましょう!!

持参したもので、下準備はOKだったので、ここでやることにしたんだが、燃焼促進いらずの燃え方で淡々と進んでしまったやん( ゚д゚)

裏に小川もあるし、最後の海へ還す作業まで完璧よ。少しでも流れがあるところに撒いてほしいので、地蔵に頼んだ。

今は激しく流れていないけど、雨が降れば水量が増えてちゃんと流れていくので、大丈夫!

もちろん、水神さんにもお理り言うて、事前の礼儀はきちんとやった上で行います。

YouTube用にしっかり動画撮ってるわꉂꉂ ( ˆᴗˆ )

これにて、一番の問題は解決終了!!

周辺散策

で、ここは萬里のためにある場所なのかっ?!って、目の前の景色に感激したわよ。

なんと、小屋の裏側に大熊笹が群生しているではないかっ!!

16年前から術具として使う熊笹の、コレ!!って物に出会ったのが、阿蘇の山の中にあった「大熊笹」

一度根本から持ち帰り鉢植えで栽培してみたら、意外にも根付いて青々と葉を繁らせたのでホッとしていたら、引っ越しのゴタゴタで一気に枯れてしまった( ;∀;)

また採取するために阿蘇のその場所を訪れたが、工事で全部伐採されなくなっていたので、もうあのサイズ感&質感の大熊笹に出会うことはないだろうと思っていた。

 

で、お父さんが言うには、「私が植えました!!!」って、自然に生えた物ではなかったw

「増えすぎたので、除草剤で全部枯れてしまったんだけど、また勝手に生い茂ってしまったので、それは全部刈り取ろうと思ってたんですよ。」

いや〜!!待って!!これ貴重です!!!
まだ刈り取らないでください!!これいっぱい欲しいので持って帰ります!!

懇願したら、男子二人で刈り取り作業してくれました♪

24cmスリッパよりデカいし!コレぞ求めていた大熊笹✨

そして道向かいの段々畑以外にも、お家の庭先にはかぼすなんかがあちこち実ってる!

たんまりいただいて帰りました( ̄▽ ̄)

こんな地蔵のお山の古民家生活発信してるので、覗いてみてみてくださいね。

 ♪いつも読んでいただきありがとうございます♬
フムフム、そんなこともあるんだ〜!まぁ、なんやわからんけど頑張ってくれたまえ!!

↓と同情していただけましたら、下記バナーをいずれかポチッとお願いします 😀 !↓

にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
あの世とこの世とその狭間で・萬里は祈祷師(by.萬屋事務局) - にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へにほんブログ村 哲学・思想ブログへ

イベント情報

12月24日(日)あの世の小窓座談会/守護霊・指導霊・後ろの方々
12月27日(水)年末の遠隔合同祈祷(日程変更あり)

形代の提出は12月26日までにお願いいたします!

2024年1月6日(土)心身健康底上げワーク/夜開催
2024年1月14日(日)神降臨/九州パワースポットツアーin阿蘇神社・白川水源

参加申込受付開始しております!12月16日現在:定員まで残り4名となっております!

*会場の詳細はお申し込みの際にお伝えします。(福岡県久留米市内)

(公共機関のご利用が便利です。お車でお越しの際は、駐車場は近隣の駐車場をご案内しますのでお申し込みの際お知らせください。)

*いずれのイベントも日程・時間・内容は変更になる場合があります。

*LINE萬屋事務局公式アカウントに登録いただくと、講座・座談会共通のスタンプカードがあります、スタンプを貯めるとレアで特別なあなただけの護衛『虎身守り』をプレゼントさせていただきます。その他の特典もLINEからの配信になりますので、この機会にぜひご登録ください。

〜お申し込み・お問い合わせ〜

登録する

萬屋事務局LINE公式アカウント

LINE公式アカウントからの、お申込み・お問い合わせを中心としておりますので、まずはご登録お願いします。萬屋事務局イベントスケジュールとヒーリングスペース萬里の空き状況の確認・ご予約が可能です。

*LINE1:1トークは10:00~23:59の時間帯で返信いたします、以外の時間帯は自動応答となりますが、対応時間になり次第、あらためて返信いたします。

↓LINE公式アカウントからの参加申込方法↓
メールをご利用の場合は

yorozudou.kenkyukai@gmail.com

*PCからの返信になります。迷惑メールへ振り分けされる可能性があるので、送信前に受信設定等の確認をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました